レビトラについて

レビトラを購入するレビトラは、即効性がNo.1の勃起不全(以下EDと記載)の治療薬として知られています。
外出先で急に必要な時でも、服用のタイミングを気にしないで利用ができることから、多くの世の男性から人気があります。

このページでは、レビトラの効果・飲み方・副作用など、レビトラの詳細を分かりやすくご説明致します。


レビトラについて

レビトラはバイアグラに続く第二世代のED治療薬と呼ばれていて、平成15年にドイツのバイエル社で開発されました。
日本では翌年の平成16年に医療機関で販売が開始されました。

バイアグラは世界的に有名で人気がありますが、実は日本国内で一番人気があるのはレビトラです。
なぜなら、日本人のセックスに費やす時間と回数は、外国人と比べると非常に淡泊で短い為、持続時間よりも即効性を求める傾向があるからです。

有効成分の「バルデナフィル」はとても水に溶けやすい性質なので、個人差はありますが服用から15~40分ほどで効果があらわれます。
これは数あるED治療薬の中でも、トップクラスの効き目の早さです。

勃起力も従来の治療薬を凌ぐほどと言われており、日本人にはとても相性の良いED治療薬となっています。

男性は性的にムラムラすると、脳・勃起神経・陰茎へと一つの勃起の流れが起こります。
勃起は、サイクリックGMPという物質が男性器の中の血管を拡張させることで起きます。

バルデナフィルは酵素の働きを抑制して勃起させるしかし、EDの方の場合は、勃起するまでの一連の流れの中に流れを妨げるダムのような大きな壁が出現します。
このダムのような壁はホスホジエステラーゼタイプ5(PDE-5)という酵素です。
この酵素がEDで悩む男性にとって強力な宿敵となります。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、宿敵であるホスホジエステラーゼタイプ5を迅速(15~40分ほど)に倒し、勃起に導いてくれる頼もしい成分と言えます。

レビトラが1番優れているポイントは、迅速に正常な勃起へと導く即効性なのです。


食事との併用について

レビトラは、10mg・20mgの2種類があり、これは有効成分のバルデナフィルの含有量を指しています。

レビトラの継続時間は10mgが5時間、20mgが7~10時間10mgは、持続時間が5時間ほどです。
この持続時間は勃起し続ける時間のことではなく、勃起をサポートする時間のことを言います。
一日の限度量である20mgの場合、持続時間が7~10時間ほどです。
10mgと20mgともに15~40分ほどで効果があらわれます。

レビトラは欧米の男性を標準に開発されている為、欧米人に比べて小柄な日本人男性は、10mgでも十分に効果が期待できます。
メタボリックシンドローム体型・元々大柄な体型・高血圧などの方は、十分な効果を感じられない場合は一日の最大摂取量である20mgを服用してください。

初めて服用される方は、ピルカッターで半分に切って半錠にして服用することをおすすめします。


個人輸入について

レビトラは病院で処方してもらうことができるED治療薬ですが、インターネットの通販サイトで購入することも可能です。

アマゾンや楽天ではレビトラなどの医薬品は買えないしかし、通販サイトならばどこでも購入ができるわけではありません。
アマゾンや楽天などの通販サイトでは、厚生労働省から販売許可が下りた一般用医薬品のみ販売を許可されており、病院で処方してもらうような医療用医薬品を販売することはできません。
つまり、薬局などで売られている市販のお薬は販売できるが、処方せんが必要となるようなお薬は販売することができないのです。

このようなお薬を手に入れる為には、海外から個人輸入をする必要があります。
個人輸入代行サイトを利用すれば、病院で処方してもらわなくてもレビトラを簡単に手に入れることができます。

レビトラを処方してもらう場合は、当然ですが病院や専門のクリニックに行かなくてはなりません。
近所にED治療を行っている病院があるならまだしも、バスや電車を乗り継いで遠方までわざわざ行かなくてはならない方もいるでしょう。
病院に着いてもすぐに診察を受けることができず、待ち時間が長いこともあるのでそれだけで時間の浪費になります。

個人輸入代行サイトならば、パソコンや携帯電話で簡単に注文ができて、届くのを待つだけなので大幅に手間を省くことができます。
個人輸入代行サイトを利用することで、出費や時間の浪費を削減することが可能となるのです。


レビトラの効き始め

レビトラの最大の特徴は、飲んですぐ効く即効性です。
個人差やその時の体調によって変わりますが、最短15分で効果を体感できる場合もあるほどです。

有効成分のバルデナフィルは水に溶けやすい性質なので、身体に吸収されるのが早いことから効き始めまでの時間も早いと言えます。
同じED治療薬であるバイアグラシアリスと比較しても、即効性に長けているのは明らかです。

バイアグラ 服用してから30分~1時間ほどで効き始める
シアリス 服用してから1~2時間ほどで効き始める
レビトラ 服用してから15~30分ほどで効き始める

レビトラの副作用

レビトラを服用すると、有効成分であるバルデナフィルの血管拡張作用によって、男性器の血流が促進されて勃起へと導きます。
しかし、男性器だけでなく身体中の血管を拡張させるので、様々な副作用が起こる可能性があります。

レビトラの効果時間を過ぎても副作用が続く場合は病院に相談を!主な副作用は、

  • 頭痛
  • 動悸
  • 目まい
  • 鼻づまり
  • 目の充血

などがあります。

上記の副作用は、有効成分であるバルデナフィルが効き始めてきた証拠であり、レビトラの効果が切れると副作用の症状も治まるので、そこまで深刻に考える必要はありません。
効果時間を過ぎても、副作用の症状が治まらない場合は、服用を中止してお近くの病院に相談してください。


副作用を軽減するには?

ちょっとしたことに気を配るだけで、副作用を軽減することができます。
レビトラを飲んで性行為に励もうとしても、頭痛や鼻づまりが気になってしまっては性行為に集中することができません。

副作用の原因として、レビトラを服用する量が多すぎる可能性があります。
まずは、専用のピルカッターで10mgを半錠にして5mg相当として服用してみてください。

体調が万全でない時に服用すると、副作用を強く感じてしまう可能性があるので、レビトラは体調が万全な時に服用するように心掛けてください。

レビトラの副作用による頭痛はロキソニンとの併用で軽減できる副作用の症状によっては、お薬と併用することで軽減されたり、発生を抑えることができます。
頭痛の症状は、ロキソニンを始めとする市販の頭痛薬を併用すると、軽減効果や症状を抑えることができます。

注意点として、レビトラは空腹時の服用が推奨されていますが、ロキソニンは食後に服用するのが一般的です。
ロキソニンを空腹時に服用すると、人によっては胃の粘膜を荒らしてしまい胃に負担をかけてしまいます。
胃の弱い方は胃薬も一緒に飲むことをおすすめします。

ごく稀にですが、レビトラの効果によって、胃にあるものが逆流しないように働きかけている平滑筋までもが弛緩してしまい、胃酸が逆流気味になったことで消化不良や胸焼けが起こる場合があります。
チュアブルタイプのランタシッド2などの胃薬を併用することで、消化不良や胸焼けなどの症状の軽減や発生を抑えることができるでしょう。


レビトラの正しい飲み方

全身の血管が拡張されるので副作用が起きるレビトラ10mg・20mgどちらも一日1錠を限度として、性行為の1時間前に多めの水と一緒に飲んでください。
最大の効果を得る場合は、空腹状態がいいとされています。
また、レビトラは血管拡張作用によって血圧を下げるので、風邪など体調が優れない時に飲むと、目まい・ふらつき・倦怠感が発生する可能性があります。

レビトラを飲む際には、思わぬ副作用で悩まされないように、体調が万全の状態で飲むようにしましょう。


食事の関係性

レビトラを販売するバイエル社が公開している資料には、「標準的な食事の摂取は効果の発揮に対して影響はしない」と記載されています。
更に、この標準的な食事の注意点として「脂質の摂取をトータルエネルギーの30%以内に抑えること」が必要とあります。
脂質が多いと有効成分の吸収の過程を妨げてしまう為、本来なら身体に吸収されるはずの有効成分が、便としてそのまま体外に出てしまうのです。

資質が多い食べ物はレビトラの吸収を妨げる食事と併用が可能とのことですが、確実に効果を得る場合は空腹時に飲むのが一番です。
どうしても食事と併用する場合は、食後でなく食前にレビトラを服用して、服用から30分以上経ってから和食などのヘルシーな食事を心掛けてください。
食後にレビトラを飲む場合は、なるべく時間を空けるようにして、最低でも2時間以上経ってから飲むようにしてください。
また、脂質の少ないヘルシーな食事でも、量を食べすぎてしまうと効果が発揮されない可能性があるので、満腹までは食べないようにしましょう。

以下の食べ物はバイエル社の定めた数値をオーバーしている食べ物なので、レビトラと併用することができません。 目安にして参考にしてください。

チェーン店のビッグハンバーガー 約557kcal/脂質約30.5g
しょうが焼定食 約705kcal/脂質約29g

このように脂分の多いガッツリとした食事は、レビトラの勃起効果が発揮されない可能性が高くなってしまいます。
食事をしてからレビトラの服用までの時間を十分に空けたとしても、前回の食事の総カロリーや脂質や量によっては、やはり効果が発揮されない可能性があります。
確実に勃起効果を得る為に前日や前回の食事は何を食べたか確認するようにしてください。


レビトラの注意点

レビトラを服用・購入する際に注意する点がいくつかあります。
特に服用については、併用禁忌薬があります。
以下の3点には十分に注意しましょう。

併用禁忌

主な併用禁忌薬は、心臓病などの治療中に処方される硝酸塩や、HIVの治療などに用いられる抗ウイルス薬、水虫など菌による感染症の治療薬であるケトコナゾールなどがあります。

これらのお薬とレビトラを誤って併用してしまうと、心臓に負担がかかったり血中濃度の増加など、様々な危険性があります。
必ず確認してから服用するように注意してください。

お薬を服用している方は担当の医師に確認を!また、前立腺がんの治療薬であるビカルタミド(カソデックス)や急性心不全の治療薬であるカルペリチドなどを服用している方は、レビトラと併用しても問題がないか担当の医師に確認をしてください。

上記のお薬以外でも、常用しているお薬がある方や持病をお持ちの方は、飲む前に担当の医師などに確認をしてください。


併用注意

お酒に含まれるアルコールは、レビトラと併用時に注意が必要です。

レビトラの有効成分によって、血管が拡張されている時にお酒を飲みすぎてしまうと、普段よりも酔いが回りやすくなり大変危険です。
少量のアルコールでしたら精神安定作用によってリラックス効果を得られるので、問題はありません。
レビトラとお酒を併用する時は、1杯だけに抑えるなどたしなむ程度にしましょう。

グレープフルーツは互作用によって効果や副作用が強くでるまた、グレープフルーツ(ジュース含む)に含まれるフラノクマリンは、レビトラと併用して飲んでしまうと、相互作用によって効果や副作用が強くあらわれたり、代謝が遅れたりする可能性があります。
この症状は、グレープフルーツを食べてから2~3日経過しても起こる可能性があります。
グレープフルーツを食べてから2~3日間はレビトラを服用しないように注意しましょう。


偽物に注意

レビトラは人気商品なので、個人輸入代行を装った悪徳業者により、偽物が出回っています。

人気商品のレビトラは偽物が出回っているので注意偽物は、

  • 不純な混合物が混じっている
  • 有効成分が通常より多く入っている
  • 効果が全くない

など、勃起どころか体内の健康を損なう可能性があり、最悪の場合は命に関わる危険性があります。
特に、プラスチックボトルに「大量錠200錠で○○円です」などの広告があるようなものは偽物の可能性が非常に高いので注意してください。

現在、仕事が忙しい為。病院に通えずネットを利用する方が大多数です。
膨大なネットの情報から、本物か偽物か見分けることはとても重要です。
サイトの口コミや評判などを冷静に見極め、EDの改善にお役立てください。

レビトラの個人輸入代行サイトを利用する際は、お薬ラボなどの信頼と実績のあるサイトから購入をするように心掛けましょう。


レビトラジェネリックについて

先発薬であるレビトラはED治療薬として病院で処方されることもあり、とても認知度の高いお薬ですが、1錠あたりの価格も1,000円以上と非常に高く、続けて服用することが困難な方が多くいらっしゃいます。

そこでおすすめしたいのが、レビトラと同一の成分を含んだレビトラジェネリックです。

レビトラジェネリックの種類はたくさんあります。
以下を参考にしてみてください。


ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ