レビトラの正しい飲み方とは?

勃起不全(以下EDと記載)を改善するレビトラは、日本だけでなく世界中の男性から人気があります。レビトラの特徴として、飲んですぐに勃起する即効性や、食事と併用ができることがあげられます。しかし、飲み方を間違えると、効果を十分に発揮できない可能性や効果または副作用が強くあらわれてしまう可能性があります。このようなことが起こる前に、レビトラの正しい飲み方を知っておきましょう。

レビトラの正しい飲み方

レビトラを正しい飲み方で服用すると15分~40分で勃起効果を実感できるレビトラの有効成分にはバルデナフィルが含まれていて、水に溶けやすい性質を持ちます。

そのためレビトラは他のEDの治療薬と比べて、服用してから効き始めまで15~40分で勃起効果を実感できるとされており、効果のピークである成分の最高血中濃度は40~50分ほどです。

レビトラには、バルデナフィルが10mgと20mgが含まれている2種類があります。
一日1回1錠までの服用にして、次回飲む際には24時間以上の間隔を空けてください。

初めてレビトラを服用する際は、即効性を考慮して20~30分前には服用することをおすすめします。
しかし、効き始めまでの時間は個人差その時の体調によって変わるので、初めて服用した時の効き始めまでの時間を参考にして、ご自身で時間を調整して飲んでください。

また、レビトラは血管拡張作用によって血圧を下げるので、風邪など体調が優れない時に飲むと、目まい・ふらつき・倦怠感が発生する可能性があります。

レビトラを飲む際には、思わぬ副作用で悩まされないように、体調が万全の状態で飲むようにしましょう。


こんなレビトラの飲み方は駄目だ!

間違った飲み方でレビトラを服用すると勃起効果を実感できないいざレビトラを服用してセックスに臨んだものの、全く効果が出なかったことはありませんか?

レビトラに限らず他のED治療薬やお薬も同様に、飲み方によって効果が軽減されることや全く効果を感じられない場合があります。
せっかくレビトラを飲んでも、間違った飲み方をしていたら効果が十分に発揮されません。

よくやってしまいがちな例としては、食べ過ぎや飲み過ぎた後にレビトラを飲んでしまうことです。
間違った飲み方の例を紹介していきます。


脂っこい食事・食べすぎ

レビトラを販売するバイエル社が公開している資料には、「標準的な食事の摂取は効果の発揮に対して影響はしない」と記載されています。
更に、この標準的な食事の注意点として、「脂質の摂取をトータルエネルギーの30%以内に抑えること」が必要とあります。

脂質が多いと有効成分の消化吸収の過程を妨げてしまう為、本来なら身体に吸収されるはずの有効成分が、便としてそのまま体外に出てしまうのです。

食事と併用が可能とのことですが、確実に効果を得る場合は空腹時に飲むのが一番です。
どうしても食事と併用する場合は、食後でなく食前にレビトラを服用して、服用から30分以上経ってから和食などのヘルシーな食事を心掛けてください。

食後にレビトラを飲む場合は、なるべく時間を空けるようにして、最低でも2時間以上経ってから飲むようにしてください。

また、脂質の少ないヘルシーな食事でも、量を食べすぎてしまうと効果が発揮されない可能性があるので、満腹までは食べないでください。

過剰な飲酒後

お酒とレビトラの併用は注意が必要です。
お酒に含まれるアルコールは、気分を高めて緊張を和らげるリラックス効果があるので、少量であれば問題ありません。

しかし、レビトラは体内の血管を拡張することで、男性器内の血流を促進して勃起をさせます。
血管が拡張されている状態でお酒を飲んでしまうと、一気にアルコールが体内に回るので大変危険です。

また、飲酒量が多いと脳から男性器への神経伝達の反応が鈍くなるので、勃起しにくいとされています。

お酒とレビトラを併用する場合は、血管拡張作用によって普段よりもお酒が回りやすいということを知っておきましょう。

グレープフルーツ(ジュース含む)と併用

レビトラをグレープフルーツと一緒に飲むと、レビトラの効果や副作用が強くあらわれてしまう可能性があります。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、小腸にあるCYP3A4酵素によって主に代謝されます。
グレープフルーツに含まれているフラノクマリンは、CYP3A4酵素を阻害する作用があります。
CYP3A4酵素が阻害されたことにより、バルデナフィルが身体から抜けるのが遅くなるため効果や副作用が強くあらわれる相互作用が起きてしまうのです。

この相互作用は、グレープフルーツを摂取してから数日経っても起こる可能性があるので、グレープフルーツを摂取してから2~3日間は、レビトラを飲まないようにしましょう。
また、レビトラに限らず、日頃からお薬を飲むときは、グレープフルーツやグレープフルーツジュースを摂取しないように心掛けてください。

1度飲んで効果が出なくても諦めない!

「レビトラを飲んでも効果が出なかったから1度で諦めた」こんな体験をされた方もいるのではないでしょうか。

服用しても効果が出なかった方は諦める前に、

  • 服用時の体調は問題がなかったか?
  • レビトラを飲む前の最後の食事は、脂っこい食事でなかったか?食事量が多くなかったか?
  • 食前に服用した方は、服用してから30分以上空けて食事をしたか?
  • 食後に服用した方は、食事から2時間以上空けて服用したか?
  • お酒を飲みすぎた状態で服用していなかったか?

などを思い出して確かめてみてください。
1つでも該当があれば、レビトラの効果が発揮できないシチュエーションだった可能性も考えられます。

レビトラを一度飲んでも効果を実感できなかった場合はシチュエーションを確認してみるレビトラを1度飲んで効果を感じなくても、飲むタイミングや食事内容を見直して、リラックスした状態での服用を試してみてください。

また、EDは精神的な部分の影響が大きいので、レビトラをいくら飲んでも、ストレスや不安が大きすぎると効果が発揮されない可能性があります。

上記のことを守って正しく飲んでも、効果が全く出ない方・効果を少ししか感じない方は、病院や専門のクリニックに相談することをおすすめします。


まとめ

レビトラは、即効性があり食事と併用が可能なED治療薬として知られていますが、脂っこい食事や量を食べすぎると、有効成分のバルデナフィルが十分に身体に吸収されず、勃起効果が発揮されない可能性があります。

お酒を飲みすぎた状態での服用は、レビトラの血管拡張作用によってお酒が回りやすくなっているので危険です。

グレープフルーツに含まれているフラノクマリンは、相互作用によって効果や副作用が強くあらわれてしまう可能性があるので、グレープフルーツを食べた2~3日はレビトラを飲むのは控えましょう。

体調や服用した時のシチュエーションが悪いと、レビトラの勃起効果を十分に感じることができない可能性があるので、シチュエーションに問題がないか服用前に確認をしましょう。

何度レビトラを飲んでも効果を感じない方は、病院や専門のクリニックに行って相談をしましょう。

せっかく購入したレビトラも、飲み方を間違えると効果が発揮されなかったり、副作用が強くあらわれてしまう可能性があります。
正しい飲み方をしっかりと把握して、ここぞという時に失敗しないようにしましょう。


お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法 COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ