媚薬

チョコレートラブDX
1本 ¥3,320
アドバンテージDX
1本 ¥3,186
ネクサスフェロモンズスプレー
1本 ¥4,250
オキシトシン・ラブ
1本 ¥3,600
ハーソリューションピルズ
1錠 ¥142

媚薬について

媚薬とは、性欲を催させる薬です。催淫薬もしくは、恋情を起こさせる薬、惚れ薬などと呼ばれます。また、勃起不全の回復や性機能の改善を目的とした精力剤や強壮剤も含まれます。

漢字の意味からは、女性が色気を出すことや色っぽいなどという意味合いを持ちます。また、媚を売るというような意味もあります。基本的には、女性が使用されるものを指しますが、一部のものには男性用もあります。精力や性欲を高める、快感をアップさせるものが多いです。女性用には、不感症やオーガズムに達せないという方の手助けになるような作用があります。使用するとスムーズにオーガズムに達しやすくなったり、より強い快感が得られます。その中には、一部ですが男性ホルモンの分泌を促すものもあり、性欲を高めたり積極的、外交的になれるような効果もあります。

媚薬の種類

媚薬の中には、さまざまな種類があります。
香水タイプは、副作用の心配が少なくとても使いやすいです。ほとんどの媚薬はフェロモンが配合されているものが多く、使用するときにどこに吹きかけるかが重要になります。人間の性フェロモンは、脇の下から分泌されているので脇の下を中心に吹きかけることをオススメします。塗るタイプは、女性の体に直接塗って使用します。即効性があり、女性が強い快感が得られます。適量を清潔の手に取り、ゆっくりとマッサージするように刺激し女性の性感帯を探して塗るのが良いでしょう。飲むタイプは、生薬が配合されていることが特徴で、性ホルモンの分泌促進や血行促進する成分が配合されているものが多いです。飲むタイミングも重要で、空腹時の食前30分前に飲むことが推奨されているものが多いです。このようにそれぞれタイプが異なり、その効果には個人差があります。

身体に作用する

媚薬は、漢方や天然由来の成分で作られているものが多いです。代表的な成分は、プラセンタです。プラセンタは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促進させて女性の性欲を増進させる働きがあります。また、マカにも植物性のエストロゲンが含まれているため、プラセンタ同様の作用が得られると言われています。その他にはガラナもあります。ガラナは、血流促進の効果があり血液を送り出す心臓のポンプの力を上昇させる働きを高めます。この様に性欲の向上や血流促進が身体に作用します。副作用は特に報告されていませんが、持病がある方、高血圧症、妊娠中授乳中の方、他の漢方薬を服用されている方は、避けた方がいいでしょう。用法、用量が過剰になってしまうと頭痛やかゆみ、食欲減退、体重低下、脱毛などの不快な症状がでる場合もありますので、ご使用の際は注意事項を守って正しく使用してください。

脳内に作用する

脳内ホルモンの分泌を高めることによって性欲を高めたり、興奮状態を維持することが出来ます。

1つめにオキシトシンがあります。オキシトシンは、女性の脳内に放出されるとパートナーの男性に対してより強い信頼感、愛情が高まる効果があると言われています。ラブドラックや抱擁ホルモンなどと言われていて、情がわくという心理もこのホルモンが深く関係していると言われています。

2つめは、フェネチルアミンです。フェネチルアミンは、恋愛状態の人間の脳で放出される神経伝達物質です。古来よりチョコレートは、媚薬と人々に信じられてきました。チョコレートに含まれるフェネチルアミンの作用で恋に落ちる感覚になると思われてきましたが、消化の際に分解されてしまうことがわかりました。そのため科学的には否定されています。

効果を実感した体験談①

オキトシンラブを体験した女性
小川 景子(仮名)
福岡県 31歳

ここぞというときに!

オキトシン・ラブ、最初は間違って舌の上側にスプレーをしてしまいましたが、舌の下でしたね…。すぐに飲みこまないで留めておいたところ、じんわり温かい感じがして、少しずつ気持ちに余裕が出てきたというか安心感がでてきました。ストレスがあるときにトイレでこそっと使用すると物事が円滑に進みそうな感じがします。少しのことではイライラしないので、相手にも自分にもよさそうですしね。

頻繁に使うのはもったいないので、ここぞというときに使っています。効果の評価としては90点というところでしょうか。もう少し手頃な価格だと嬉しいですね。今回は1本のみ購入しましたが、次は3本セットを購入したいと思っています。以上、私の体験談でした。

効果を実感した体験談②

チョコレートラブDXを体験した男性
橋本 真(仮名)
埼玉県 38歳

熱い夜を過ごせるかも!?

濡れづらい妻にチョコレートラブDXを飲ませました。いつも痛がっているのに申し訳ない気持ちでいっぱいで、それをみて僕も罪悪感から萎えてしまうことも多いので、最近は誘うこともしなくなってセックスレス気味です。

飲み方ですが、妻はそのまま舌に垂らすことに少し抵抗があるとのことだったので、ストレートティーに混ぜましたが味の変化は特になかったそうです。でも、数滴だと効果が微妙でいつもとほぼ変わらず…。そこで量を増やしたらムラムラしてきたと言われ、濡れもよくなってました。久しぶりに感じている妻をみて僕も興奮してしまって熱い夜を過ごせて非常に楽しかったです。