心因性EDの原因について

ED(勃起不全)の原因として精神的な影響によって勃起できない症状があらわれる場合があります。こちらのページでは心因性EDについて詳しくご説明いたします。

目次

  1. 1.心因性EDとは?
    1. 1-1.現実心因ED
    2. 1-2.深層心因ED
  2. 2.心因性EDの治療法
  3. 3.心理療法
  4. 4.ED治療薬による治療
  5. 5.心因性による体験談

心因性EDとは?

現代社会においてED(勃起不全症候群)は男性にとって深刻な問題の一つとなっております。そのEDには様々なタイプのものが存在しているため原因を知り理解することが大切になります。また、自分自身がどのタイプかを知ることで改善への近道へとつながります。

EDは「器質性」「薬剤性」「混合性」「機能性」など原因ごとによって分けることができます。機能性のEDは心因性のEDと精神病性のEDに分けられますが、ED患者の大半が心因性EDによるものであると言われております。加齢による機能の低下や身体の障害などは関わっておらず、ある日突然症状が発症するもので、早朝の起床時などの勃起(朝立ち)は正常に見られることが特徴です。ストレスなど心理的なものが原因となり発症するものとされております。

  • ・仕事や人間関係など日常生活内のストレス
  • ・過去に性行為を行った際にうまく行えなかったトラウマ
  • ・その場で思い出すことによって生じたストレス

これらの発症原因をもとに2つのタイプの現実心因深層心因が存在します。治療を行っていく中では原因となるストレスを患者自身で理解する必要が大切です。

現実心因ED

現実心因のEDについて、こちらは人間関係など日常生活を行う中で生じるストレスが原因となるものです。現実心因によるEDは人間関係や性的問題・経済的問題など様々なストレスが関係

具体的な例として、ペニスのサイズや包茎、早漏や遅漏などのコンプレックスや夫婦間、恋人間での性行為の問題などが挙げられます。また、上記の例からでは主に性的なものだけが関係しているように見えますが、実際にはこれら以外に仕事関係のプッレッシャーや睡眠不足、経済的な困窮や家庭内環境の問題などのストレスも大きく関係するとされています。

近年はストレス社会と言われているほど、人々はストレスを抱えており、このような症状を引き起こす原因となっております。こう言ったストレスが過度に脳内に生じることで、テストステロンの分泌の低下が引き起こされ、性欲の低下や性機能の低下が発症します。また、集中力の低下も考えられます。性行為に集中できないため、中折れの原因にもなります。


深層心因ED

深層心因のEDについて、こちらは現実心因のEDとは違い日常生活により生じたストレスは関係しないとされております。深層心因によるEDは原因を突き止めることが困難

  • ・心の奥の深い所に存在する怒りや不安
  • ・欲求の不満
  • ・バイセクシャルやホモセクシャル
  • ・心的外傷後ストレス障害(トラウマ)
  • ・母子分離不安
  • ・不安神経症
  • ・統合失調症などの精神病
  • ・恋人への愛想葛藤
  • ・過去に性的暴行を受けた

などが関係するとされております。深層心因ED患者は、自分自身では全くわかっておらず、無意識に原因になっている場合もあることから、一般的な現実心因のEDよりも複雑なものと考えられています。治療の際にも何がストレスやトラウマの原因なのかを突き止める必要があるため、問題にたどり着くまでが難しいとされています。自分自身がEDなのか、どのタイプなのか、患者自身では判断が難しいので専門医に行くことをおすすめします。


心因性EDの治療法

心因性のEDは身体機能の低下が原因ではなく心の問題なので治療薬以外でアプローチをしていく必要があります。まず患者自身の症状が心因性のEDに分類されるのかを確認すべく専門医に診察してもらう必要があります。そしてストレスの原因を判明させ、それを改善していくことが必要です。また、性行為を失敗したことに対してトラウマがあるED患者に対してはバイアグラなどのED治療薬を服用し、性行為をうまく行える感覚を身につけて自信を持つことでも心因性EDの改善につながっていきます。

しかし人間関係や仕事、睡眠不足などによるストレスから生じるEDに対しては、このようなED治療薬はあくまでもその場しのぎの対症療法になってしまいます。やはりストレスの原因を判明させてそこから改善していく根本療法を進めていくことがED改善には重要です。

心理療法

心理療法とは、暗示療法や行動療法、催眠療法やカウンセリングなどを行い患者の心に心理学的なアプローチをして精神に働きかける治療方法です。ED治療の専門医や心療内科によるアンケートやカウンセリングなどを時間をかけて繰り返し行います。この治療法はED治療薬などでは十分に効果が発揮されない患者に対して行うものとされています。心理療法は心に心理学的なアプローチをして精神に働きかける治療方法(暗示療法・行動療法・催眠療法・カウンセリング)

ED治療薬を服用して治療を行う薬物療法とは違い1回や2回だけのカウンセリングでは効果がすぐに発揮されにくいため、ゆっくりと焦らずに時間をかけて治療を行っていく必要があります。また、治療における専門医への通院に関して、性行為を行うパートナーに問題がある場合もあります。二人揃ってカウンセリングを受けに行くことも効果的です。

何より、まずは焦らずゆっくりと根本的な原因を把握してそれに向けて治療を行うことが完治に向けての近道になります。


ED治療薬による治療

加齢に伴うEDの治療に対してはバイアグラなどのED治療薬が効果的です。しかし、心因性EDの場合、ED治療薬には精神安定剤のような効果は直接含まれていないため、根本的な原因に対しての治療にはなりません。過去に性行為の場でうまく行えなかったことがトラウマでEDの原因になってる方やペニスにコンプレックスがありストレスを生んでいる方などは性行為の前にバイアグラなどのED治療薬を服用することをおすすめします。

効果として、勃起を起こしにくくさせる酵素(PDE-5酵素)をブロックする成分が働き勃起が起こりやすくなります。何度か性行為を試して良いイメージを頭に残すことでトラウマから克服し、回復につながる場合もあります。しかし、根本的な問題に仕事や人間関係のストレス、睡眠不足などがある患者に対しては、その場しのぎの対症療法だけになってしまい効果的ではありませんので、上記のことを理解し自分に合うかどうか判断し使用することが大切です。

心因性EDの体験談①

購入者の男性
木下 貴之(仮名)
栃木県 男性 28歳

子作りのプレッシャーから…

僕は28歳で2人の子供がいます。妻は4歳年上の「姉さん女房」っていうやつです。夫婦生活の問題なく家族4人で一般的な生活をしています。僕が成人をした年に結婚して直ぐに子供ができたので、長男は小学校2年生で次男は小学校1年生の年子兄弟です。田舎の一軒家2階建て3LDKに住んでいます。子供達は今では部屋が別々になったので寝室は妻と2人で寝ています。ようやくここ一年くらい寝室でストレスなくぐっすり妻と寝れるようになりました。子供たちと部屋が別々になったのをきっかけに妻とセックスを再開するようになりました。

普通に考えたら幸せなことなのですが…妻は「3人目は女の子が欲しいなぁ~」っとよく呟いてきます。僕にとってはもの凄くプレッシャーになっています。というのも僕のペニスの調子が悪くEDになったようです。セックスも行為の途中で萎えそうになったら「ごめん、調子悪いみたい」とか言い訳をするようになりました。セックスがしたいという感情よりもセックスをしないといけないという感情の方が強くなっている状況なんです。言い訳を繰り返していたら妻からセックスを誘ってくることが少なくなり今ではセックスレスです。

会社の健康診断も特に問題なく良好みたいですし、何か原因があるのではないかと考えると、やはり子作りのプレッシャーなのではないかと思っています。ネットで自分の状態を調べていたら心因性EDかもしれないと記載してありました。パートナーに打ち明けて精神的ストレスを改善しましょうとどこのサイトも記載してあります。4歳年上の気が強い妻に相談するなんて…できない…こんな状況だったのでネットでバイアグラのジェネリックを通販してみました。

妻にバレないように郵便局留めにしてこっそり購入。寝室に入る前にED薬を飲んでベットイン、妻に「なんか最近ごめん、仕事のストレスで立たなくなっちゃったんだ」と謝りました。妻は「大丈夫よ。気にしてないからこっちこそごめんね」と言ってくれたので気持ちが楽になりました。そんな会話をベットでしている最中、僕のペニスが久しぶりにギンギンになっていました。その勢いで無事セックスを終えました。精神的な部分が解消されたので今はED薬を飲んでいません。また使う日がくるかもしれませんが…


心因性EDの体験談②

購入者の男性
飯田 晶(仮名)
北海道 男性 27歳

傷つく一言「小っちゃっ」

私は俗にいう短小です。中一の泊りで行われる林間学校の夜の大浴場での嫌な思い出は一生忘れることはないでしょう。1学年3組と少ない生徒数だった私の中学校は林間学校の大浴場では全クラスの男子が合同でお風呂に入るのです。一人の男子が陰毛が生えたことを自慢してきたのです。それがきっかけでみんな自分のペニスの自慢大会です。

僕は隠していたのですが、悪ノリ状態だったので見せるハメになってしまいました。みんなが注目して「小っちゃっ!」と大笑いされてしまいました。そこで終わればまだよかったのですが、翌日の林間学校2日目に更なる悲劇が…女子にまで噂が広まり、笑いものです。それから中学3年間のあだ名は「ミニマム」です。好きだった女子にまで笑われてしまいました。高校は公立を避けて私立に入学しました。それからはミニマムから解放された人生を送っていました。

忘れかけるほど時が経過し社会人5年目に悲劇襲来です。職場の上司とよく飲みに連れていってもらうことが多くなり、居酒屋後に風俗へ行くことになりました。まだ初体験を終えてない僕にとっては緊張で心臓が破裂するほどです。風俗嬢の指名はしないでフリー指名にしていました。部屋に女性がやってくると見るからにヤンキーのような方でした。一緒にシャワーをしていたら、なんと!「小っちゃっ」っと学生時代の嫌な思い出が一気に蘇ってきました。緊張からのショックのあまり勃起すらできません。その日に初風俗は空振りで終わりました…

それから僕は精神的内面からくる心因性勃起不全となりました。今現在はココロの病気も患い心療内科に通っています。そろそろ担当の先生に勃起不全も相談しようと思っています。


カマグラゴールドQ&A
お支払方法 COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入ください。

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ