関税・消費税について

当サイトの商品購入に関して、関税・消費税は基本的には掛りません。
ただし、日本の税関が示すガイドラインには税金が掛る場合と掛らない場合とがあります。
個人輸入の際の購入金額が16,666円以下は免税されますが、それ以上の購入金額になると場合により課税される場合があります。
課税される場合は、商品代金の60%が課税対象となります。
また、税金を払えばどれだけ輸入してもいいというわけではありません。
下記が個人での医薬品の輸入が認められている量です。
税金を払う払わないに限らず、下記の量を超える個人的な輸入は出来ませんのでご注意下さい。

(1)化粧品や外用剤(軟膏など外皮用薬、点眼薬など)
標準的なサイズ一品目…24個以内

(2)医薬品 及び 医薬部外品
毒薬または処方せん薬…用法用量の1ヶ月分以内
その他の医薬部外品や医薬品…用法用量の2ヶ月分以内
※処方せん薬とは、安全で有効な使用をするために医師の処方が必要な医薬品のことです。

(3)家庭用医療機器(体温計・電気マッサージ器など)
最小単位(1セット)
※医療向けの医療機器は個人による輸入は出来ません。

(4)使い捨てのコンタクトレンズ…2ヶ月分以内

なお、ごく稀に上限金額を超えた場合、税関にて課税処置がされる場合があります。
この様な場合は、ご購入された会員様のご負担となりますのでご了承下さい。(関税等については税関当局の判断で決定される為、当サイトでは関与は出来ません。ご質問等がある場合には「課税通知書」に記載のあるお問い合わせに直接ご連絡をお願い致します。)また、個人輸入は個人輸入の目的の為に行う物です。会社等へ発送依頼をされますと個人輸入と認められず関税等、税金等の支払いを求められる場合がありますのでご自宅でのお受け取りをお勧めいたします。この場合、最寄りの郵便局留めは該当しません。

一度受け取りになり、支払った関税を手続きを行うことにより払い戻す事も出来ますが、これは「品質などが購入者の予期していなかったもの」である場合です。手続きは、郵便物を購入者の元へ返送する前に行って下さい。返送後に手続きをしても払い戻しは出来ませんのでご注意下さい。

お客様がお受け取りになる商品等の関税などのトラブルに対しては、当サイトは一切責任を負う事は出来ませんので、お理解の上健全なご利用をお願い致します。