ステンドラ

5件の商品が見つかりました

在庫あり
アバナ
4.5 (44件)
4錠 ¥1,600~(1錠/¥400)
  • ED治療薬
  • ステンドラ

人気の勃起不全治療薬!!アバナは田辺製薬が開発した、第四世代ステンドラのジェネリックです。従来の有名なED治療薬で副作用が強く服用を控えていた方などはお試しする価値のある安心・安全な商品です。

在庫あり
ステンドラ
4.5 (26件)
4錠 ¥5,300~(1錠/¥1,325)
  • ED治療薬
  • ステンドラ

新世代ED治療薬!!ステンドラは第四世代のED治療薬です。従来のED治療薬(バイアグラ・シアリス・レビトラ)の良いとこどりのお薬です。副作用も少なく食事のタイミングにも影響されにくく服用しやすいです。

在庫あり
スーパーアバナ
4.4 (24件)
4錠 ¥3,400~(1錠/¥850)
  • ED治療薬
  • 早漏防止薬
  • ステンドラ
  • プリリジー

ED&早漏防止効果!!スーパーアバナは射精遅延と勃起不全を兼ね合わせたスーパー治療薬です。ED治療の成分アバナフィルは第四世代と呼ばれているステンドラと同一成分で従来より副作用が軽減されています。

在庫あり
ドラスマ(ステンドラジェネリック)
4.6 (29件)
4錠 ¥1,800~(1錠/¥450)
  • ED治療薬
  • ステンドラ

新商品!日本人スタッフが監修のAsle pharmaceuticals社から新商品が開発されました。ドラスマは第四世代と言われているステンドラと同じアバナフィルを含有したジェネリック医薬品です。

在庫あり
Next-S(ステンドラジェネリック)
5 (5件)
10錠 ¥4,200~(1錠/¥420)
  • ED治療薬
  • ステンドラ

新着商品!第四世代ED治療薬成分アバナフィルを有効成分とするジェネリック医薬品です。勃起力に即効性を合わせ持ったハイブリッドな治療薬です。

ステンドラとは

ステンドラは従来の長所を活かし短所を補うように開発された第4のED治療薬ED治療薬と聞いて多くの方々が連想するのは、バイアグラレビトラシアリスの3種類でしょう。
それぞれ高い勃起力、優れた即効性、圧倒的な作用時間といった特長があり、性生活に悩むたくさんの男性を救ってきた実績を誇っています。
実際に服用した経験があるまたは、経験がなくとも名前は知っているという方も多いのではないでしょうか。
そんな従来の商品の強みを踏襲しつつ、更に改良を重ねながら開発されたのが、今回ご紹介するステンドラです。
ステンドラには下記のような特性があります。

  • バイアグラよりも食事の影響を受けにくい
  • レビトラと並ぶほど即効性が高い
  • ED治療薬の中でも特に副作用のリスクが少ない

ED治療薬の中では比較的歴史が浅い為、知名度の観点ではまだまだバイアグラなどには及びませんが、新世代を担う医薬品という意味合いで「第4のED治療薬」とも呼ばれ、世界各国で注目されている商品なのです。

ステンドラの効果

有効成分アバナフィルは従来のED治療薬と同じPDE5阻害薬ステンドラの有効成分アバナフィルは、従来のED治療薬の有効成分として活用されてきたシルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルと同様、PDE5阻害薬に分類される成分です。
陰茎内部の情報伝達物質であるサイクリックGMPを破壊してしまう酵素PDE5の働きを阻害する作用を持っています。
サイクリックGMPには血圧をコントロールしている血管平滑筋を弛緩させる役割がある為、その濃度が高まることで陰茎周辺の血管が拡張され、陰茎に十分な量の血液が送り込まれて力強い勃起へと繋がるのです。

成分の効き方には個人差がありますが、基本的にステンドラは即効性が高く、早い人では服用後15分程度で効果があらわれ始めます。
その後6~10時間ほど効果が持続するので、直前の服用になってしまった場合でもパートナーとのナイトライフを存分に楽しむことができるでしょう。
日本では未承認の医薬品ですが、アメリカのFDA(Food and Drug Administration:アメリカ食品医薬品局)からは正式に承認されていますので、安全性も高いです。

ステンドラの副作用

ステンドラは他の系統のED治療薬と比べて副作用の発症リスクが極めて低い優秀な医薬品ですが、薬用成分を配合している以上、副作用が全く起こらないということはありません。
報告されている主な副作用は以下の通りです。

  • 頭痛
  • 目の充血
  • 火照り
  • 腹痛
  • 鼻詰まり など

ただし、これらは他の系統のED治療薬を服用した際にも起こり得る軽微な症状であり、成分の効果と共に少しずつ薄れていきます。
気になる場合は、頭痛であれば頭痛薬、目の充血であれば目薬など、市販の医薬品との併用で対処することも可能です。

極稀に、作用時間が明らかに過ぎているにも関わらず勃起が治まらなくなる持続勃起症(プリアピズム)や、視神経への虚血により視界が不自由になる非動脈炎性前部虚血性視神経症を発症するケースがあります。
その他にも、身体に異常を感じた場合は速やかにお近くの医療機関を受診しましょう。

ステンドラの服用方法

ステンドラは50㎎・100㎎・200㎎のどの量でも服用は一日1回まで一日1回1錠(100mg)を、性行為の1時間前に服用してください。
1度に摂取する成分の推奨量は100mg、上限量は200mgです。
ステンドラは元々、身体の大きな欧米人に合わせて製造された商品の為、比較的小柄な日本人は少量でも十分な効果を実感できるとされています。
初めて服用する方はピルカッターを利用して錠剤を分割し、50mg程度からお試しください。
副作用が心配な方や高齢者の方も、同様に少量から服用を始めることをおすすめします。

錠剤の分割の有無に関わらず、服用できるのは一日1回までです。
1度服用した後は、24時間以上の間隔をあけてから次回分を服用するようにしましょう。
ステンドラは食事の影響を受けにくいので、服用するタイミングに厳密な制限はありません。
しかし、成分の吸収効率の観点から、食後よりも食前の服用が推奨されています。
1度目の服用で満足な効果が得られなかった方は、次回分を空腹時や食後2時間以上が経過してから服用する、食事の量や摂取カロリーを控えめにするといった工夫をしてみてください。

服用時の注意点

配合されている成分で過敏症を引き起こした経験のある方、重度の肝機能障害や腎機能障害をお持ちの方、血液細胞に障害をお持ちの方は、ステンドラを服用しないでください。
また、性行為は心臓に大きな負担をかける為、心血管障害などにより性行為を控えるよう医師から指示を受けている方服用できません。
グレープフルーツのようなフラノクマリンを含む食品や飲料との併用は控えましょう。
相互作用により副作用が通常よりも強くあらわれる恐れがあります。
常用している医薬品やサプリメントなどがある方は、必ず事前に飲み合わせの確認をしてください。

ステンドラ・ジェネリックとは?

ステンドラの価格について、お薬ラボでは成分量100mgと200mgの商品の用意があり、最も価格が低いもので1箱5,300円(100mg×4錠、1錠あたり1,325円)となっております。
他の系統の先発薬と比べればお手頃ですし、服用時の錠剤の分割によりコストパフォーマンスを向上させることも可能ですが、それでも「もう少し安くなってほしい」と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

求めやすい価格のステンドラジェネリックそんな方におすすめしたいのがステンドラ・ジェネリックです。
ステンドラと同じ有効成分アバナフィルを配合したジェネリック医薬品は、先発薬とほぼ同等の効果を持っていながら製造コストの関係によって非常にお求めやすい価格で提供されています。
また、錠剤の形状や大きさなどを改良して飲みやすくしたり、他の有効成分をブレンドすることで効能を増やしたりといった工夫が施されている商品もある為、より多くの選択肢からご自身に合うものを探すことができるでしょう。
当サイトでは、アバナドラスマスーパーアバナなどが人気です。

購入方法

日本で未承認のステンドラは取扱いがある病院を探す必要があるED(勃起不全)を含めた性の悩みを解決したいと思いながらも、人に知られたくない、多忙で時間が取れないなどの理由により、通院へと踏み切れずにいる方は少なくありません。
加えて、ステンドラ及びステンドラ・ジェネリックは日本では未承認の医薬品です。
厚生労働省から輸入許可を得た一部の医療機関でなら処方してもらうことも可能ですが、まずは該当する病院やクリニックを探す作業から始める必要があり、非常に手間がかかります。

その煩わしさを取り除きたい場合には、個人輸入代行を利用すると良いでしょう。
海外製品を取り寄せる際に役立つ個人輸入代行は、商品の販売元にあたる海外メーカーとの複雑なやり取りを全て代行してくれるサービスです。
インターネット経由で24時間いつでも手軽に商品の注文ができる他、配送先に郵便局留めを指定して家族や同居人にも知られず商品を受け取れるよう手配することもできます。
注文から服用まで全て自己責任となりますが、薬機法の関係でステンドラを含むED治療薬は通常の通販サイトでは販売されておりませんので、お困りの際は信頼できる個人輸入代行業者を上手く活用してください。

TOPへ

製品カテゴリー
個人輸入医薬品
コンテンツ
お客様サポート
その他