シアリスとバイアグラの違いとは?

ED治療薬の世界的に利用者が多いのはシアリスとバイアグラになります。どちらも中折れなどの勃起不全に効果がありますが、それぞれ成分が異なりますので、勃起力や効果持続時間、副作用などが異なります。こちらのページで詳しくご説明します。

シアリスとバイアグラについて

様々な理由からED(勃起不全)に悩む男性は近年増え続けていると言われています。症状改善のために適度な運動やバランスのとれた食事を心がけることはもちろん大切なことですが、こうした生活習慣の改善だけでは完全な治療が困難であることが現実です。最近では手に入りやすくなったことや、種類が増えたことなどから身近な存在となり、ED治療薬を服用する人が増えています。有名なED治療薬であり、日本で認可されているシアリスとバイアグラはPDE-5阻害薬と呼ばれるお薬です。勃起を阻害するPDE-5と呼ばれる酵素の働きを阻害する働きがあり、基本的に同じ作用秩序のお薬です。

  • ・シアリスの有効成分はタダラフィル
  • ・バイアグラの有効成分はシルデナフィル

有効成分が違うと効果にも違いがあるように思われますが、PDE-5に作用して正常な勃起を促進するという基本的な作用は同じと言えます。ですが、食事やアルコールの影響の問題、服用してから効果があらわれるまでの時間、効果の持続時間など、いくつかの注目すべき違いがあります。それぞれのポイントを把握して自分にあったお薬選びの参考にしてください。

シアリスとバイアグラの効果の違い

シアリスとバイアグラを比較する上で特に気になるのは効果のあらわれる時間効果の持続時間ではないでしょうか。服用してから効果のあらわれる時間を把握することで、自分にあったベストなタイミングで本番を迎えることができるのでとても大切なポイントです。

シアリスは勃起継続時間が長く、バイアグラは勃起力に定評があるバイアグラは服用してから30分~1時間ほどで効果があらわれます。最も強い作用は1時間ほどで得られ、持続時間は4~5時間続きます。バイアグラは勃起力に定評があり世界的に愛用者が多くいます。また、シアリスに比べて即効性があり、効果持続時間を見ると短期集中型のお薬と言えるでしょう。飲み忘れや服用のタイミングを逃してしまったとしても、素早く対応できるのでセックスの可能性を感じてから服用しても十分に間に合うのではないでしょうか。

一方シアリスは服用してから1~3時間ほどで効果があらわれ始めますが、ピークは3時間後とやや遅めです。これだけ聞くとバイアグラの方が良いように思えますが、実は持続時間が最大で36時間も続くお薬です。バイアグラと比べても24時間以上という圧倒的な違いがあります。時間をかけて効果があらわれるので、早めに服用してセックスに備えても問題ありません。これは成分タダラフィルが水に溶けにくいことが要因です。体内でゆっくりと時間をかけて成分を吸収するため自然な勃起力と持続時間が長いという特徴があります。服用のタイミングを考えたり、効果のあるうちに行為を終わらせなければならないといったプレッシャーを感じる必要がありません。


どちらのED治療薬も、無理矢理勃起を起こさせるのではなく、性的な刺激に反応して勃起を起こさせるお薬ですので効果持続中でも性的興奮を起こしていない時は勃起することはありません。

食事やアルコールの影響の違いは?

ED治療薬の服用のポイントとして、食事とアルコールによる影響の違いが挙げられます。バイアグラは食事と一緒のタイミングで服用すると、有効成分が吸収されにくくなってしまうため、効果が半減してしまう可能性があります。空腹時や食事をしてから2時間程度経ってから服用を推奨しています。食事はあっさりしたもので、腹7分目程度に抑えると尚良いとされています。こういったことから、バイアグラの効果を確実に得るために食事前に服用するとよいでしょう。

一方のシアリスは食事の影響を受けにくいのが特徴です。食前、食後のどちらに飲んでもほとんど影響を受けませんので、好きなタイミングで服用することができます。この服用のしやすさが人気の理由です。ですが、脂分の多い食事は控えて800kcal以内に抑えると良いとされていますので食事内容はバイアグラ同様に注意しましょう。また、男女の食事の際に重要なアルコールとの関係ですが、どちらのお薬もアルコール影響は少量なら問題ありません。ですが、過剰量のアルコールを飲みすぎてしまうと性的な刺激が伝達されにくくなってしまう為、勃起力が低下してしまう可能性があります。更に予期せぬ副作用が強く発症する場合もありますので、ほどよくリラックスできる程度のアルコール量にとどめておきましょう。

副作用の違いについて

シアリスはバイアグラはよりゆっくりと作用するので副作用が少ないバイアグラ服用後、効果が出始めるのと同時にお酒を飲んだ時のような顔のほてりや目の充血などの副作用が出始めることがあります。こうした症状は血管拡張作用によるもので、服用した9割以上の方にあらわれる症状なのであまり心配せず、効果があらわれ始めた合図と捉えるとよいかも知れません。その他に、頭痛、動悸、鼻づまり、光に過敏になるなどの症状も発症することがありますが、4~5時間程度で症状が治まるようであれば心配はありません。

シアリスも同じようにほてりや頭痛などの症状がでることがありますが、服用した人の約3割程度の人にあらわれているようです、これは即効性の高いバイアグラに比べてゆっくりと作用する分、体への負担が少ないため副作用があらわれにくいとされています。個人差がありますので、服用する方の体質によって症状が出てしまうことがあります。

どちらのお薬も軽度の症状であったり、お薬の作用している間の症状であれば問題はありませんが、耐えられない程の症状や長く症状が続く場合は服用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。また、頭痛に関しては、症状がひどい場合はドラッグストアなどで購入できるロキソニンやバファリン等の頭痛薬を使用しても問題はありませんので、服用してみてください。


シアリスとバイアグラの価格の違い

ED治療薬はどれも1錠あたり2000円前後と決してお安くはありません。シアリスとバイアグラの値段を比べてみると500円程シアリスの方が高いですが、持続時間に大きな差がありますので作用時間の長いシアリスは全体的に割安と言えるかも知れません。また、近年では海外を中心にジェネリックの需要が高まり日本国内でもジェネリックの利用者が急増しています。先発薬であるシアリスとバイアグラより半額以下で購入することでき、効果効能は同等です。開発している製造会社によっては副作用が軽減されるようなED治療薬もあります。用量用法を守ってご自分に合うものを見つけましょう。

まとめ

シアリスとバイアグラの大きな違いはなんと言っても効果持続時間の差です。効果があられるまでの時間、ピークを迎える時間、そして効果の持続時間などの違いを比べてみてください。ここ一番で硬く勃起させる「ここぞ!」と言う時に効くバイアグラか、一日中効果の続く持続力でゆっくり楽しむシアリスか…ご自身が求めるタイプやシチュエーションで選ぶことをおすすめします。また、忘れてはいけないのが副作用です。ご自身の体とお薬の相性によっては副作用が強く出てしまうことがありますので注意が必要です。望んだ効果が得られても副作用が強く出てしまっては意味がありません。どちらの薬もピルカッターなどで半錠に割って試してみてから選択するのもよいかも知れません。

お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ