簡単ED薬の比較①(バイアグラ・シアリス・レビトラ)

世界初の治療薬、食事NG(バイアグラ)
長く効く、食事OK(シアリス)
速く効く、軽い食事OK(レビトラ)

ED薬、勃起薬と一言にいっても沢山の種類があります。ここでは難しい成分内容の説明を聞いても分からないという方に分かりやすくED薬の比較を説明していきます。
同じED治療薬のカテゴリーでも効果が出る時間や持続性など様々です。お試しになる前の参考として見て下さい。

バイアグラ

バイアグラ皆さんED治療薬というとまず初めにこの「バイアグラ」が思いつくでしょう。
ファイザー社から発売されED治療薬として日本で初めて認可された薬です。認知度の通り世界で初めて認可されたED治療薬がバイアグラです。次々と治療薬が開発されている中で利用者も多く不動の人気がある薬です。実績も長くしっかりあり、まずは!という方におすすめです。アメリカで発売された時は男性にとって夢の薬と言われ、日本にも試したいという男性が急増してみんな個人輸入したそうです!

持続時間・メリット・デメリット

持続時間は平均して5~6時間位と言われています。性交渉の1時間程前に服用するといい様です。食事の影響を受けやすく空腹時に服用するのをオススメします。また、アルコールを過剰に取ると効果が出なかったという話も聞くのでアルコールは控えめに。飲み方など口コミも参考に!

シアリス

シリアスシアリスは2003年にアメリカのイーライリリー&カンパニーから発売された薬です。
日本では2007年に認可されました。ジワジワと長時間にわたり効果が持続するのが特徴です。バイアグラやレビトラを服用した時によく出る顔が熱くなるや火照りが気になる方が好んで服用する様です。ED治療薬のなかでも最近人気がぐいぐいと上がっているのがシアリスです。

持続時間・メリット・デメリット

シアリスの一番の特徴は20時間~35時間ととても長く効果がでる事です。性交渉の2時間程前に服用しましょう。持続が長い事から欧米では金曜日に飲みそのまま週末まで持続して活用している方も多い様です。効果が長いからと言ってずっと勃起状態という訳ではありません。ED薬におおよそ共通して言えるのは性的刺激が無ければ勃起はしないという事です。また食事の影響も受けづらく800kcalほどの食事なら大丈夫の様です。ご利用された方の口コミも参考にしてください!

レビトラ

レビトラ2003年にドイツのバイエル社から発売されたED治療薬です。
食事の影響を最も受けにくい治療薬として認知されています。バイアグラが食事の影響を受けやすいので食事の後に性交渉をする方などには人気の薬になります。糖尿病を患っている方も服用出来ます。効果・即効性がバイアグラよりもあり、バイアグラが効かない方でも試しにレビトラを飲んでみたら効いたという方も多くいる様です。再度の確認ですがこの薬も他のED治療薬同様、性的刺激が無ければ効果は出ません。

持続時間・メリット・デメリット

レビトラの持続時間は5時間~10時間位と言われています。服用する方の体調によりますが10mgなら5~6時間、20mgなら8~10時間程です。性交渉の1時間程前に服用し、食事の影響を受けづらいとありますが空腹時の方がより効果を実感出来る様です。その他、口コミもご覧ください。