オリザ

  • オリザ

販売価格

オリザ
オリザ
個数 販売価格 購入
100錠 定価:3,800
3,610
(1錠あたり36
カゴに入れる
200錠 定価:7,600
6,860
(1錠あたり34
カゴに入れる
300錠 定価:10,800
9,750
(1錠あたり32
カゴに入れる
電話注文

商品詳細

インタスファーマ社(Intas Pharmaceutical)が製造・販売しているオリザは、第二世代の非定形抗精神病薬です。有効成分オランザピンが脳の神経伝達物質であるセロトニンとドーパミンの受容体に働きかけてバランスを保ちます。統合失調症や双極性障害はうつ状態や躁状態を繰り返したり、幻覚・妄想、不安などの精神状態になりますが、それらは脳の情報伝達系のバランスが崩れることが原因となります。以前は統合失調症の治療は困難とされていましたが、現在では薬物療法で症状を軽減することが可能です。オリザを服用することで、統合失調症の陽性症状(幻覚・妄想など)と陰性症状(無感情・自閉など)の両方を改善します。また、双極性障害の躁状態とうつ状態の差を少なくする効果にも期待ができます。更に、吐き気を抑える作用があることから、抗がん薬による化学療法の悪心・嘔吐に有効とされています。オリザはジプレキサのジェネリック医薬品なので、価格も安くコストパフォーマンスに優れた商品です。

使用方法

・統合失調症
一日1回、5~10mgを服用してください。維持量として一日1回、10mgを服用してください。尚、年齢や症状に応じて適宜増減し、一日の最大服用量は20mgとしてください。

・双極性障害における躁症状
一日1回、10mgを服用してください。尚、年齢や症状に応じて適宜増減し、一日の最大服用量は20mgとしてください。

・双極性障害におけるうつ症状
一日1回、5mgを服用してください。その後一日1回、10mgに増量してください。いずれも就寝前に服用してください。尚、年齢や症状に応じて適宜増減し、一日の最大服用量は20mgとしてください。

・抗悪性腫瘍剤(シスプラチン等)投与に伴う消化器症状(悪心、嘔吐)
他の制吐剤との併用において、一日1回、5mgを服用してください。尚、年齢や症状に応じて適宜増減し、一日の最大服用量は10mgとしてください。

効果・副作用

オリザは、統合失調症や双極性障害における躁症状及びうつ症状の改善、抗がん剤投与に伴う悪心や嘔吐に効果があります。

主な副作用は、動悸、頻脈、便秘、食欲亢進、口渇、貧血、傾眠、不眠などがあります。また、重大な症状としては、高血糖や糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、低血糖、悪性症候群、横紋筋融解症、痙攣、白血球減少、肝機能障害、黄疸、肺塞栓症などがあります。異常を感じた際は服用を中止し、医師にご相談ください。

使用上の注意点

オリザの服用により、傾眠、注意力・集中力・反射運動能力の低下が起こることがあるので、本剤服用中には高所での作業あるいは自動車の運転など危険を伴う機械の操作に従事しないようにしてください。糖尿病性ケトアシドーシスや糖尿病性昏睡などの経過をたどることがありますので、本剤服用中は血糖値の測定や口渇、多飲、多尿、頻尿などに注意してください。特に、高血糖や肥満などの糖尿病の危険因子を有する方では、血糖値が上昇し、代謝状態を急激に悪化させるおそれがあります。低血糖があらわれることがあるので、本剤服用中は脱力感、倦怠感などの低血糖症状に気をつけて、血糖値の測定等の観察を十分に行ってください。上記ような症状があらわれた場合には、直ちに服用を中断し、医師の診察を受けるようにしてください。本剤は制吐作用を有する為、他の薬剤に基づく中毒、腸閉塞、脳腫瘍などによる嘔吐症状を不顕在化することがあります。

服用することができない方は下記の通りです。
・アドレナリン( アナフィラキシーの救急治療に使用する場合を除く)を投与中の方
・本剤や本剤含有成分にアレルギーのある方
・糖尿病またはその既往歴のある方
・昏睡状態の方
・喫煙をしている方

併用禁忌

アドレナリン(ボスミン)と併用はできません。また、併用注意薬は中枢神経抑制剤、アルコール、抗コリン作用を有する薬剤(抗コリン性抗パーキ ンソン剤、フェノチアジン系化合物、三環系抗うつ剤など)、ドパミン作動薬、レボドパ製剤、フルボキサミン、シプロフロキサシン、カルバマゼピン、オメプラゾール、リファンピシンです。

保管方法

小児の手の届かない直射日光を避けた場所へ保管してください。

有効成分 オランザピン10mg 内容量 1箱/100錠
メーカー Intas Pharmaceutical 発送国 香港・インド・シンガポール
オリザ購入者の声
  • ★★★★
    2021-07-13
    aikaさん(35歳)女性
    鬱の状態が1ヵ月半おき位でやってくるんですけど、最近ははっきりとした鬱がなくなった感じがして、多少落ち込むけど結構すぐに回復できる状態となってます。その状態はすごく活動的なので自分的には好きなんですけど、やっぱり鬱状態が辛いですね。それが軽くなったのは嬉しい。もともと甘いものが好きで、この薬を飲むと血糖値が上がりやすくなるから余計に甘いものが欲しくなっちゃって、最近太ってきてるのが結構気になってます。なるべく血糖値を上げないように食事の仕方を見直してるんですけど時々反動で甘いものをどか食いしてしまってそれで自暴自棄になってそこから鬱になりやすいです。わかってはいるけど、この悪循環から出るのなかなか難しい。食欲なくなる薬欲しいなぁ。
  • ★★★★
    2020-10-26
    ニムラさん(43歳)男性
    15年位統合失調症で辛い思いをしてきたのですが、最近では良い薬が出てきて、この薬もその一つ。いくつか試したことがあって、この薬は副作用が結構怖いものだけど効果は1番いいと思う。脳が振り切られる状態がかなり穏やかになるのがよくわかる。飲んでいると落ち着くし、飲まないでいることがちょっと怖い。でもこの薬がないとやっていけないのも怖い。
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する


お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
お薬ラボ公式インスタグラム