出産後の抜け毛の原因や対処方法

赤ちゃんを産んだ後に髪の毛が抜けてしまう症状が多くの女性の悩みの1つとして挙げられます。こちらのページでは出産後の抜け毛の原因や対処方法を詳しくご説明します。

産後による抜け毛について

ご出産後、抜け毛が急に増えてきて悩んでいる方はいませんか?

出産を経てホッとしているうちにだんだん増えてくる抜け毛に驚く方もいると思います。
これは産後脱毛症や分娩後脱毛症と呼ばれている産後ハゲという症状です。

抜け毛が気になり始める時期は産後3カ月後が多い出産後の抜け毛量はとても多く、数回のシャンプーで排水溝が詰まってしまったり、朝起きて枕に落ちた髪の毛を見てビックリしたのではないでしょうか。

通常成人の場合、髪の毛は毎日約100~150本程度抜けますが、産後は200~300本ほど抜けてしまいます。

抜け始めは髪の毛の生え変わりサイクルによって個人差はありますが一般的に産後約3ヶ月から抜け始め、5~6ヶ月頃にピークを迎え、一年ほど続くことが多いようです。
しかし、症状が落ち着けばほとんどの方が元に戻りますのでご安心ください。


産後脱毛症の原因

産後脱毛症になってしまうのは女性ホルモンが大きく関係しています。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンという2種類のホルモンがあり、この2つがバランスよく分泌されることで女性の心と体のバランスを保っています。

しかし、妊娠や出産によって分泌が減り、プロゲステロンとエストロゲン減少という問題が発生してホルモンバランスが崩れてしまいます。
これにより抜け毛が増えてしまうのです。

ちなみに、妊娠中や産後にイライラしやすくなってしまうのもホルモンバランスによるものです。

ヘアサイクル(毛周期)は成長期・退行期・休止期のサイクルを繰り返す髪の毛のサイクルは通常、

  • ・4~6年かけて髪の毛を太く長くする成長期
  • ・一定の長さまで成長した髪が成長を止める退行期
  • ・成長期が止まった髪の毛が数ヶ月をかけて抜けていく休止期

この3つのサイクルを一定期間かけて繰り返すことで髪の毛は維持されています。

しかし、産後は女性ホルモンの乱れによって成長期が数ヶ月あるものが1ヶ月になってしまうことがあります。
これにより髪の毛のサイクルが短くなってしまい抜け毛が増えてしまうのです。
その他の原因として、分娩時の大量出血によって体が貧血状態となり、抜け毛に繋がってしまうこともあります。

また、産後3ヶ月というと、疲れが出始める時期でもあります。
慣れない育児のストレスや睡眠不足など、自律神経に影響を与える状況も抜け毛の原因となります。
このように様々な要因によって抜け毛となってしまいます。


抜け毛の対処方法について

産後の抜け毛は自然な現象と言えますが、放置せずに、小さなことでも何らかのケアをしている人が多いようです。

忙しい育児の中でも日々の生活の中でできる対処方法をご紹介します。
食事を工夫することや毎日のシャンプーやトリートメントを見直して髪を大切に、成長を促すヘアケアに変えること、思い切って治療薬を服用するという方法もあります。
赤ちゃんとの生活の中でも無理なくできるケアを実践してみると良いでしょう。

食事

良質な食事をバランス良く摂ることは髪の毛の発育につながるので抜け毛の予防法としておすすめします。
また、髪の毛だけではなく、ご自身の産後の健康維持や、良質な母乳を作ることにもなりますので様々な良いことがあります。

タンパク質・ビタミン・カルシウム・ミネラルなどのバランスのいい食事は抜け毛予防につながる食事内容について、肉や卵、大豆などに含まれているタンパク質は健康な頭皮を作ります
大豆に含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きを持つので発毛、育毛に期待できます。
豆乳には乳腺炎予防の効果があります。
納豆を1パック食べるだけで一日の必要摂取量の40~50gを食べることができます。
マグロ、レバー、豚肉などに含まれているビタミンB群はタンパク質の代謝をサポートすると共に発毛を促進し、頭皮の環境を整えます。
水に溶けやすい性質があるので、煮るより焼いて、可能ならば生で食べることをおすすめします。
牡蠣や卵黄などに多く含まれている亜鉛が不足すると髪の毛が抜ける原因になってしまうので、積極的に摂取しましょう。
このほかにもカルシウムやビタミン、ミネラルをバランスよく取り入れることを心がけてください。


ヘアケア

抜け毛対策のヘアケアとして、シャンプーを変えてみるのもひとつの対処方法です。
おすすめのヘアケアシャンプーとしてビビスカル・シャンプー&コンディショナーという商品があります。

ビビスカル・シャンプー&コンディショナーは髪の毛の成長を促進させる効果のあるヘアケア商品本剤は優しい洗浄力にも関わらず、古い角質や頭皮の汚れを効率的に落としてくれるため、髪の毛の成長を促進する効果を期待することができます。
ヘアエッセンスが配合されているので今生えている髪の毛にも艶とコシを与え、1週間使用した10人のうち9人が、髪がふんわりとした!と答えているほどです。
シャンプーは適量を手にとって泡立ててから頭皮を優しくマッサージするだけで、特別な洗い方は必要ありません。
ヘアオイルなどを合わせて使用すると効果的です。
イギリスでは育毛シャンプーとしても人気のあるヘアケア商品です。


治療薬

産後による抜け毛を対処する方法として生活の中で取り組むことができる方法を上記でご説明しました。

  • ・生活習慣や食事を変えても改善が見られない!
  • ・ヘアケアだけじゃ効果がない!
  • ・育児で手一杯で余裕がない!

という方は経口タイプの治療薬をおすすめします。

経口タイプの育毛剤は育毛サプリのルグゼバイブや医薬品のパントガールがおすすめルグゼバイブという商品は女性専用の育毛サプリメントで、爆発的な人気を誇っています。
ケラチン、チアミン、Lシステイン、馬プラセンタなど、髪に良い栄養をふんだんに配合しており、今生えている髪にも、これから生えてくる髪にも十分な栄養を与えることができます。

また、パントガールという商品は先進国ヨーロッパで高い人気を誇る女性用育毛剤で、医薬品なので、すぐに効果を実感できた!という人も多いようです。
髪を作るのに必要なタンパク質を多く配合しているので頭皮の生まれ変わりをスムーズにして、元気な髪を作ります。


抜け毛が長期間続いた場合

産後から1年ほどで抜け毛が治まると言われておりますが、万が一、1年を経過しても抜け毛が続く場合は、産後脱毛症以外の理由で抜けてしまっている可能性があります。

例えば産後、体重増加が気になって、ダイエットをしている方もいると思います。
なかなか元の体重に戻らないために、大変な育児をしながら減量を頑張る方は少なくありませんが、実は髪に大きな負担をかけることになります。
赤ちゃんを産む前と後では体の疲れ方や体への負荷のかかり方が全然違います。
たくさんの栄養が必要な時期に食事制限や無理な運動をしてしまうと、髪の毛や体に大きな負担がかり、抜け毛につながることがあります。

また、慣れない育児の中で生活習慣が変わったことや、たくさんのストレスを感じることも原因の1つです。

こうした状況の中で特に起こりやすいのがびまん性脱毛症で、これは産後脱毛症と同じような抜け方をするので勘違いをして放置してしまう方も多くいます。
びまん性脱毛症は放っておいて治る病気ではないので注意が必要です。
また、頭皮に痛みを感じる頭皮神経痛のある方や産後脱毛症が1年以上続いている方は一度病院へ行き医師にご相談ください。


お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ