カマグラゴールドの効果効能

カマグラゴールドを購入するカマグラゴールドはインドのアジャンタファーマ社(Ajanta Pharma)から製造および販売されているED(勃起不全症)の治療薬です。
カマグラゴールドは過去に信頼と実績のあるバイアグラのジェネリック医薬品として製造されています。

カマグラゴールドの有効成分はシルデナフィルを含有しています。
成分が体内で吸収されると筋肉を弛緩させ、血管を拡張することで血流を改善していき、陰茎部の海綿体への血流を促しEDの改善する効果があります。

これにより男性器の機能改善に対して高い効果が得られると期待されております。
また、他のED治療薬と比べて勃起力の効果が高いとして知られており、人気があるジェネリック医薬品です。


カマグラゴールドの効果効能

カマグラゴールドの有効成分はバイアグラと同じシルデナフィルを含有しています。

シルデナフィルは陰茎海綿体に効能が作用してEDの改善を促します。
ホスホジエステラーゼタイプ5(以下PDE5と記載)という酵素が勃起を抑えて、射精後などの勃起状態を抑制します。
しかし、PDE5が性行為中などに働きが活発になってしまうと勃起が収まり、いわゆる「中折れ」となってしまいます。

そこでPDE5を阻害する作用のあるカマグラゴールド(シルデナフィル)が効果を発揮します。
中折れなどの原因であるPDE5を阻害して陰茎海綿体の血行を良くして勃起をする効果効能があるのです。

バイアグラに劣らない勃起効果

カマグラはバイアグラと同じ勃起力と持続時間があるが病院では処方なしカマグラゴールドはバイアグラのジェネリック医薬品なので、同等の効果効能があります。
病院で処方されるED治療薬は主にバイアグラ、レビトラシアリスと3種類になります。
特にバイアグラは勃起力が高いことで人気があります。
しかし、薬剤料が高く継続して服用するには金銭的に大変高額な医薬品です。

ジェネリックの製造で信頼と実施のあるインドの製薬会社アジャンタファーマ社がバイアグラのジェネリック医薬品を開発しました。
現在では世界的にカマグラゴールドの愛用者が多くバイアグラに劣らない勃起力と持続時間があります。
特に安く購入できることからとても人気のあるED治療薬です。
日本国内では未認可ですので、海外で購入してくるか個人輸入代行の通販サイトを利用することで手に入れることができます。


効果時間はどの位か?

カマグラゴールドの効果が持続する時間は、個人差によりますが4~6時間ほどです。
服用から20~40分ほどで効果があらわれ始めて薬効のピークタイムは90分後です。
このことから、性行為の1時間前に服用することを推奨します。

カマグラゴールドは成分シルデナフィルを緑色のものでコーティングしています。
これは水(体内)に入ると3分ほどでコーティングが剥がれていき体内へ吸収されていきますので即効性にも優れていることが分かります。
カマグラゴールドを服用する際は多めの水と一緒に飲むようにしましょう。

副作用は効果がある証拠

シルデナフィルの効果により全身の血管が拡張して勃起力が向上カマグラゴールドには、個人差がありますが副作用があります。
この副作用はED治療の効果をもたらす上で引き起こされてしまうものです。

その因果関係として、成分シルデナフィルの効果としてはPDE5(ホスホジエステラーゼ)という体内に存在する酵素を阻害し、血管の拡張を促します。
このPDE5を阻害することで筋肉の弛緩が促され、これにより血管が拡張します。
また、このPDE5は勃起を発生させるのに必要なサイクリックGMPおよびサイクリックAMPという物質の働きを抑制するため、これを阻害する必要があります。

シルデナフィルにより結果的に血管の拡張による血流の改善が生じ、これは男性器だけではなく、全身の血管に生じます。
また、血管が拡張されることにより血圧も上昇し、様々な症状が起こるとされております。

このことから副作用が見られるということは血管の拡張により男性器の勃起機能が改善または向上している状態にあるということです。


カマグラゴールドの副作用とは

カマグラゴールドは成分シルデナフィルの効能により、陰茎海綿体だけではなく体内全体の血行を良くする効果があります。

  • 目の充血
  • 顔の火照り
  • 身体全体の火照り

上記の症状などは服用によって、体内血流の問題により副作用としてあらわれます。
また、神経系では頭痛、消化器系では口渇や胸焼け、呼吸器系では鼻づまりや鼻水、感覚器計では視覚障害などが副作用としてあらわれることが報告されています。
効果が薄れていくと同時に症状も軽減されていきますが、万が一症状が緩和されないようでしたら、かかりつけの医師に相談してください。

頭痛や胸焼けの対処法

カマグラゴールドは血管拡張作用により神経が刺激されて頭部に痛みを感じることがあります。
これはアルコールを摂取して頭痛が発症する方に多くあらわれます。
シルデナフィルは併用禁忌が多数ありますが、抗炎症作用の鎮痛剤との併用は可能です。

ロキソニンやバファリンなど一般家庭に常備してあるような薬でも構いません。
カマグラゴールドと併用することで頭痛が解消できるようなら併用することを推奨します。
また、胃が弱い方などは市販の胃薬を併用することで胸焼けや消化不良を緩和することができます。

初めてカマグラゴールドを服用する方や一度服用して頭痛などの副作用があらわれた方は、次回服用する際に半錠にして服用すること副作用があらわれない場合があります。
そのため、ピルカッターなどで半分に割って服用することを推奨します。


ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ