バイアグラの持続時間について

バイアグラの持続時間は個人差によって異なりますが、4~6時間と言われています。しかし、服用方法によって前後します。こちらのページではバイアグラの持続時間について詳しくご説明しています。

バイアグラの持続時間

世界的にも有名なED治療薬となっているバイアグラですが、効果の持続時間に関しては詳しく知らない人も多くいるようです。バイアグラには配合されている有効成分シルデナフィルが25mg、50mg、100mgの錠剤が存在します。これらの違いは服用した後の血中濃度が高いか低いかの違いですが、持続時間に関しては大きな差はありません

バイアグラの血中濃度がピーク時にSEXができるようにタイミングに合わせることが重要一般的に医薬品というのは服用してから血中濃度が高まり、徐々に効果が薄れていくというのが基本です。バイアグラの場合、服用してから40~50分後に血中濃度が高まり、3時間ほどで効果は半減、6時間ほどで効果がなくなります。頭痛薬などは頭が痛いときに服用すれば症状が治まるので服用のタイミングはいつでも問題ありませんが、バイアグラなどのED治療薬はセックスをする為という目的があるので、血中濃度が最も高くなる状態でセックスを行うことができるようタイミングを合わせて服用する必要があります。バイアグラの効果を最も感じられる時間帯は血中濃度が高まるまでの40~50分後から、効果が半減するまでの3時間までとなりますので、その間にセックスに及ぶことができるようタイミングを合わせて服用することが重要なのです。


バイアグラの服用方法と持続時間の関連性

バイアグラの持続時間に関しては、服用方法と大きな関連性があります。

空腹状態 効果4~6時間持続
食前 副作用の可能性
食後 無効化の可能性

バイアグラは腸内での吸収が最も効果を発揮しやすいバイアグラを服用する際は空腹時に服用することが大前提となっております。食後というのは身体が食べ物の消化にエネルギーを使っている状態となり、薬の成分を上手く吸収することができません。本来、バイアグラは胃を通して腸内で吸収されるのが最も効果的です。しかし、胃に食べ物が残っていると薬が腸に届く前に胃の中で溶けてしまい、十分な効果を得ることができないのです。

バイアグラの効果を最も実感できるのは服用してから1~3時間後までの間ですので、食後に服用してしまうと最も効果を得られる時間帯を食べ物の消化に費やすことになり、結果的に薬の効果を実感できずに終わってしまいます。もし食事をしてしまった後に服用する場合は、最低でも2時間以上の間隔を空けてから服用するようご注意ください。セックスをする相手の都合なども考慮しないといけない場合は、食事を出来るだけ控えて我慢するよう心がけましょう。


アルコール併用との危険性

バイアグラを服用する際、少量のアルコールでしたらリラックス効果も望めますので持続時間には問題ありません。しかし、過度なアルコール摂取は思わぬ事故に繋がる可能性があります。バイアグラには血管を拡張させるという作用があります。血管が拡張されるとアルコールの血中濃度が高くなり、酔いが回りやすくなるというリスクがあるのです。ウイスキーやブランデーなど、アルコール度数の高いお酒と併用してバイアグラを服用すると、酔いが回りすぎて勃起しにくい状態になってしまったり、万が一酔った勢いで用量を超えてバイアグラを服用してしまった場合、命に係わる危険などもあります。アルコールとの併用はバイアグラの十分な持続時間を得ることができなくなってしまうだけではなく、正常な判断力が欠けて思わぬ事故に繋がってしまう危険性があるということを十分に理解してから服用するようにしましょう。

レビトラとシアリスの持続時間と比較

今の時代、ED治療薬と言えばバイアグラだけではなく、レビトラやシアリスなども有名になりました。バイアグラの持続時間に関しては1~3時間後が最もピークですが、他のED治療薬とも比較してみましょう。

バイアグラとレビトラ・シアリスの継続時間を比較まず、バイアグラの次にED治療薬として発売されたレビトラに関してですが、こちらはバイアグラと比べて早く効果が出るという特徴があります。バイアグラの効果が1時間でピークになるのと比べて、レビトラは45分ほどでピークになります。効果が出始めるという点でいえばレビトラは僅か10分ほどで実感できる人もいるようです。薬の効果が半減してくるのはバイアグラと同様に3~4時間ほどとなっており、効果が切れるまでの時間に関しては6時間~10時間ほどとなっております。

一方、レビトラの次に発売されたシアリスは、効果が出るまでの時間が3時間ほどと長く、その分、持続時間に関しても最大で36時間ほど継続するという特徴があります。薬の効果が持続している間は陰茎に性的な刺激を与えることで勃起を促すことができるようになります。シアリスの効果の半減期は13時間ほどで、効果が切れるまでの時間は24時間~36時間です。個人差がありますが、この間は何度でも勃起することが可能です。

先発薬であればバイアグラ、レビトラ、シアリスが有名ですが、これらのジェネリックも存在しており、それらも同様の効果を得ることが可能となっております。ジェネリックの場合は添加物などが異なっている為、持続時間に関しても多少の違いがある場合もありますので、用量用法をしっかりと読んでから服用するように心がけましょう。


バイアグラ持続時間の口コミ(体験談)①

購入者の男性
梶原 政男(仮名)
茨城県 男性 38歳
1時間後に本領発揮です

バイアグラの効果は大体3~4時間って言われてますけど、個人差があると思います。僕の場合はピークになるのが1時間ちょっとくらいですが、2時間ちょっと経つ頃には徐々に効果がなくなってきてしまいますからね。もちろんピーク時にセックスをするわけですし、そんな何時間もずっとセックスするわけじゃないので特に問題はないんですけど、もうちょっと効きが長いほうが安心することができるので、今度は効きが長いと言われているシアリスなんかを試してみようと思ってます。


バイアグラ持続時間の口コミ(体験談)②

購入者の男性
鹿島田 玄也(仮名)
福岡県 男性 45歳

食後は危険!

いつもはバイアグラを飲んで大体1時間ぐらいしてから効果が出てきて4時間ぐらいすると効果がなくなってくるんですけど、この前たまたま食後にセックスをする機会があってすぐにバイアグラを飲んでしまったのですが、食後に服用すると効果が半減するっていうのは本当でしたね。いえ、半減っていうよりはほとんど効果を感じられませんでしたよ。いつもはバイアグラを飲んでから1時間後にはビンビンになるのに、その時はピクリともせず相手の女性にもイヤな思いをさせてしまいました。

結局、その後も勃起することがなくバイアグラを1錠無駄にしてしまっただけで終わりました。その後、改めて空腹時に服用してみたのですが、その時はしっかりと効果が出ましたので、やはり食後にバイアグラを服用するのは避けたほうがよさそうです。


バイアグラ持続時間の口コミ(体験談)③

購入者の男性
佐藤 啓二(仮名)
北海道 男性 51歳

バイアグラが一番です

今まで色んなED治療薬を試してきましたけど、やっぱりバイアグラが一番ですね。効き目が早い点だとレビトラだったり、効果が長いっていう点だとシアリスなんかがおすすめみたいですけど、正直どれもいまいち勃起力に欠けるというか、なんだか少し物足りない感じがするんです。しかし、その点バイアグラはやはり安定の勃起力を発揮してくれるので非常に助かってます。即効性も別にそこまで求めているわけでもないし、あまり持続時間が長すぎても意味ないので、1時間~3時間ぐらいがピークのバイアグラがやはり一番ですね。


バイアグラ持続時間の口コミ(体験談)④

購入者の男性
星 卓正(仮名)
青森県 男性 54歳

バイアグラのジェネリックも良いです

私はね、バイアグラとジェネリックの違いを色々と試しているんですよ。でもね、ジェネリックと言ってもバイアグラとほとんど大差がないんですよね。勃起する力という面でも、持続時間という面でも、ジェネリックも正規のバイアグラもほとんど変わりがありません。だったら安く手に入るジェネリックのほうが良いのかな?と思い、最近はバイアグラのジェネリックばかり購入していますよ。まぁ人によって個人差はあるとは思いますけどね。


お支払方法 COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ