シアリス服用時に食事をすることは可能か?

シアリスの有効成分タダラフィルはゆっくりと時間をかけて体内で吸収されます。この作用に食事をすることが可能とされています。しかし、誤った知識でシアリスと食事を併用してしまうと予期せぬ副作用が発症してしまう可能性があります。こちらのページで詳しい説明します。

シアリスと食事の関連性について

シアリスはバイアグラレビトラなどの他のED治療薬に比べて効果の持続時間が圧倒的に長いことや副作用のリスクが少ないことから、非常に人気の高いED治療薬です。
更に他のED治療薬に比べて食事によっての効果が左右されにくいという特徴を持った治療薬です。
この食事による影響を受けにくくしている要因になるのは、有効成分であるタダラフィルの科学的構造が関係しています。

シアリスの成分であるタダラフィルはブロック型なので食事に影響されにくいタダラフィルの構造はブロック型になっており、これが体内でゆっくりと分解されるようになっています。
その為、食事の影響を受けにくいことや副作用が発症しにくいことから非常に便利性が高いED治療薬です。
しかしながら、食事の内容によっては勃起効果が軽減される場合があります。
バイアグラはシアリスと構造が違う為、食事の影響を受けやすく、効果が低下することがあります。


食前に服用する

食前の空腹状態でED治療薬を服用すると有効成分がしっかりと吸収され、最大限に勃起効果が発揮できるとされております。
しかし、シアリスに関しましては服用後に食事を摂ったとしても効果が軽減されることなく勃起効果を十分に実感することができます。
一方、ED治療薬で一番認知度のあるバイアグラは食事の影響を受けやすい為、食後2~3時間ほどの間隔をあけた後に服用しないと十分な効果の発揮が起こりにくいとされております。
シアリスはこの必要がなく気軽に服用できるようになっています。

シアリス服用時のカロリー制限について

シアリスの服用後に食事をされる場合は、シアリスの有効成分の吸収を妨げる影響が出ない範囲のカロリー目安を知っておくことが重要です。
このカロリーの目安には体内でのシアリスの吸収率に関わる為です。
目安とされているカロリーは約800kcalとされており、これ以上のカロリーを摂取してしまいますとシアリスの成分であるタダラフィルの吸収を妨げてしまい、効果の発揮が低下する可能性が大きくなります。

主な食べ物のカロリー(1人前目安)

カレーライス 約860kcal
うどん 約300kcal
牛丼 約640kcal
ラーメン 約500kcal
ハンバーガー 約300kcal
お寿司(10貫) 約300kcal

上記のカロリー一覧は約1人前のカロリーを表しております。
こちらを参考にしてもやはり800kcalぐらいは男性なら超えてしまう場合があると思われます。
また、性行為の前となるとやはりガッツリと食べてしまうでしょう。
その為、シアリスの服用と食事の間隔を約4時間ほどあけられる場合にはカロリーに関係なくしっかりと食事を行え、そうでない場合にはしっかりと800kcalの目安を守り効果を実感しましょう。

シアリスと飲み合わせ注意な食事

シアリス服用後の食事の目安カロリーは約800kcalとされております。
カロリーだけに注意すれば問題なく効果を実感できると思われがちですが、そうではありません。
例え、カロリーを約800kcal以下に抑えられたとしても、その食事の内容が悪かった場合には意味がありません。
目安としてカロリーを基準に考えることだけでなく、その食事で主にどのような栄養素を摂取したのかも考えることが重要になります。

ハンバーガーやラーメンなど脂質を多く含む食事は消化吸収を妨げる要因の一つになります。
ある程度の量であれば大きな影響はシアリスの場合はありませんが、多量となるとシアリスの効果を実感できないこともあります。
食事による脂肪の摂取は少なからず成分の吸収の妨げにもなってしまう為、注意が必要になります。
シアリス服用後の食事に関しましてはヘルシーであっさりとした食事を心がけるようにしましょう。

シアリスとアルコールは可能か?

上記で説明した通り、ある程度の食事だけならシアリスの効果は軽減されることなく効果を発されます。
では食事と共に飲むアルコールについてはどうでしょうか?

シアリスとアルコールは併用可能だが飲みすぎないよう注意性行為の前にムードを上げることや、リラックスの為にお酒を飲酒される方が多いと思います。
また、合コンやバーなどでの飲みの席から突然そういったシチュエーションになりホテルに行ってしまうこともあると思います。
シアリスはある程度のアルコールの服用なら問題なく効果を実感することができます。
しかし、多量の飲酒は勃起の妨げになります。
アルコールは血流を促す効果や神経伝達を鈍くさせることで男性器への性的刺激が低下してしまうことや、勃起に関わる男性器にある海綿体の充血を生じにくくしてしまいます。
お酒の飲酒の目安としてはビールやチューハイ、ワインなどそれぞれ1缶または1杯ぐらいに抑えてください。
また、アルコールにもカロリーが含まれている為、そのことも注意してください。


まとめ

現代社会において、ED治療薬は男性の間では重宝される薬の1つになってきております。
様々存在するED治療薬の中でもそれぞれに特徴が存在しており、その中でシアリスは食事の影響を受けにくいという特徴を持ちます。
これにより食事のタイミングや突然の服用に対して薬の服用タイミングを考える必要がなく、より便利性の高い治療薬です。
しかし、食事の影響を受けにくいという情報だけしか知らずに脂が多いものや高カロリーの食事を行ってしまうと効果が半減されてしまうことがあります。
また、焼肉とビールのようの高カロリーな食事とアルコールの飲酒を行ってしまうと薬の効果どころか勃起すら起こってこなくなるかもしれません。

上記で記載した情報を知った上で工夫してシアリスの効果を最大限に発揮していきましょう。


ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法 COMODO

TOPへ