カマグラゴールドの副作用とは

カマグラゴールドには副作用があります。有効成分であるシルデナフィルが、体内の血管を拡張して血流が促進され男性器を勃起させます。しかし、血管を拡張したことで副作用が起きてしまう可能性があります。ではその副作用はどういったものなのでしょうか?カマグラゴールドの副作用について分かりやすく説明していきます。

カマグラゴールドの副作用について

カマグラゴールドの副作用の症状カマグラゴールドはバイアグラジェネリック医薬品なので、バイアグラと同じ有効成分であるシルデナフィルが含まれています。

服用すると有効成分のシルデナフィルにより、勃起を抑制するPDE-5の働きを弱めて、男性器の血流が促進されることで勃起効果が得られます。

シルデナフィルは日本人の場合は最大で一日あたり100mgまで摂取可能ですが、初めての方や体格があまり大きくない方は25~50mgの服用でも十分に効果があると言われています。

血管の拡張に伴い副作用も起こりやすいですが、知識を身につけて正しい飲み方をすれば、最小限に抑えることも可能です。

しかし、併用禁忌薬と飲んでしまった場合や飲み合わせの相性によっては、通常よりも副作用が重く、命にかかわる症状が発生してしまうなど、危険性も潜んでおります。
間違った服用をせず、正しい服用方法を知ってお薬と上手に付き合っていきましょう。


カマグラゴールドの副作用の症状

カマグラゴールドの副作用の症状カマグラゴールドの有効成分であるシルデナフィルを摂取すると、20分~1時間ほどで勃起効果が出始めます。
効果と同時に頭痛や目の充血、顔の火照りや鼻づまりなど軽度の副作用があらわれる場合があります。

しかし、これらはシルデナフィルの効果で血管が拡張されて血流が促進されることから起きる症状ですので、カマグラゴールドの効果が切れる頃に治まる場合がほとんどです。
あまり気にする必要はありません。

万が一、効果が切れたのに症状が治まらない場合は、お近くの医療機関に相談をしてください。

頭痛

カマグラゴールドを服用すると、頭痛の症状があらわれるというのを聞いたことがある方も多いと思います。
これは有効成分のシルデナフィルが体内の血管を拡張することにより血流が促進して、血圧が下降傾向を感じてしまうのです。

目の充血・顔の火照り

シルデナフィルの副作用により顔が熱くなる火照り、目が充血したりするというような症状があらわれる場合もあります。
こちらも血管が拡張する為に起きてしまうのであり、頭の中の血管や目の血管が拡張したことに伴って、顔の火照りや目が赤く充血してしまいます。

鼻づまり

風邪をひいた時と同じような鼻づまりの症状があらわれる方もいらっしゃいます。
シルデナフィルの効果により、体内の血流が促進されたことで鼻腔(びこう)が狭くなり、鼻づまりが起きてしまうのです。
セックスをすると身体を動かし呼吸も乱れるので、この症状を感じやすくなってしまうことがありますが、口呼吸をすることで気にならなくなる方がほとんどです。

動悸

個人差はありますが、初めてED治療薬を服用した方に多くみられる症状となります。
シルデナフィルを服用すると、動悸が激しくなるということも起きます。
カマグラゴールドの先発薬であるバイアグラは、元々は狭心症の治療薬として開発されたという経緯があります。
血管の拡張作用で血圧が下がるので動悸自体はそれほど問題ではありませんが、動悸が起きているのにも関わらず興奮して必要以上に身体を動かすことは危険とされています。

胸焼け

シルデナフィルを摂取すると、陰茎の海綿体以外の平滑筋も弛緩させる効果が出てしまうので、胸焼けや胃部不快感や胃食道逆流症などの症状があらわれてしまう方もいます。

視界不良

視覚障害を起こす方もいますが、これは血管の拡張作用によって目が充血したりすることと酷似しており、重度の場合は視界が霞んだりぼやけて見えることもあります。
服用した後の運転や高所作業などの危険が伴うことは止めましょう。

カマグラゴールドの重篤な副作用・併用禁忌

カマグラゴールドの副作用は時間の経過と共に治まる軽度な症状が一般的ですが、場合によっては重篤な副作用や併用禁忌薬と飲んだことにより命の危険にかかわる危険性もあります。

ご自身で併用禁忌薬に該当しないか必ず確認をしてください。

リオシアデクト(アデムパス)は、慢性血栓寒栓性肺高血圧症などを患っている方に投与するお薬で、細胞内濃度が増大し体内の血圧に相加的な影響を与えてしまうことがあります。

アミオダロン塩酸塩は、抗不整脈の治療で用いられる成分でカマグラゴールドと併用すると新たな不整脈の発生など症状が悪化させてしまうことがあります。

NO供与剤及び硝酸剤は血圧を下げすぎてしまいます。

上記に当てはまらない方でも、持病をお持ちの方や常用しているお薬のある方は、服用される前にお近くの医療機関に相談してください。

カマグラゴールドの併用注意

カマグラゴールドには併用禁忌の他に、併用注意薬もあります。
併用禁忌薬と比べて危険性は少ないものの、安全性に関しては100%保証できるものではありませんので、同時に服用する際は担当の医師などに相談をしてください。

アムロジピンなどの降圧剤と併用すると、降圧作用が同時に起きて血圧が下がりすぎてしまいます。

ドキサゾジンなどのα遮断剤と併用してしまうと、目まいなどの自覚症状を伴い血圧が下がりすぎてしまいます。

CYP3A4(ボセンタン・リファンピシンなど)と併用をしてしまうと、有効成分のシルデナフィルの血中濃度が低下する可能性があり、身体の代謝が早まることで十分な勃起効果が発揮できないことがあります。

併用注意だからといって軽くみてしまうと、思わぬ副作用やご自身で抱えている症状が悪化してしまうことがあります。
該当している方は、ご自身の判断で服用を決めずに担当の医師などによく相談をした上で検討してください。

副作用が出やすい飲み方

カマグラゴールドを始めとする全てのED治療薬には、正しい服用方法があります。
飲み合わせによっては副作用が強く出てしまったり、カマグラゴールドの十分な効果が発揮できない場合があります。

正しい服用方法をしっかりと守っていれば、リスクを最小限に抑えることが可能となりますので、正しい知識を身につけてお薬を飲むようにしましょう。

過度なアルコール

過度なアルコール過度な飲酒後に服用すると、アルコールの効果で代謝が良くなり副作用や症状が強くなってしまうことがあります。
少量でしたらリラックス効果もあるので問題はありませんが、お酒の飲み過ぎは健康面はもちろんEDを助長させる可能性もありますので程々にしましょう。


グレープフルーツなどの柑橘系

グレープフルーツなどの柑橘系グレープフルーツなどに含まれるフラノクマリンは、シルデナフィルの効き目を身体から抜けにくくする効果があります。
これだけを聞くと相性の良い成分に聞こえますが、身体にどんな影響が出るのか分からないので柑橘系に含まれるフラノクマリンとは併用をしないようにしましょう。


食後

食後食後に服用をすると、胃が食べ物を消化することに集中してしまうため、シルデナフィルが身体に吸収されにくい状態となり効果が十分に発揮できない可能性があります。
食事の内容がラーメンや焼肉などの脂が多い食べ物だとより吸収されるのが遅れてしまいます。
どうしても食後に服用する場合は、満腹まで食べずになるべくヘルシーな和食などを選び食後から2時間ほど時間を空けるようにしましょう。


副作用の対処法

カマグラゴールドを服用して副作用があらわれた場合、どのような対処法があるのでしょうか。
症状によっては緩和させることができます。

代表的な副作用の例が頭痛となっております。
頭痛は、血管の拡張作用により血流が必要以上に増加してしまうことが原因です。
頭痛が気になる方は、市販の頭痛薬などで痛みを和らげて回避することが可能となっております。

次に、これも多くの人が悩まされている胸焼けです。
このような場合は、胃酸を抑えるプロントポンプ阻害剤のタケプロン、H2ブロッカーのガスターや同剤のジェネリック医薬品のファモチジンD錠が有効とされています。

性行為が終わった後や、就寝前に服用することをおすすめしています。

もちろん服用すればするほど効果が出るわけではないので、お薬と上手に付き合っていくためにもご自身の適量をその都度見極めて服用することが一番なのです。

まとめ

これまでカマグラゴールドのシルデナフィルに関する副作用について説明してきましたが、軽度なものから決して軽視してはならない重篤な副作用もあることがご理解いただけたら幸いです。

特に併用禁忌薬などと服用してしまうと命にかかわる危険性もあり、知らなかったでは済まされない問題になってしまいます。

頭痛や胸焼けなどの軽度な副作用を感じたとしても、ほとんどの方が時間の経過と共に治まるので、そこまで重要視されなくても問題はありません。

しかし、ED治療薬といえども医薬品であり、効果や症状をお薬の知識が乏しい一般の方が全てを判断して良いものとは言えません。
服用して少しでも異変を感じた方、効き目が切れたのにも関わらず症状が治まらない方などは、すぐに服用を止めてお近くの病院で診察を受けたり、専門の薬剤師などに相談するなどして、ご自身の判断で解決しないようにしましょう。

カマグラキャンペーン

お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ