シアリスとレビトラの違いについて

三大ED治療薬の中でシアリスとレビトラはバイアグラに続いて開発された中折れなどの勃起不全を改善するPDE-5阻害薬です。こちらのページではシアリスとレビトラの価格や効果・副作用などの違いについて詳しくご説明します。

シアリスとレビトラの違いとは?

近年ストレスや不規則な食事、生活習慣などの様々な理由から勃起不全に悩む男性が増えていると言われています。症状改善の為にバランスの取れた食事や適度な運動を心がけるなどの生活習慣の改善を求められていますが、実際はそれだけで改善するのは難しいのが現実です。

勃起不全の男性に効果的なのがシアリスなどのED治療薬そこで登場するのがED治療薬です。最近ではジェネリック医薬品が多く発売されています。インターネットで気軽に購入できるようになったことで身近なものになり、ED治療薬を服用する人が増えています。日本で発売されているED治療薬は全てPDE‐5阻害薬と呼ばれるお薬で、勃起を阻害してしまうPDE‐5と呼ばれる酵素の働きを阻害する働きのあるお薬です。数あるED治療薬の中で最近注目されているのが比較的新しいお薬のシアリスとレビトラです。このふたつのお薬の有効成分はシアリス=タダラフィルレビトラ=バルデナフィルと違いますが、PDE‐5を阻害するという基本的な仕組みは同じです。ですが、それぞれ効果のあらわれる時間や持続時間が異なります。お薬の作用の違いをよく知って、自分の求める効果のあるお薬を選ぶことが必要です。


シアリスとレビトラの効果の違い

ED治療薬を服用するうえで何よりも大切なのは、効果のあらわれる時間効果の持続時間です。服用してから効果のあらわれる時間を把握することで、ベストなタイミングでセックスをすることができるのでとても大切なポイントです。

シアリスは継続時間が36時間と長く、レビトラは15分ほどで勃起する即効性が特徴シリアスは服用してから1~3時間ほどで効果があらわれはじめます。ピークは3時間ほどで迎えるのでやや遅めですが、このお薬は何といっても効果の持続時間が最大の特徴です。効果の持続時間は最大で36時間も続くのです。他のED治療薬と比べても圧倒的な差を持つお薬です。時間に余裕を持てるのでデートの日の朝に服用しても良いですし、お泊りのデートも安心できます。

一方のレビトラは服用してから早ければ15~30分ほどで効果があらわれるほど早く、数あるED治療薬の中でも最も即効性があるお薬です。ピークを45分ほどで迎え、そこから2時間ほどは強い効果が得られ、10時間ほどは効果が持続します。効き目が早いことから、セックスが始まる近いタイミングで服用するのが良いとされています。

どちらのED治療薬も脳内が興奮の状態や性的な刺激を受けることで勃起を起こさせるお薬です。効果持続中でも性的興奮を起こしていない時は勃起することはありません。無理矢理勃起を起こさせるものではありませんので安心してくだい。


食事やアルコールの影響による違いは?

シリアスは食事の影響は少ないとされていますが、メーカーのイーライリリー社は800kcal以内が望ましいとしています。レビドラも同様に食事の影響を受けにくいことが特徴です。メーカーのバイエル社は標準的な食事は問題ないとしています。標準的な食事と言われるとなんだか難しいようですが、あまり食べ過ぎずに腹7分目ほど抑えておくとよいでしょう。どちらのお薬もやはり空腹時の方が、効果があらわれるのが早いようです。食後に服用する場合は食事の量に気を付け、脂っこいものを避けるなどの工夫をしてみるとよいでしょう。食前に服用してからしばらく時間があけばお薬の成分が吸収されるのでその後は食事の影響はしませんので安心してください。

また、もうひとつ気を付けなければならないアルコールですが、デートなどのシーンでアルコールを一切飲まないというのもなかなか難しいものです。アルコールに関してはリラックス効果も相まって相乗効果があるといえるようです。ですが、飲みすぎてしまうと健康な方でも勃起力が落ちてしまうと言われているので注意が必要です。程よく緊張がほぐれる程度の飲酒を心掛けてください。

シアリスとレビトラの価格を比較

先発薬であるシアリスとレビトラは1錠あたり1,500円前後するので、決してお安くはありません。

シアリスとレビトラの価格を比較してみると、1錠あたり200円程レビトラの方が安いです。ですが、持続時間に大きな差がありますので作用時間の長いシアリスの方が割安と言えるかも知れません。また、近年ではジェネリック医薬品もあります。先発薬と同一成分を含んでおり、効果・副作用はほぼ同じ作用があります。下記のジェネリック医薬品の価格をご覧の通りにジェネリック医薬品が圧倒的に安くジェネリック需要の多い海外では先発薬より大変人気があります。

シアリスやレビトラのジェネリックは価格が安いので海外でも人気シアリスの有効成分タダラフィルとレビトラの有効成分タダラフィルの大きな違いはその効果持続時間にありますので、大きな判断基準になるのではないでしょうか。シアリスは作用時間が長い分、勃起時の力がやや弱めに感じるという声もあります。その点、レビトラは短期集中で硬さに定評があります。お泊りの日、ゆっくり楽しみたい日はシアリス、ここぞと楽しみたい時はレビトラ、というようにシーンによって使い分けるのも良いかも知れません。

また、忘れてはいけないのが副作用です。ご自身の体とお薬の相性によっては副作用が強く出てしまうことがあります。効果が得られても副作用が強く出てしまっては意味がありませんので、どのED治療薬も半錠で試してみてから選択することをおすすめします。


シアリスとレビトラの副作用

シアリス服用後に顔のほてりや頭痛、動悸や鼻づまり、目の充血などの症状がでることはありますが、服用した方の3割程度の方のみにあらわれており、他のED治療薬に比べると比較的副作用が少ないと言えます。時間をかけて効き目が作用する仕組みのお薬なので、体に急激な負担をかけることがないため、症状が出にくいようです。ですが、副作用があらわれにくいとはいえ、服用する方の体質によっては強い症状が出てしまうこともありますので初めて服用する際などには注意が必要です。

レビトラも同様に顔のほてり、目の充血、頭痛、動悸、鼻づまりなどの副作用の報告があります。どちらのお薬も軽度の症状だったり、数時間程度続く症状であれば問題はありません。副作用の症状はお薬の血管拡張作用によって起こるもので、お薬を服用した約9割の方に起こりうる症状ですのであまり心配する必要はありません。お薬の効果があらわれ始めた合図と思ってもよいでしょう。頭痛に関しては、痛みがひどい場合などにはドラッグストアなどで購入できるロキソニンやバファリン等の鎮痛剤を併用することが可能です。ですが、耐えられない程の症状や、長く症状が続いてしまう場合は服用を中止し、必ず医師または薬剤師に相談してください。

購入者の声①

購入者の男性
西条 駿太郎(仮名)
秋田県 男性 48歳

シアリスは持続時間があります。

持続時間に着目してシアリスを飲んでいます。自分は割とスローセックス派なので、すぐに効果がなくなってしまうのは時間制限になってだめです。これまでは効果があるうちにと思い、急いでしまって楽しめなかったのですが、今は十分に時間をかけられるので満足しています。思わぬ泊まりになったとしても、次の朝も満足のいく効果を実感しています。あらかじめ飲んでから彼女に会っているので多分彼女は薬を飲んでいることに気付いてないんじゃないかな。時代が進むにつれて良い薬がどんどんでるのでありがたいですね。


購入者の声②

購入者の男性
原松 哲造(仮名)
神奈川県 男性 51歳

シアリスは初心者におすすめ

シアリスの効果には満足しています。自分はお酒を結構飲む方なので、アルコールの影響を受けないというのはポイントが高いです。他の薬を飲んでいた時は薬が効かなくなったらと思ってあまり飲めなかったので、気分的にイマイチ盛り上がらないのが不満でした。今は割と飲んでいますが問題なく反応してくれます。それと、レビトラは副作用の頭痛がひどくて痛み止めを一緒に飲んでいたのですが、この薬は本当に頭痛がなかったので驚いています。初心者の人にもおすすめできそうな薬です。自分は割とピーク時間を超えても楽しめているので得している感じです。


お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ