年代別EDの原因と対処について

「セックスをしたら勃起しなかった・途中で中折れしてしまった」1度はそんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。思うように男性器が勃起しない勃起不全(以下EDと記載)は、40代以降のおじさん世代だけでなく、20代の若い方も年々増えていると言われています。EDは年齢に関係なく改善ができます。年代別にEDを発症しやすい原因から対処法についてまとめましたので、諦めないで改善していきましょう。

  1. 1.年代によって起こりやすいEDの種類
  2. 2.年代に関係なくEDは克服できます!
  3. 3.年代別ED体験談
    1. 3-1.20代の体験談
    2. 3-2.30代の体験談
    3. 3-3.40代の体験談
    4. 3-4.50代の体験談
  4. 4.まとめ

年代によって起こりやすいEDの種類

男性器が思うように勃起しないEDは、大きく分けて4つに分類することができます。
自分がどのEDなのかを把握することがとても重要になります。勃起しないEDになるとセックスをするのは難しい

1.器質性ED

加齢に伴い、血管機能の衰えによるもの男性ホルモンの分泌量の低下生活習慣の乱れの蓄積などが主な原因です。
器質性EDは30歳を過ぎた頃から徐々に感じてきて、40歳を過ぎてから自覚し始める方が急激に増えていきます。

2.心因性ED

セックスの時以外は問題なく勃起するのに、セックスをしようとすると勃起しないという特徴があります。
緊張やプレッシャー、ストレスなどの精神面が原因です。
心因性EDは年齢に関係なくどなたでも起こる可能性があります。

3.薬剤性ED

降圧剤・抗うつ剤・睡眠薬など、病気の治療のためのお薬の副作用によるものです。
治療のためのお薬というと高齢の方のイメージがあるかもしれませんが、抗うつ剤などの精神安定剤は20代の若い方でも服用している方が多いので、薬剤性EDは年齢に関係なく起こる可能性があります。

4.複合型ED

心因性ED・器質性ED・薬剤性EDのいずれかが合わさったEDです。


年代に関係なくEDは克服できます!

勃起不全はED治療薬で克服が可能全てのEDは、バイアグラなどのED治療薬やスペマンなどのサプリメントを飲むことで、改善できる可能性が十分にあります

バイアグラを服用すると、男性器の血流を促進することで勃起をするサポートをしてくれます。
EDの体質は改善されませんが、セックスに慣れることでリハビリ効果が期待できます。
薬剤性EDの方は、担当の医師や薬剤師の方に服用しても身体に問題がないか必ず確認をしてください。

スペマンなどのサプリメントは、継続的に使用することで滋養強壮やEDの体質そのものを改善できる期待ができます。
天然成分のみで作られているので、副作用の心配もなく薬剤性EDの方も安心して使用することができます。

30代を超えてからの発症が多い器質性EDの方は、食事・睡眠・運動などの生活習慣を見直すことでも改善の可能性が十分にあります。

心因性EDの方の中には、ご自身の抱えているストレスやトラウマと向き合う必要がある場合もあります。
その際は、ED治療薬やサプリメントだけでは改善が難しい可能性があるので、病院や専門のクリニックでのカウンセリングをおすすめします。

年代別ED体験談

ここまで年代別で発症しやすいEDがあることを説明させていただきました。
一説によると、EDで悩んでいる方は成人男性の3人に1人の割合とも言われています。
ストレス社会と呼ばれる現代では、EDは珍しい病気ではありません。

実際にEDになった方の体験談を、年代別にまとめましたのでご覧ください。
ご自身の年齢と照らし合わせて参考にしてみてください。

20代の体験談

購入者の男性1
菊池 健太朗(仮名)
埼玉県 24歳

人生初のセックスのはずが…

半年前に人生で初めて彼女ができました。セックスの経験も全くなかったのですが、彼女は気にすることなくお付き合いをしてくれました。付き合って3ヶ月経った頃に生まれて初めてラブホテルに行きました。僕はもう緊張しっ放しで、「私に任せてくれれば大丈夫だから」と彼女が言ってくれたのですが、いざ挿入となったらあっという間に小さくなってしまいました。その後もチャレンジをしますがことごとく撃沈。その度に焦らなくていいからと彼女はなだめてくれたのですが、このままではフラれてしまうと危機感を覚えてネットでEDの改善方法を必死に探しました。

僕は、緊張が原因のEDらしくバイアグラで改善ができるとのことでした。病院では高かったので個人輸入でバイアグラを買いました。届いてすぐにラブホテルに行ってチャレンジをしたら、アソコはビンビンになってくれました!今まで挿入しようとすると萎えてましたが、今回は開始から最後までビンビンでした!彼女もとても喜んでくれて、バイアグラを飲んで数をこなすうちに、今では何も飲まなくてもセックスができるようになりました。バイアグラのおかげで男として自信を持つことができました!

30代の体験談

購入者の男性2
岩下 充(仮名)
新潟県 33歳

まさかストレスで…

同期に比べて早く役職につけて、結婚もして娘も生まれて順風満帆に充実した日々を過ごしていました。娘が生まれてから妻とはご無沙汰だったので久しぶりにエッチをしようとしたら…あれ?え?気持ちとは裏腹に全く勃起してくれませんでした。お酒を飲んだ時でも全く問題なくエッチできていたのに何で?という感じでした。その日を境に妻に誘っても断られてしまう日々が続いてしまいました。

上司と2人で呑んでる時にその話をしたところ、「役職が上がって仕事のプレッシャーとかストレスが増えたからじゃない?」と言われました。確かに最近は以前にも増して忙しくなり、休みも全然なくストレスはかなり溜まっていました。すると上司が、「俺もここたまに使って頼んでるからお前も頼めば?」と紹介してくれました。バイアグラを買おうと思ったのですが、ジェネリック医薬品のカマグラゴールドがバイアグラと同じ効果とのことなので、カマグラゴールドの50mgを注文しました。1週間もしないで届き、妻に事情を話してその晩飲むことにしました。空腹の方が効きやすいと書いてあったので、夕飯は食べずにカマグラゴールドを飲みました。

飲んで30分ほどで、顔が火照ってきて下半身が熱くなってくるのを感じていました。気付けば以前の不発は何だったのか!と疑うくらい元気に勃起してくれました。妻も勃起具合に大満足でまた注文しなよとまで言ってくれました。おかげで夫婦仲も改善して安心して仕事に打ち込めるようになりました。このままEDも改善してくれればと思ってます。

40代の体験談

購入者の男性3
若林 新一(仮名)
東京都 46歳

レビトラのおかげでセックスできました!

先日会社の健康診断で血糖値が高いと医者に言われてしまいました。血糖値が高いとあそこの立ちが悪くなるということは知っていたので、「最近やってないけどまさか大丈夫だよな」と急に不安になり数年ぶりに風俗に行きました。自分好みの20歳の女の子を指名して、あとはやるだけっと思ったら不安は的中しました。立たないんです。以前はそんなこと気にしたことなかったのに、女の子がいくら頑張ってくれても立つことはなく、焦りも連鎖して結局発射できずにお店を出ました。

次の休日に病院に行って、レビトラという薬を処方してもらいました。どうせだったらこの前の女の子で試してみようと思い、前回の女の子を指名しました。レビトラは即効性がある薬と説明されたので、待合室で飲みました。女の子は自分の顔を見るなり覚えてくれていて、レビトラを飲んだことも話しました。飲んでから20分ほどで心臓の鼓動が早くなり、女の子が触ってくれると10代の頃の様に大きくなりました。レビトラの凄さに感動しながら無事挿入して、全く萎えることなくフィニッシュしました。前回の失敗もあったので、そのままもう1回やって2回目も問題なく挿入してフィニッシュしました。

インターネットでも注文ができる個人輸入代行サイトがあることを知ったので、お薬ラボを利用しています。病院だと費用が高いので、海外医薬品の通販なら病院よりもずっと安く購入ができるので今では常連になっています!

50代の体験談

購入者の男性1
篠田 正孝(仮名)
宮城県 53歳

こんなはずでは…単身赴任からEDに

50歳の春、都内の本社から仙台支店への転勤を命じられ、単身赴任となりました。悲劇が起こったのは、転勤後2年ほど経った頃でした。学生時代はラグビー、入社後も軟式野球やゴルフに打ち込むスポーツマンでした。それゆえ、体力には自信があり、結婚後も奥さんとの夫婦性活も満たされたものでした。単身赴任となり生活環境が一変しました。一人暮らしの気ままさからか、淋しさからか、お酒の量が増えてしまいました。食事は、朝はコーヒー1杯、昼はコンビニ弁当などで簡単に済ませ、夜はお酒に手軽なつまみ程度です。不規則な生活が続きます。運動不足に加え、新しい職場での人間関係ストレスが私の心と体を蝕んでいきました。

単身赴任中も、月に一度は家に帰って奥さんの手作り料理を食べ、夜はベッドを共にしていました。ところが、赴任後2年ほど経った頃から、奥さんとのセックスがうまくいきませんでした。行為の途中で中折れしてしまい、最後まで行くことができなくなりました。焦れば焦るほど萎えてしまいました。奥さんには赴任先での浮気を疑われ、夫婦仲にもヒビが…こんなはずでは…EDへの序曲でした。

その後、休日を利用し泌尿器科へ勃起不全の相談をしに行きました。病院に行くのが恥ずかしかったですが、赴任先だったので知り合いに会うこともなく安心して行くことができました。医師からバイアグラを処方してもらいました。翌週、家に帰り奥さんに内緒で服用しセックスを試みました。前戯の段階で既にギンギンになり奥さんはもの凄く喜んでくれました。私も久しぶりに快楽を得ることができ大満足です。しかし、毎回病院に行き処方してもらうことや金銭的にバイアグラはとても高額です。インターネットで調べていたらジェネリック医薬品が通販できることを知り、今では個人輸入代行を利用して定期的に通販しています。

まとめ

EDには大きく分けて4種類あり、年代によって起こりやすいEDがあります。
器質性EDは加齢や生活習慣の乱れが主な原因なので、30代から症状を感じ始め40代を過ぎると自覚する割合が急増します。

心因性EDは緊張やストレスが原因で発症して、薬剤性EDは降圧剤や抗うつ剤などお薬の副作用で起こり、どちらも年齢に関係なく発症の可能性があります。

それぞれのEDの症状によって改善方法は変わってきますので、ご自身がどのEDなのかを把握しましょう。

以下、EDの原因を年代別にまとめました。

10代

割合は極めて少ないですが、思春期を迎える10代後半から、友人関係や試験勉強などのストレス、セックスの初体験での失敗などが原因で中折れやEDになりますが、経験を重ねることでほとんどが回復します。

20代

昔なら、性欲を持て余すほど元気な年代ですが、現在ではやはり、仕事のストレスや悩みから中折れを体験する男性が増えており、その割合は10人に3~4人と言います。

30代

人生で最も充実した時期であるはずのこの年代ですが、多忙な日常、仕事や人間関係で擦り減る神経から、満足なセックスができない男性が多いようです。この年代では10人に4~6人が中折れを経験していると言います。セックスの失敗から、本格的なEDになる男性も多いと言います。

40代

個人差もありますが、体力の低下とともに勃起力も低下し始める時期です。体力不足は中折れを生じて長時間のセックスが行えず、快感・満足感の不完全燃焼になってしまいます。この年代では、10人に5~7人が中折れ経験者です。当然EDになる男性も増えてきます。

50代~

個人の性格や体力によって勃起力、持続力に差が出てくる年代です。50代~では、10人に7人以上が一度は中折れの経験者と言います。2009年のバイアグラで知られるファイザー社の調査では、40代で6割、50代で7割、更に70代では8割の男性が中折れなどによってセックスができなかったと報告されています。

この頃になると、生活習慣や血管の障害による器質性EDになる確率も高くなります。セックス中の中折れを起こさないためには、基本的な体質改善、生活パターンの見直し、ストレスを溜めないことが大切になります。

ED治療薬やサプリメントを飲んでの改善方法や、生活習慣を見直すことも有効な改善方法です。

何歳になっても男性として自信を持てるように、EDと向き合って改善していきましょう。


お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ