バイアグラについて

目次

バイアグラってなぁに?

バイアグラは、「Dream of Medicine」と海外では言われている勃起不全(ED)の改善に効果があります。男性の夢を叶えられるお薬と言っても過言ではありません。平成10年に米国で初めて販売されました。爆発的な人気から世界各国に噂が広まり、ネット販売で購入する人達が増加しました。しかし、偽物の流出や医師からの正しい説明がないままの服用による副作用が問題となりました。特に、禁忌薬との併用で高齢者が死亡してしまうケースなどが報告され、日本国内でも社会問題になるほどでした。

男性の夢の薬(バイアグラ)以上のことなどで日本国内では、稀にみる早さで販売が開始されたのはバイアグラしかありません。バイアグラが登場するまでは、勃起不能のことはインポテンツと呼ばれていて、偏見や差別的な言葉として男性の心に傷をつけるほど、医師らが治療法に悩んでいた病気でした。しかし、服用して、陰茎に性的な刺激や脳内が興奮状態になると、バイアグラの成分「シルデナフィル」の作用が活発になり、若かりし頃の勃起力を取り戻せることが可能になりました。

現代ではインポテンツと呼ばず、EDと呼ばれるようになりました。EDとは「満足な性行為を行うために十分な勃起とその維持ができない状態」をいいます。EDについて詳しく知識をつけたい方は、本サイトの別ページの勃起不全(ED)についてをご覧ください。


効果効能について

バイアグラは「飲めば勃起する」勘違いされていますが、性的な刺激や脳内が興奮状態になった際に効果が作用します。
勃起するには2パターンあります。
1つめは、陰茎へ物理的に刺激を与えて勃起する反射性勃起です。これはマスターべーションやペッティングなどで勃起することをいいます。
2つめは、五感で感じてエッチなモードに入ると、脳内から脊髄を通って中枢神経に伝わって勃起することを中枢性勃起といいます。服用する方のほとんどが、中枢性勃起ができない、勃起はするが硬さがイマイチ、性行為中に萎えてしまうなどです。これは陰茎に血液がうまく流れていかないことが原因とされています。

男性の3人に1人は勃起不全陰茎の血行を良くする効果があるのが、ED治療薬なのです。特にバイアグラは勃起力が一番と言われており、ED治療薬の世界シェアで50%を占めているほど効果は絶大です。個人差はありますが、服用から1時間ほどで効果があらわれ、持続時間は4時間〜6時間といわれています。

作用が働いている時間内であれば何度も勃起することが可能になります。日本人男性の3人に1人の方は勃起不全で頭を抱えているほど、男性の大きな悩みとなっています。ですが、人に話すことが恥ずかしい方や仕事などで忙しい方などお医者さんから処方してもらうのが困難な方がたくさんいます。使用方法や用量を理解したうえでバイアグラの服用を是非お試ししてみてはいかがでしょうか!?


副作用について

バイアグラは海外医薬品です。個人差はありますが副作用がでる場合があります。主成分のシルデナフィルは陰茎の血行を良くするため、体内の血流にも作用が働きます。そのため、顔が火照る、鼻水や鼻づまり、目の充血などがあります。服用すると血圧が下がるため、心臓部分に動悸や痛みを感じて狭心症を引き起こすことがごく稀にあります。ですので、不整脈、低血圧、高血圧症の方などは避けることをお勧めします。

副作用は頭痛、火照る、鼻水鼻づまり、目の充血副作用として一番多いのが、頭痛になります。
バイアグラの効果が薄れると同時に治まっていくとのお声も多数ありますが痛みが強く耐えられないようなことがあれば服用を中止し、かかりつけ医師に相談してください。稀な副作用として、心臓から陰茎に流れている血管が破裂してしまう持続勃起症を発症することがあります。また、服用により突然耳が聞こえなくなる突発難聴を発症するとの報告もあります。

知識のない安易な気持ちでバイアグラを服用してしまいますと以上のような辛い副作用がでる可能性は十分にありますので、自分の健康状況を把握して体調管理をしっかりと行い、服用する前に先ず医師や専門医、薬剤師からの説明を受けてから服用することを強くお勧めします。


効率的な飲み方とは?

バイアグラを服用する際に、ご自身の体調管理、医師から処方されている医薬品を服用しているのかを確認してから服用してください。バイアグラは米国で製造されていることもあり、身体の大きな欧米人向けに開発されているため成分量が多く含まれています。そのため欧米人に比べて身体の小さな日本人の場合ですと効果が強すぎてしまい、重度な副作用がでてしまう恐れがあります。

世界中が愛用しているバイアグラ飲み方としまして、初めて服用される方や身体の小さな方はピルカッターなどで半分(バイアグラ100mgをお持ちの方は1/4の25mg)に割り、半錠で服用することをオススメします。半錠で服用した場合でも十分に効果を実感できます。さらにコストの削減にもなり、金銭的にもお得感を得られることもできますのでお試しください。また、食事やアルコールなどとの併用を致しますと効果が薄れてしまいますのでオススメできません。最大の効果を得る場合は、お腹を空かせた状態で服用すると良いでしょう。食事後の服用は2時間以上あけてから服用するのが望ましいです。

色々と条件があり服用するタイミングが難しいのがデメリットですが、メリットは勃起力に定評があります。世界中の男性が愛用しているバイアグラの効果を実感してみてはいかがでしょうか!?また、成分の違う持続時間の長いシアリスや食事と併用可能なレビトラなどもあります。


ジェネリックとは?

カマグラゴールド(バイアグラジェネリック)バイアグラ(先発薬)は1錠あたり¥1,200以上になります。1度の性行為で考えると非常に高い金額ですよね!?そこでオススメなのが、バイアグラと同一成分を含んでいるジェネリック医薬品です。お薬ラボではカマグラゴールド(1錠あたり¥368〜)やアスランス(¥151〜)などが購入できます。特にカマグラゴールドはお薬ラボED治療薬ランキングで上位の商品であり、先発薬に比べて副作用が少なく人気があります。また、初心者にオススメなのが成分量の少ないアスランスです。先発薬は主成分のシルデナフィルを50mgまたは100mgを含んでいますが、アスランスは20mgと身体の小さな日本人にもってこいな商品になります。

ですが、世界的に1番認知度があるバイアグラを服用する方々も多くいます。ED治療薬のジェネリックから服用してみるのも良いかもしれませんね。ジェネリックについてはこちらをご覧ください。


女性用バイアグラ

ラブグラ(女性用バイアグラ)某週刊誌にも掲載された、話題沸騰中の女性専用バイアグラが人気急上昇です。先発薬はウーメラですが、ジェネリック医薬品であるラブグラをお薬ラボではオススメしています。

主成分はバイアグラと同じシルデナフィルです。
血行を良くすることで性器に潤いを与えて、不感症治療などに効果があります。中高年の夫婦でお互いに治療薬を服用し、スキンシップをとっている方々が近年では多いようです。主成分は同じであってもバイアグラを女性が服用することや逆にラブグラを男性が服用することは、危険なため絶対にしないように注意してください。


偽物と正規品の見分け方

偽物に注意

安易にバイアグラをインターネットで検索し、安いからといって購入するのは危険ですので気を付けてください。個人輸入代行などを偽り、成分が全く別のものを含んでいて、身体に悪影響を及ぼす商品まであります。

また、バイアグラは50mgと100mgの2つしかありませんので、300mg配合ですとか300錠で1箱などと宣伝しているものは正規品ではありません。バイアグラは米国のファイザー社(Pfizer)で開発された商品です。見分け方は非常に難しい錠剤もあります。 購入するサイトをよく調べて判断するようにしましょう。