二日酔い対策

パーティスマート
1錠 ¥216

自然派の方にオススメ!!二日酔い対策のパーティスマートは、天然成分100%なので副作用がなく安心して服用することができます。

リブ.52DS(Liv.52 DS)肝臓ケア
1錠 ¥26

ヒマラヤハーバル社製の肝臓ケア!リブ.52DS(Liv.52 DS)は肝臓保護サポートのサプリメントです。効果実績が高く世界的に購入されている商品です。弱った肝臓を改善しましょう。

サマリン(シリマリン)
1錠 ¥69

肝臓ケア!!サマリン(シリマリン)はお酒や筋肉増強剤などで機能が低下した肝臓を改善する効果があります。さらに血液をキレイにする作用があり、エイジングケアや肌あれケアもできます。

ハングオーバープリベンション
1錠 ¥101

ハングオーバープリベンションは飲酒の際にアルコール分解や代謝を補助する二日酔いを防止するサプリメントです。吐き気や頭痛などを緩和することができます。

飲酒前の二日酔い対策

お酒を飲みに行く前に食事をしてから行く人は少ないと思います。やはり、お酒を飲みながら美味しい物を食べようとみんなで集まり、ワイワイ楽しく飲み食いというのが定番です。話が盛り上がりお酒は進むけどあまり食べ物を食べなかったこと、飲み終わってお腹が減ったなんてこと、ありますよね。しかし、そのような飲み方は二日酔いの原因となります。次の日とても辛い思いを経験した方々は多いと思います。このような思いをしない為に、二日酔いの仕組みについてご説明します。まず、お酒を飲みアルコールが体内に入り、胃の中で吸収され、肝臓でそのアルコールを分解します。しかし、肝臓にはアルコールを分解出来る能力に一定時間の限界があります。例えば、ビール350mlを分解する場合、2時間ほど掛かると言われています。2杯、3杯とおかわりをして飲み続けると肝臓はアルコールを分解出来なくなり、分解出来なくなったアルコールは血管をめぐり、脳を麻痺させ酔いとなります。肝臓でアルコールを分解する際に、二日酔いの原因アセトアルデヒドと言う有害物質が発生します。お酒を飲み続けるとアセトアルデヒドが蓄積され濃度が高くなり限度を超えると悪酔いや二日酔いとなります。

飲酒前の二日酔い対策 では、二日酔い対策はどうしたらいいか?空腹でお酒を飲むと、アルコールを急速に吸収してしまいます。お酒を飲む前に胃の中に食べ物を入れておきましょう。これにより胃の中でゆっくりとアルコールの吸収がされ酔いにくくなるでしょう。

お酒を飲むときは、腹持ちのいい食べ物の肉や魚や消化されにくい食べ物のチーズなどを一緒に食べるとアルコールの吸収をより抑えてくれるようです。その他には、ウコン(クルクミン)、しじみ(オルチニン)、タウリン配合ドリンクは肝臓の働きを促進、改善、補助し飲む前に飲むほうが二日酔いの予防となるようです。


飲酒後の二日酔い対策

飲み会などで盛り上がって飲み過ぎてしまった次の日、朝起きたら、頭が痛い、気持ち悪い、だるい、などひどく大変な思いをしたことは、ありませんか?そんな時どうしたら良いのか?飲酒後の二日酔い対策を紹介します。先ず、気持ち悪くて、指を突っ込まなくても吐けそうならば、我慢しないで吐いてしまいましょう。この吐いて出たものは、昨夜飲み食いして消化しきれなかったものです。疲れきった胃にこれ以上負担をかけないように空にしょう。吐き終わり、胃が空になったら、コップ1、2杯の白湯を飲みましょう。これにより胃酸の逆流を防ぎます。注意点として冷たい水ですと、弱っている胃や腸に更に負担を掛けてしまう場合があります。飲み過ぎた次の日は、体が脱水症状を起こしているかもしれません、水分補給をしましょう。

飲酒後の二日酔い対策 常温の水やお茶スポーツドリンク、温かいものなら味噌汁なども効果があります。頭痛がある場合は、カフェインが多く含まれる、ブラックコーヒーやエナジードリンクなどが有効です。

アルコールによって血管が膨張し、神経を圧迫する為に頭痛が起こります。カフェインには血管を収縮させる働きがあり神経の圧迫を抑え頭痛を軽減出来ます。このような方法で、辛さを和らげて下さい。そして、しっかりと睡眠をとりからだを休ませましょう。


効果のある食べ物

二日酔い効くとされている食べ物でよく耳にするのは、です。柿に含まれるカタラーゼやビタミンCが二日酔いの原因のアセトアルデヒドの分解を早めます。また、タンニンという成分が含まれており、アセトアルデヒドと結合し体外に排出する効果があります。他の効果がある食べ物については下記をご参考ください。

はちみつ
はちみつには、滋養強壮に良いとされる色々な成分がたくさん含まれており、肝臓の働きを助け二日酔いに効果があるとされています。さらに、アルコールによる頭痛を和らげる効果もあるようです。スプーンいっぱい舐めるだけでも効果はあるようです。
牡蠣
牡蠣には、アミノ酸、ビタミン、グリコーゲン、ミネラルなど肝臓の働きを助ける成分がバランスよく入っており、なかでもタウリンは、肝臓機能を促進させる効果があります。
しじみ(しじみ汁など)
しじみには、オルニチンというアミノ酸が多く含まれており、これによりアルコールを分解する酵素を助け、肝臓に優しく作用します。味噌汁にすると味噌に含まれるレチシンという成分が、アルコールが脂肪として体内に残るのを防ぎます。
グレープフルーツ
グレープフルーツ含まれるフルクトースという果糖には、アルコール分解の効果があります。100%ジュースにすれば水分も一緒に補給できるので一石二鳥です。

二日酔い対策に良いとされるものはいっぱいあります。これらを駆使して楽しいお酒の会にしましょう。

二日酔い対策サプリメント

新年会・忘年会でお酒を飲む機会が多くなる時期ってありますよね。二日酔いを防止、悪酔いしにくくするには4つのポイントがあります。

  • 1つめは空腹でお酒を飲まないことです。これはアルコールの吸収を遅らす為です。
  • 2つめはしっかり水分摂取しましょう。これが一番大事です。お酒を飲んでいる途中に水分をとることで、酔いのまわりが遅くなりアセトアルデヒドの処理もしやすくなり、臓器へかかる負担を軽減することができます。
  • 3つめはお酒を飲んだ後は柑橘類のジュースを飲むように心掛けましょう。柑橘類に含まれるビタミンCにより、アセトアルデヒドの分解を促進させ、体内に糖分が取りこまれ、飲酒後に起きる空腹感を減らしてくれます。
  • 4つめは寝る前にアミノ酸ドリンクを飲みましょう。お酒を飲むとアミノ酸で糖分を補う為血糖値が下がってしまうので、アミノ酸ドリンクを飲んでおくことで次の日が楽になります。

これらを実行できないと言う方には、二日酔いサプリメント、シリマリンがオススメです。シリマリンは栄養を吸収し毒素を排出し、肝機能を高め、肝障害予防と改善効果があります。そのため、アルコールから胃や肝臓を守り、悪酔いを防ぎ、二日酔い回復のサポートをしてくれます。

銀行振込で10%OFF 秋トクキャンペーン