筋肉増強剤

アナドリン(オキサンドロロン)
1錠 ¥64

初心者や女性におすすめ!!アナドリン(オキサンドロロン)は、ウエストコート社が製造している筋肉増強剤(アナボリック)です。成分のオキサンドロロンがタンパク質の合成を促進し筋肉を成長させます。副作用が少なくて有名です。

ハロフルオックス(フルオキシメステロン)
1錠 ¥90

アンドロゲン作用が8倍!ハロフルオックスはフルオキシステロンが有効成分のアナボリック(筋肉増強剤)です。女性化の副作用が少なく体脂肪を減らす効果もあります。

メダナボル(メタンジエノン)
1錠 ¥26

ダイアナボルと同成分!メダナボルは効果が出やすいと人気の筋肉増強剤(アナボリック)です。成分のメタンジエノンが体内でのタンパク質の合成を高め、筋肉の成長を増強します。

プリモノロン(プリモボランジェネリック)
1錠 ¥174

筋肉増強や減量に!!プリモノロン(プリモボランジェネリック)は、Lloyd Laboratories社が製造している筋肉増強剤です。成分のメテノロン酢酸エステルがタンパク質の合成を促進しますので筋肉が付きやすい身体になります。

オキシポロン(オキシメトロン)
1錠 ¥74

筋肉の増強に!オキシポロンは薬効成分のオキシメトロン50mg含有するたんぱく同化剤です。経口のアナボリックの中で最強の効果がありますので、他のアナボリックに不満がある方や更に効果が欲しい方におすすめします。

メナボル(スタノゾロール)
1錠 ¥100

副作用軽減!!メナボルは成分スタノゾロールを主成分として筋肉増強剤です。副作用が少ないことから初心者の方におすすめの商品です。また、副効果として赤血球の増加や骨を頑丈にする作用があります。

ダイアナボル575mg
1錠 ¥123

筋肉増強剤!ダイアナボルは世界中に愛用者がいます。脂肪を燃焼して筋肉を増強する効果があります。身体を効率良く鍛えることができます。ハーブ成分が多く含まれているサプリメントです。

ビーストスーパーテスト
1錠 ¥49

一酸化窒素ブースター!!ビーストスーパーテストは筋力や筋肉増強をサポートするサプリメントです。一酸化窒素レベルを高め、筋肉に必要な栄養分やホルモンを全身に運びます。また、性機能向上効果も期待できます。

ベストクレアチン【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥4,510

筋肉増強・回復・疲労軽減!ベストクレアチンは運動の前後や最中に使用して筋肉の発達や回復のサポートをします。筋肉を素早く回復させて疲労を軽減して、運動の質を向上させ筋肉の成長を加速させます。

トリビュラスマキシマス
1錠 ¥28

トリビュラスエキス1500mg配合!トリビュラスマキシマスは男性アスリートにおすすめのサプリメントです。テストステロンの分泌を促進させるサポニンが筋肉の発達や活力の向上をサポートします。

アルギニン&オルニチン
1カプセル ¥25

2種類のアミノ酸配合!アルギニン&オルニチンは筋トレなどの効率をアップさせるサプリメントです。食事からでは摂取ができなかった分を補い、筋肉増強・脂肪燃焼・免疫力向上・美肌などに効果を発揮します。

BCAA 8:1:1 ZERO
1本 ¥3,420

飲みやすいプロテイン!BCAA 8:1:1 ZEROは筋肉の修復や増強を促すプロテインで、運動前や運動後に使用すると高い効果が発揮されます。体内では生成ができない必須アミノ酸を取り入れて、筋肉の増強や回復や疲労軽減の効果があります。

CLAマトリックス
1本 ¥5,800

40回分!CLAマトリックスは筋肉の発達、また脂肪燃焼効果によるダイエットをサポートするスポーツサプリメントです。水分補給の際に混ぜることで必須アミノ酸や共役リノール酸を簡単に摂取することが可能です。

マックスプロテイン【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥5,220

3種類のフレーバー!マックスプロテインは筋肉増強や疲労回復に効果のあるプロテインです。消化や吸収がしやすい状態に調整されている為、栄養をスムーズに吸収することができます。日々のトレーニングやダイエットにおすすめです。

プロテインパワー【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1個 ¥4,750

3種類の味のプロテイン!プロテインパワーは、運動前や運動後に飲むだけで、短時間のトレーニングでありながらも高いパフォーマンス効果を得ることができて、筋肉の肥大促進を短期間で実現されるとされています。

ベストBCAA(30回分)【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥4,510

筋肉疲労回復・筋肉発達・脂肪燃焼!!ベストBCAAは運動の前後や最中に使用することで筋肉の発達や筋肉疲労の回復、運動パフォーマンスの向上や脂肪燃焼など様々なメリットがあります。

エクステンド・パフォーム【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥5,415

筋肉増強サプリメント!エクステンド・パフォームは、運動パフォーマンスの向上におすすめです。筋肉の構築をサポートし筋肉の発達効果はもちろん、身体のエネルギーが不足した際の代わりのエネルギー源となり筋肉の分解を防ぎます。

ファーミアマッスル
1錠 ¥113

ファーミアマッスルは天然成分100%筋肉増強剤サプリメントです。アナボリックで副作用が強く現れてしまう方にオススメの商品です。安心して継続的に服用することができます。

BCAAプラス【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1錠 ¥16

筋肉増強・回復・疲労軽減!必須アミノ酸BCAAプラスは筋肉の疲労回復や増強をサポートするサプリメントです。豊富なアミノ酸が配合されていて、筋肉の代わりに消費されるので筋肉の分解を防ぐ効果があります。

アミノ2000【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1錠 ¥19

筋肉増強サプリ!脂肪燃焼!アミノ2000は筋肉の成長や筋肉の疲労回復効果のあるサプリメントです。体内から生成できない分岐鎖アミノ酸(BCAA)を飲むだけで簡単に摂取できます。脂肪燃焼作用もあるのでダイエットでの使用も可能です。

A-HDエリート
1錠 ¥135

キレのある身体へ!!テストステロンレベルの維持をサポートするA-HDエリートは女性ホルモン(エストロゲン)の影響を最小限に抑えた男性用サプリメントです。除脂肪筋肉の増強やスタミナを高める作用が期待できます。

エクステンド・BCAAs1000mg
1錠 ¥18

必須アミノ酸配合!エクステンド・BCAAs1000mgは筋肉の修復や増強を促すプロテインで、運動前や運動後に飲むと高い効果を発揮します。体内では生成できない必須アミノ酸を取り入れ、筋肉の回復や疲労軽減効果があります。

クレアチン水和物パウダー【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥2,733

筋肉の発達・運動パフォーマンス向上!クレアチン水和物パウダーは筋肉の発達や回復のサポートをします。筋肉の成長サポートや持久力・瞬発力の向上効果の他に高齢者の方の筋力維持にも使用ができます。

ベストグルタミン【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥4,510

筋肉の疲労回復!脂肪燃焼効果!ベストグルタミンは筋肉の疲労回復、修復を促すプロテインになります。運動やトレーニングの前後、運動やトレーニング中に使用されることでより高い筋肉の発達に効果があります。

ベータアラニンエクストリーム【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1錠 ¥12

プロスポーツ選手も愛用!ベータアラニンエクストリームは筋肉の疲労回復及びパフォーマンス向上をサポートするサプリメントです。体内のカルノシンは水素イオン放出を抑制する為、疲労や筋肉痛を抑えます。

グルタミンパウダー【ヤマト便(郵便局留め不可)】
1本 ¥3,420

筋肉の発達サポート&脂肪燃焼!グルタミンパウダーは筋肉の分解を防ぐ効果や成長ホルモンの分泌の促進、免疫力や消化器官の機能を高めるといった効果があります。更に、脂肪燃焼によるダイエット効果もあります。

筋肉増強剤とは?

筋肉増強剤とは?筋肉増強剤はアナボリックアンドロジェニック・アナボリック・蛋白質同化剤・蛋白質同化ホルモン・男性ホルモンなど様々な名称がありますが、つまりは男性ホルモンのテストステロンに似た物質のことです。

生体の化学反応によって外より摂取した物質から蛋白質を作り出す作用、つまり蛋白質同化作用を有するホルモンのことで多くはテストステロン(男性ホルモン)作用も持っています。
テストステロンの類似物質、あるいは体内に取り込まれたのちにテストステロンに変換されるという物質であり、これが筋肉増強剤です。

筋肉増強剤としての歴史は、1950年代に開発され1960年代からウェイトリフティングやボディビルダーの世界で広く使われ始めました。 オリンピックで禁止薬物に指定されたのは1975年からです。

  • ・アーノルドシュワルツェネッガー
  • ・シルベスタースタローン
  • ・ハルクホーガン
  • ・アレックスロドリゲス
  • ・サミーソーサ
  • ・マークマグワイア
  • ・バリーボンズ

俳優やスポーツ選手など有名な方が多数利用しており、誰でも一度は聞いたことがある名前ばかりで、アメリカではとても身近な薬剤と言うことです。 しかし日本では、アメリカや韓国に比べるとユーザーの数が圧倒的に少ないのが現状です。

目次

  1. 1.限界突破!筋肉増強剤の効果
  2. 2.必須!副作用について知ろう
    1. 2-1.男性機能低下
    2. 2-2.肝臓機能障害
    3. 2-3.女性化乳房
    4. 2-4.前立腺肥大症
    5. 2-5.ロイドレイジとは?
    6. 2-6.男性型脱毛症(ハゲ)
  3. 3.筋肉増強剤の安全な使用方法

限界突破!筋肉増強剤の効果

筋肉増強剤の効果筋肉増強剤は、体内の蛋白質合成にとても効果があり蛋白質の合成を促進させて短時間での筋肉増強・増大を可能にします。
元々はエイズ患者や骨粗しょう症、虚弱体質、低テストステロンの患者に処方していた医薬品でしたが、その筋肉増加増強の高い効果がスポーツ選手やボディビルダーの間で大変人気になり一気に広まりました。
しかし筋肉増強剤は摂取するだけで筋肉が増える魔法の薬では御座いません。
高重量の筋トレが必要になります。
そして普段よりもより多くの蛋白質を取り、十分な睡眠をとることにより筋肉が作られます。
そうすることで、より効果的に短時間で筋肉の増強増加を可能にします。
更に限界を突破してマンガに出てくるヒーローみたいにマッチョなることもできます。

アメリカでは小さい時からスーパーマンやアメコミのマッチョなヒーローをみてマッチョに憧れる傾向にあり、マッチョはアメリカ人男性の理想であり目標になっています。
また犯罪者も体を大きくして威嚇したりします。
ですのでそれを捕まえる警察官もステロイド愛用者が多くなっていきました。

筋肉増強剤を使用することによって通常、普通の筋トレでは成しえないほどの筋肉の増加も期待できます。
これはミオスタチンを阻害して筋肉のリミッターを解除するからです。
逆に言えばマンガみたいな体付きをしているマッチョは筋肉増強剤愛用者の可能性が極めて高いでしょう。


必須!副作用について知ろう

筋肉増強剤を服用するにあたって副作用を知ることが必須です。

  • ・血圧の上昇
  • ・コレステロール値の上昇
  • ・男性機能の低下
  • ・肝機能障害
  • ・女性化乳房
  • ・前立腺肥大症
  • ・ロイドレイジ
  • ・男性型脱毛症
  • ・ニキビ

などが上げられ循環器疾患や冠動脈疾患のリスクを増加させます。
筋肉増強剤を使って筋トレをしている時は見違える程、筋肥大致しますが使用をやめると同じ筋トレの量をしても徐々に筋量は減ってきます。
また、副作用は一生残る場合もありますのでステロイドサイクル中は身体の様子を見ながら副作用の早期発見をしましょう。
適切な処置をすれば副作用を抑えれますので、難しく考える必要のない医薬品です。
しかし、無計画な乱用は危険ですので絶対におやめください。
副作用ごとにケア剤があります。 ジェネリック医薬品で出ている商品もありますのでお安くお求めになることができます。

男性機能低下

男性機能低下というのは勃起不全(ED)の事で勃起機能の低下を意味します。
専門的には性交時に十分な勃起が得られないため、あるいは十分な勃起が維持できないため満足な性交が行えない状態とされています。
勃たない状態や中折れしやすい状態のことです。
筋肉増強剤をサイクル中はテストステロンが十分にあるので問題なく有り余る性欲が湧いて来ます。

サイクル後に必ずくる副作用が男性機能低下です。

外部から大量に男性ホルモンが投与されると、身体は男性ホルモンが十分にあるではないか。
これなら新しく男性ホルモンをつくる必要がないと男性ホルモンの生成をやめてしまいます。
筋肉増強剤で大量に男性ホルモンが増えると、その反動として身体が男性ホルモンを生成するのをやめてしまいます。
サイクル後は平常時よりも大幅にテストステロン値が下がりますが筋肉増強剤が抜ければテストステロンの生成は自然に回復します。
しかし、とても時間がかかります。
テストステロンが低い状態が続きますと筋力低下、筋量減少をします。
せっかくサイクル中に手に入れた筋肉も減ってしまいます。
エストロゲンがエストロゲン受容体と結びつくのを阻止 そこで、この副作用の性欲の減少と筋肉の衰えを抑えるのが女性の排卵誘発剤として使用されているクロミッドです。
クロミッドを使えば、すぐに男性ホルモンのレベルを回復させることができます。
では、クロミッドがどのようにして減少してしまったテストステロンの生成を促すのかと言いますと、体内にあるエストロゲン受容体と優先的に結びつき、エストロゲンがエストロゲン受容体と結びつくのを阻止します。
これにより、エストロゲンが十分に働けなくなります。

精巣の働きが活発化してテストステロンの生成を再開エストロゲンが働かなくなっているのを脳が察知しますと、性腺刺激ホルモンGn-RHを分泌し、脳下垂体(ホルモンの生成工場)にFSHホルモンとLHホルモンを分泌するよう促します。
このFSHホルモンとLHホルモンは、女性の場合は卵巣の活動を促進し、男性の場合は精巣(睾丸)の活動を促進してホルモンの生成を促します。
FSHホルモンとLHホルモンにより、精巣の働きが活発化してテストステロンの生成を再開します。

これにより、サイクル後に低下していたテストステロンの生成が速やかに元のレベルに戻るわけです。
更にクロミッドのジェネリック医薬品フェルトミッドを使えば値段がクロミッドの2分の1以下になります。
成分・内容量ともに一緒で効果も同等なので大変お得です。 クロミッド・フェルトミッドは男性が使用する分には副作用の報告はありませんので安心して使用できます。

また、精子欠乏症に悩む男性のために開発されたテストステロン補充薬、アンドリオールでも同じ効果が得られます。
このアンドリオールも副作用がなく、自然な精子生成を促して睾丸の機能を向上させます。
アンドリオールもクロミッドと同じ働きをしますのでサイクル終了後の精子の生成にはアンドリオールもしくはクロミッドやフェルトミッドがおすすめです。


肝臓機能障害

肝臓機能障害肝臓は沈黙の臓器と言われています。 その理由は肝臓障害が起きても自覚症状が出にくく、特に軽度の肝機能障害の場合は、初期症状が全く出ませんので肝機能障害が進行して肝硬変や肝臓がんに発展する場合でも初期症状は食欲不振、体重減少、倦怠感など慢性的な疲れや風邪の症状と変わらずとても発見しにくい病気だからです。
さらに発展すると腹痛や腹水、黄疸(おうだん)などが出てきます。このような症状が出始めるとかなり進行してしまっている状態なので要注意です。

肝臓ガンの場合、悪性の腫瘍(ガン)が大きくなって初めてシコリを確認できるようになり、確認出来る時点でかなりガンは進行しています。
さらに肝臓ガンは、腹膜をはじめ肺、リンパ節、骨、副腎など様々な場所に転移します。
転移すると初めて色んな症状、異変が出てきます。

このように肝臓で自覚症状を感じるようになった場合は、すでに色んなところに転移した後で手遅れの可能性が高い状態であると言えます。
肝機能障害は進行して行くと取り返しのつかない病気(ガン)になってしまうので、軽度のうちに治療を実行していく必要があります。
軽度の肝機能障害は健康診断で出てくる数値で発見することができますので筋肉増強剤を使用中は定期的に健康診断に行くことをお勧めします。

サマリンとリブ.52DSオススメ筋肉増強剤のサイクル中は肝臓ケア剤を併用することで肝臓への負担を軽減することができます。
肝臓ケア剤のおすすめはサマリン(シリマリン)リブ.52DS(Liv.52DS)肝臓ケアです。こちらの商品はよく筋肉増強剤と併用されています。安心して筋肉増強剤を使用するために肝臓ケア剤を併用しましょう。


女性化乳房

女性化乳房とは筋肉増強剤の副作用では発症したら一番厄介なのは女性化乳房でしょう。
進行すると手術以外治す方法(手術費用10~30万円)がなくなってしまいます。

では、女性化乳房はどうしてなるのか?
体内にはアロマターゼという酵素がありアロマターゼにはテストステロン(男性ホルモン)をエストロゲン(女性ホルモン)に変換する作用があります。
大抵の筋肉増強剤はテストステロンのような働きをする人工的に作られたホルモン様物質です。
体内では生成できない量のテストステロンを外部から取り入れるとアロマターゼの作用で増えたテストステロンを変換してエストロゲンにし体内のエストロゲン値までも高めてしまいます。
この大量のエストロゲンが乳房にあるレセプターと結びついて女性化乳房が起きてしまいます。
では、女性化乳房を防ぐ為に何をすればいいのか?

それは抗エストロゲン剤のノルバデックスか、もしくはアンチアロマターゼ剤のアリミデックスを使用する2つの方法があります。
女性化乳房を防ぐにはノルバデックスとアリミデックスを使用する2つの方法があります どちらのも進行性の乳癌を防ぐために開発された医薬品です。
ノルバデックスは体内にあるエストロゲンのレセプターと優先的に結びついてエストロゲンの働きをブロックします。
簡単に言えばエストロゲンの結びつく場所に蓋をする効果を持った医薬品です。

また、サイクル中でも女性化乳房を防ぐことができるアリミデックスはアンチアロマターゼ剤です。
アロマターゼによりテストステロンがエストロゲンになる作用そのものを無効にします。
アロマターゼが無効になれば、筋肉増強剤でテストステロンを大量に増やしても無駄なエストロゲンが増えることはありませんので女性化乳房になることはありません。
女性化乳房はいきなりドンってできるわけではありません。
最初は乳首の成長痛から始まって続いて乳首の下のところに小さなしこりができてきます。
これが徐々に大きくなっていきます。
症状に注意して症状があらわれたら筋肉増強剤の使用を止めてケアに専念すれば取り返しのつかない事態になることを未然に防ぐことができます。
放置してそのまま筋肉増強剤を使い続けますと症状がどんどん悪化して最後はケア剤ではどうしようもなくなります。
そうなりますと手術しか元に戻す方法がなくなりますので、できるだけ早い早期発見と治療をお勧め致します。
逆に言えば早期発見と早めの治療さえできれば女性化乳房も怖くありません。

ケア剤を使わず様子を見ながら筋肉増強剤を使用する方法とケア剤を使いながら筋肉増強剤を使用する方法があります。
ケア剤を使わない方法の場合は副作用が発生したらすぐにケア剤を使用し徐々に筋肉増強剤の量を減らしホルモンクラッシュを抑えます。

乳首のシコリや痛みがなくなるまでケアしていきますので筋肉増強剤を使用できない期間が増えてしまいます。
筋肉は計画的にトレーニングして付けていきたいのでこのような突発的に起こる副作用はできるだけ避けた方が良いでしょう。
総合的にみてケア剤を使いながらステロイドを使用する方が筋肉の成長も早いでしょう。


前立腺肥大症

前立腺肥大症のおもな症状は

前立腺肥大症
  • ・排尿障害頻尿
  • ・夜間頻尿
  • ・排尿遅延
  • ・残尿感
  • ・尿勢の低下

などがあげられます。
筋肉増強剤を使用するとジヒドテストステロン(DHT)が増えてしまい前立腺肥大症の原因になります。

また、オシッコする時に違和感を感じたら、すぐに泌尿器科の医師に診てもらいましょう。
悪化すると様々な合併症が起こります。
肉眼的血尿や尿路感染、尿閉や膀胱結石、腎機能障害などの合併症になります。
早期治療で合併症を防ぐことができます。


ロイドレイジとは?

ロイドレイジとは、凶暴化または攻撃的な人格になってしまうことです。

筋肉増強剤により、テストステロンを大量に投与することでホルモンバランスが崩れて精神バランスが崩れます。
精神バランスが崩れると凶暴化・攻撃的な行動の変化がでるようです。
また、精神的な副作用の症状ですと

  • ・気分変動の激化
  • ・うつ病
  • ・妄想
  • ・パラノイア
  • ・苛立ち

などがあげられます。
また、テストステロンが増える事で行動的になったり性欲が増えることはありますが、ロイドレイジと言われる凶暴化は筋力の増加が人の自信を増幅させて強気になった状態の可能性が高いとも言われております。
たまたま筋肉増強剤常習者が凶悪な犯罪に関与してたと言う説もあり、つまりロイドレイジは医学的な根拠はありません。

男性型脱毛症

筋肉増強剤が引き起こす副作用に男性型脱毛症(ハゲ)もあります。
男性型脱毛症とは、思春期以降に発症する進行性の脱毛症でAGAとも呼ばれております。
男性型脱毛症は遺伝的な要素がとても大きく男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)の作用によって引き起こります。
元々ハゲる要素のある方が筋肉増強剤をきっかけに発症するのであってハゲる要素のない方は筋肉増強剤の副作用ではハゲません。
その要素があるかどうかはAGA遺伝子検査などで調べることも可能ですので気になる方は病院で検査することをお勧めします。

男性型脱毛症を抑えるケア剤としましてプロペシアがあります。
プロペシアの成分のフィナステリドは、男性型脱毛症の促進や前立腺肥大症に効果がありサイクル中に増えるジヒドロテストステロンを抑えます。

副作用の少ないプロペシアはサイクル中の男性型脱毛症や前立腺肥大症を防ぎたい人におすすめです。
ジェネリック医薬品のフィナスト・フィナックス・プロスカー・フィンペシアなどがあります。ジェネリック医薬品をご利用することで月々のサイクル代をお安く抑えることができます。

筋肉増強剤の安全な使用方法

筋肉増強剤の安全な使用方法筋肉増強剤の服用期間は2~3ヶ月以内とし、それ以上の連続した服用は避けてください。
また再び服用を再開される場合は、服用されていた期間と同じぐらいの期間をあけてご使用してください。
筋肉増強剤の服用と並行してウエイトトレーニング(高重量トレーニング)、高タンパクな食時、十分な睡眠をとっていただくことで、よりいっそう筋肉増強剤の効果を高め、短期間での筋肉の増量増加することができます。

筋肉増強剤のメダナボル場合の例

メダナボル
  • 1週目 10mg
  • 2週目 15mg
  • 3週目 20mg
  • 4週目 30mg
  • 5週目 20mg
  • 6週目 15mg
  • 7週目 10mg
  • 8週目 5mg

上記のようにゆるやかに増やしゆるやかに減らしましょう。
急激に減らすと副作用(ホルモンクラッシュ)が大きくでることがありますので注意が必要です。やめる時も徐々に減らしていきます。
サイクル中はアリミデックスとプロペシアなどのケア剤を併用してドサイクル後はクロミッドもしくはアンドリオールを4週間ほど使い低下した男性ホルモンを復活させましょう。
その後は何も服用しないでナチュラルな状態で1~2ヶ月間肝臓をケアしましょう。
これが1サイクル目のサイクルになります。
そして2サイクル目に入り同じようにサイクルを繰り返してください。
サイクルを組むことで副作用を防ぎ安全に筋肉増強剤を使用することができます。
そしてそれが結果的に筋肉増強剤をノンストップで使用するよりも効果的に筋肉を増強、肥大させる事になります。
もし副作用が発生しても筋肉増強剤の使用をすぐに止めずに徐々に減らしてケア剤を使用しましょう。

  • ジェネリック医薬品を検索
  • お得なセットのご案内
  • ピルカッター活用術

ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ