ストロメクトール(イベルメクチン)

  • ストロメクトール(イベルメクチン)

販売価格

ストロメクトール(イベルメクチン) 3mg
ストロメクトール(イベルメクチン) 3mg
個数 販売価格 購入
4錠 定価:6,930
5,400
(1錠あたり1,350
売り切れ
8錠 定価:12,570
10,200
(1錠あたり1,275
売り切れ
12錠 定価:18,200
14,600
(1錠あたり1,216
売り切れ
電話注文

商品詳細

MSD社のストロメクトールは、寄生虫を駆除する駆虫剤です。本剤は先発薬となり、有効成分にはイベルメクチンを含有しています。寄生虫の神経や筋細胞に作用し、麻痺をさせて死滅させる効果があり、主に沖縄や奄美諸島などの熱帯や亜熱帯地方に分布する糞線虫によって起こる糞線虫症治療や、疥癬虫(ヒゼンダニ)が皮膚に寄生して起こる皮膚感染症の疥癬治療に用いられます。また、蚊に刺されることで感染するフィラリア症の予防にも有効とされています。

新型コロナウイルス感染症に対する治療効果

新型コロナウイルス感染症に対してイベルメクチンを使用した治療を行った結果は以下の通りです。
患者数:18,931人
早期治療:76%(59-86%)
後期治療:46%(29-59%)
予防:85%(75-91%)
※以下のアメリカ医師団体が行った臨床試験を和訳しております。
Ivermectin for COVID-19

使用方法

・腸管糞線虫症
体重1kgあたり約200μg(体重60kgの場合は1錠)を2週間間隔で2回、空腹時に水で服用してください。

・疥癬
体重1kgあたり約200μg(体重60kgの場合は1錠)を1回、空腹時に水で服用してください。
※μgとはマイクログラム(mcg)です。

効果・副作用

ストロメクトールは腸管糞線虫症や疥癬の治療に効果があります。有効成分イベルメクチンが体内にいる寄生虫を麻痺させて死滅させます。

副作用は腹痛、便秘、下痢、食欲不振、高熱、めまい、傾眠、貧血、好酸球数増加、無力症、疲労、低血圧、気管支喘息の増悪などが報告されています。これらの症状が強くあらわれた場合や、異変を感じた場合はすぐに服用を中止してください。中止後も症状が改善されない場合は医師の診察を受けてください。

使用上の注意点

牛乳や乳製品で服用してはいけません。ロア糸状虫の重度感染状態の方、HIV感染やHTLV-1感染などを含む易感染状態の方は、ストロメクトールを服用前に医師に相談してください。

以下に該当する方の服用はできません。
・妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
・イベルメクチンにアレルギーをお持ちの方

併用禁忌

現段階では報告されていませんが、現在治療中の方で処方された医薬品がある方は、事前に医師や薬剤師にご相談ください。

保管方法

高温多湿や直射日光を避け、涼しげな場所で保管してください。また、お子様が誤飲してしまわないように注意して保管してください。

有効成分 イベルメクチン 内容量 4錠
メーカー MSD 発送国 インド・シンガポール
ストロメクトール(イベルメクチン)購入者の声
  • ★★★
    2021-07-19
    ぼよよんさん(51歳)男性
    イベルメクチンがコロナ予防に効果があるとテレビでやっていました。私は先発薬派なので、入荷を待ちます!
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する

  • 秋トクキャンペーン

お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
お薬ラボ公式インスタグラム