早漏とは?

性交の際にパートナーが性的に満足を得られないうちに男性が射精してしまう事です。また逆に対義語では遅漏です。
所説ありますが挿入後30秒程度射精を我慢できない状態や1分または2分などとも言われますが、パートナーの意見としては満足する前に男性が射精してしまう事ともあります。よく日本では「三こすり半」などと面白おかしく表現する場合がありますが、これは三回半こすって射精してしまう事ではなく早漏を意味する言葉と言われています。

精神的原因

精神的原因早漏の特徴は若い男性に多くみられる傾向にあります。原因は性行為にまだ慣れていない事に対する精神的な事や、過度の興奮により射精してしまうのが特徴の一つです。また、精神的な事からきている事も多くネットなどの間違った情報を信じてしまい自分の射精までの時間などを気にしすぎ深刻な悩みへ変えてしまい症状が悪化する場合もあります。

更に生活習慣の乱れやストレスなどからくる「心因性早漏」などもあります。症状は今まで早漏の症状が出ていなかったのにある日突然制御出来ずに射精してしまう事です。この場合、自律神経の混乱により引き起こす場合が多いです。


身体的原因

身体的原因身体的原因の主な理由になるのは包茎です。
包茎には仮性包茎真性包茎と二種類があります。包茎は普段亀頭が外に露出していない為、刺激に弱く女性器に触れた時に身体が反応してしまい射精してしまう事があります。仮性包茎の方は普段意識して亀頭を露出させ刺激になれる様にしておく事が大事です。真性包茎の方は亀頭が露出出来ない状態にありますので包茎手術を選択するのがベストです。どちらも気になる方は医師などに相談して改善する事をお勧めします。どちらも症状がひどい場合は放置する事により悪化したり性行為自体出来なくなる場合も有るので早めに対処しましょう。


早漏薬

日本国内ではあまり知名度はありませんが、海外では早漏を防止・改善してくれる薬は一般的に病院で処方されています。最も有名な治療薬としてポゼットなどがあります。この治療薬は世界で初めて早漏治療があると認定された医薬品です。臨床試験では通常の3~4倍に射精の時間を延長出来る事が証明されています。早漏で悩む患者からは待望の商品ですが日本国内ではあまり取り扱いがなく値段も1錠3,000円以上と高く中々手の届かない医薬品です。

早漏防止薬の早見表

早漏防止薬といっても種類は様々です。
分かりやすいように表にしましたので、参考にしてください。

早漏とED(勃起不完全)の関連性

早漏とED(勃起不完全)には深い関連性があります。勃起不完全や中折れ、萎えてしまう方の30%が早漏に悩んでいるそうです。勃起はしても中折れしてしまい、「中折れする前に射精しよう!」と脳内で考えてしまうと、早漏の原因になります。また、元々早漏気味でED治療薬で、勃起することが可能になった方は、陰茎に刺激を受けることで興奮状態や快感を得ると、「射精する」と考える脳への伝達が早くなり、早漏に繋がってしまいます。

このような事から、直接的な繋がりはなくても、間接的な繋がりがある可能性は十分にありますので、早漏だけではなく、自分の勃起についての事まで考えると早漏の防止に繋がるかもしれません。EDでお悩みの方は、カマグラゴールドメガリスレビスマなどがあります。