不感症!?原因と改善

目次

不感症の原因とは

性交時に感じない、濡れにくい、オーガズムに達しない、などの不感症で悩む女性が増えてきていると言われています。ある調査では19~49歳の女性のうち、2人に1人の女性が悩んでいるという結果が出るほどです。性に関することは人に相談しづらいことです。1人で悩みを抱えている女性も多いようです。

不感症の原因女性が感じにくくなってしまう原因は様々ありますが、ほとんどの方が精神的なことが理由だと言われています。ご自分やパートナーの経験不足、性交時に緊張してしまうなど、濡れにくくなってしまうこと(不感症)があるのです。感じているのに、パートナーに感じていると思われるのが恥ずかしい!なんて思っているだけでもだんだんと濡れにくくなってしまうことがあるほどです。女性の心と体はとても敏感で、気持ちが大きく関係しているということが分かりますね。

思い当たることはありませんか?
少しでも思い当たることがある方、どうしてか分からないという方、1人で悩まずにパートナーに相談をして、ゆっくりと話し合って解決策を見つけてみるのも良いかも知れません。


女性用バイアグラが効果的

不感症などを改善する方法の1つとして、男性の勃起不全(ED)の治療に用いられるバイアグラの成分(シルデナフィルクエン酸)が女性の不感症にも効果があることをご存知ですか?男性が服用した場合、全身の血のめぐりがよくなり、陰茎への血流が活発になります。それにより勃起を促進する仕組みがあります。女性が服用した場合も同じように、血のめぐりがよくなることで全身の血液量が上がります。もちろん下半身の血のめぐりもよくなり、そうなることで女性器の神経が敏感になって濡れやすくなるのです。さらに性的欲求も上がり、絶頂感(オーガズム)を得やすくなる副効果もあるのです。

購入は通販サイトで!女性用バイアグラは服用してから約1時間で効果が出始め、約5時間持続します。性交をする時に前もって服用しておけば良いだけなのでとても手軽に改善することができます。性的刺激を感じた時のみに反応しますので安心です。また、女性用バイアグラ(ウーメラ)は日本未承認のため、クリニックで処方してもらうことができません。ですので、個人輸入代行サイトを利用する方がほとんどです。


副作用が心配な方へ

女性用バイアグラと聞くと、副作用が気になって服用するのが不安と感じる方も多いと思います。勃起不全に悩む男性も最初は不安を感じながら服用を始めたという方も実際に多いようです。ですが、近代多く飲まれているバイアグラ(ジェネリック医薬品)は多くの研究がなされ、効果は確立されました。ですので、副作用は軽減されています。

しかし、全くないとは言えないので、どんな副作用があるのかを知って服用しましょう。そうすれば、症状が出てしまった時に対応できるので安心です。主に腹痛、吐き気、食欲不振などの症状を感じることが多いようですが、重篤な報告はなく、副作用が全くないという方も多くいます。初めての時は1粒をピルカッターなどで半分に割って半分量から服用しましょう。

通販での購入にはご注意を!

近年、インターネットが普及したことで様々な情報を入手できるようになりました。インターネットショッピングも多くの人が行えるようになったことで、女性用バイアグラが手軽に購入できるようになりました。ですが、便利になったと同時に最近偽物が多く出回るようになってしまったことも残念ながら事実です。

偽物に注意本物と同じような名前、効果を売りにした商品でも、成分に保証がないために効果を発揮するかどうかは分かりません。効果がない可能性も大いにあるのです。また、衛生管理がしっかりとされていない場所で、きちんとした成分で作られていることもあり、私たちの体に悪影響を及ぼしてしまう可能性もあるのです。

インターネットなどでお薬の購入をされる際は、生産メーカーやしっかりとした成分表記がされていないものや、他のサイトに比べて異様に安いものなどは気をつけて購入を検討してください。自分のために、パートナーのために十分気をつけて購入してください。


ラブグラ購入ページへ