パキシル・ジェネリック

1 1 1 1 1 4.3
  • パキシル・ジェネリックの商品画像01
  • パキシル・ジェネリックの商品画像01

販売価格

パキシル・ジェネリック 20mg
パキシル・ジェネリック 40mg
パキシル・ジェネリック 20mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:3,000
2,670
(1錠あたり89
カゴに入れる
60錠 定価:6,000
5,100
(1錠あたり85
カゴに入れる
パキシル・ジェネリック 40mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:5,000
4,440
(1錠あたり148
カゴに入れる
  • 商品合計10,000円以上のご注文で送料無料
  • カード決済、コンビニ決済、BitCash決済対応
  • プライバシー配慮の梱包、郵便局留め対応
  • メーカー正規品保証、成分鑑定実施済
  • 購入するごとにポイントがもらえます
  • 決済確認後即日発送

パキシル・ジェネリックを使用したお客様の声

  • 良い評価
    ★★★★★
    てっしゅさん(26歳)男性
    自分には欠かせない薬です。これを飲んでいても調子が悪く、医者に行けないときに薬が底をついてしまって焦ったこともありましたが、ここで注文できるようになってからは全く問題なく。安心して過ごせています。
  • 悪い評価
    ★★
    さん(39歳)女性
    ベンラー、エスシタデップ、パキシルジェネリック、自分にはなかなか合わないようでして、全く寝れませんし寝付けません。ほか探してみます。

他の口コミ・レビューを見る

パキシル・ジェネリックの商品詳細

Zydus Pharmaceuticals USA Inc.のパキシルジェネリックは、うつ病やパニック障害などで処方されるSSRI(選択的セロトニン再取込阻害薬)です。主成分であるパロキセチンが気分に関わる神経伝達物質のセロトニン濃度を上げてくれることで神経の伝達が良くなり、気持ちが楽になって意欲が高まります。刺激により一度放出されたセロトニンが脳内の神経線維に再び吸収されて減少するのを選択的に抑制するのです。抗うつ作用と抗不安作用を併せ持っているパキシルジェネリックは、従来の抗うつ剤よりも副作用が軽減されており、うつ病以外にもパニック障害や強迫性障害、更には外傷後ストレス障害(PTSD)に対しても有効とされています。心の不具合は焦らずに、ゆっくりと治療を行ってください。

使用方法

パキシルジェネリックは症状により服用量や上限量が異なります。用量を調整する際はピルカッターなどを使用すると便利です。
・うつ病、うつ状態
一日1回夕食後、20~40mgを服用してください。1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量してください。尚、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減してください。
・パニック障害
一日1回夕食後、30mgを服用してください。1回10mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量してください。尚、症状により1日30mgを超えない範囲で適宜増減してください。
・強迫性障害
一日1回夕食後、40mgを服用してください。1回20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量してください。尚、症状により1日50mgを超えない範囲で適宜増減してください。
・社会不安障害
一日1回夕食後、20mgを服用してください。1回10mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量してください。尚、症状により1日30mgを超えない範囲で適宜増減してください。
・外傷後ストレス障害
一日1回夕食後、20mgを服用してください。1回10~20mgより開始し、原則として1週ごとに10mg/日ずつ増量してください。尚、症状により1日40mgを超えない範囲で適宜増減してください。

効果・副作用

パキシルジェネリックは、うつ病やうつ状態、パニック障害、強迫性障害、外傷後ストレス障害(PTSD)などに効果的です。脳内に分泌されているパロキセチンという物質が欠乏しすると、憂鬱な気持ちになり、不安やイライラしてしまい、不眠にもつながります。そんなときに本剤を服用すると、脳内に欠乏しているパロキセチンの濃度を増やし、気持ちを安定させてくれます。

副作用については、吐き気、食欲不振、口の渇き、便秘、下痢、眠気、性機能障害などがあります。異常を感じた際は服用を中止し、医師や薬剤師にご相談ください。

パキシル・ジェネリックの使用上の注意点

パキシルジェネリックを服用した後は判断能力が低下する為、車の運転など機械操作はしないでください。飲み忘れた際には気づいた時に服用してください。ただし、次の服用時間が近い時は忘れた分は服用しないでください。服用を急に中止すると反動で症状が悪化したり、具合が悪くなることがあるのでご注意ください。症状に合わせて薬の用量が異なる為、医師の指導をよくお守りください。飲酒と本剤の併用は絶対にやめましょう。副作用や効果が必要以上に強く出てしまうこともあり大変危険です。

併用禁忌

パキシルジェネリックはセレギリンやピモジドとの併用が禁止されています。また、併用注意薬として、安定剤、トリプタン系片頭痛治療薬、三環系抗うつ薬、抗不整脈薬、セイヨウオトギリソウ( セント・ジョーンズ・ワート)を含む商品などがあります。これ以外にも飲み合わせに注意が必要なものが多くある為、持病をお持ちの方や市販薬などを服用中の方は医師や薬剤師にご確認をお願いします。

保管方法

パキシルジェネリックは子供の手の届かないところに保管してください。高温多湿を避け、直射日光の当たらない所に保管してください。

有効成分パロキセチン20mg,40mg 内容量1本/30錠
メーカーZydus Pharmaceuticals USA Inc. 発送国シンガポール・インド
パキシル・ジェネリック購入者の声
  • ★★★
    2022-11-15
    座布団さん(39歳)女性
    効くのはわかっているのですが・・・自分に合った量を飲めているのかちょっと不安なので、今度何かのタイミングで病院で相談してみようかなと思っています。先生によっても言うことが違うので結局は自分で判断しなきゃいけないのかもしれないんですが。
  • ★★★★
    2022-10-03
    シーソーゲームさん(33歳)男性
    あーやばいかもと感じたら飲むようにしています。自分はどうやら常用する必要もなさそうですが、バランスが崩れてきたときに早くに対処しないと一気に落ちて行ってしまうので、すぐに飲んで立て直すといい感じです。
  • ★★★★★
    2022-05-20
    てっしゅさん(26歳)男性
    自分には欠かせない薬です。これを飲んでいても調子が悪く、医者に行けないときに薬が底をついてしまって焦ったこともありましたが、ここで注文できるようになってからは全く問題なく。安心して過ごせています。
  • ★★★★★
    2021-04-20
    GDXさん(46歳)男性
    昔パキシルを処方してもらっててここ最近は落ち着いてたけど、この状況下、不安にならない方がやばいですよ。なんとか生活するために飲んで働いてます。
  • ★★★★★
    2019-01-23
    ミッシェルさん(38歳)女性
    これまで使っていたお薬は、副作用がかなり出ていましたが、パキシルジェネリックは副作用を感じることなく、症状を軽くしてくれます。今はこれを飲んで症状の改善を目指していこうと思います。それにしても、ジェネリックって安いですね。最初は不安でしたが、今は気に入っています。
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する

ページトップ
製品カテゴリー
個人輸入医薬品
コンテンツ
お客様サポート
その他