ヤーズ(超低用量ピル)

1 1 1 1 1 4.6
  • ヤーズ(超低用量ピル)の商品画像01
  • ヤーズ(超低用量ピル)の商品画像02
  • ヤーズ(超低用量ピル)の商品画像03
  • ヤーズ(超低用量ピル)の商品画像04

販売価格

ヤーズ(超低用量ピル) 28錠

ヤーズ(超低用量ピル) 28錠

個数 販売価格 購入
1箱 定価:6,090
4,800
(1箱あたり4,800
カゴに入れる
3箱 定価:20,700
9,200
(1箱あたり3,066
カゴに入れる
6箱 定価:41,400
15,500
(1箱あたり2,583
カゴに入れる

☆8周年感謝祭☆
1回限りの800円引きクーポン☆
labo08

「labo08」をコピー
  • 商品合計10,000円以上のご注文で送料無料
  • カード決済、コンビニ決済、BitCash決済対応
  • プライバシー配慮の梱包、郵便局留め対応
  • メーカー正規品保証、成分鑑定実施済
  • 購入するごとにポイントがもらえます
  • 決済確認後即日発送

ヤーズ(超低用量ピル)を使用したお客様の声

  • 良い評価
    ★★★★★
    かっこうさん(29歳)女性
    28錠のものがいいです1偽薬がないとどうして新シートの再開を忘れてしまうので。ずぼらな人は28錠を!(笑)
  • 悪い評価
    ★★
    匿名さん(20歳)女性
    病院が面倒で通販してみたのですが、もらっていたのとちょっと違う国のでした。 これは本物でしょうか?不安なのでやっぱり病院でもらいます。。

他の口コミ・レビューを見る

ヤーズ(超低用量ピル)の商品詳細

ヤーズの詳細

ヤーズは、150年以上の歴史を誇る大手製薬会社バイエル社が開発した超低用量ピルです。
女性ホルモンの代替となる2つの有効成分ドロスピレノンエチニルエストラジオールを配合しています。
体内のホルモンバランスが安定する為、避妊生理痛の軽減生理周期の調整といった効果が期待できます。
錠剤と一緒に曜日シールが同封されていますので、お薬ケースの上部に貼り付けることで飲み忘れを防止できるでしょう。

超低用量ピルヤーズの曜日シール

超低用量ピルとは?

女性ホルモンを含有したお薬には、高用量ピル、中用量ピル、低用量ピル、超低用量ピルといった種類があります。
「用量」は配合されている成分の量を表しており、成分量が多いお薬ほど効果や副作用が強いです。
超低用量ピルに該当するヤーズは、効果が緩やかな分、副作用も軽度の場合が多いので安心してお試しいただけます。
※効き方には個人差がありますので予めご了承ください。

参考サイトについて

お薬ラボでは商品の説明書の和訳や以下のサイトなどを参考にして記載しております。
医療用医薬品:ヤーズ
Wikipedia:ドロスピレノン
Wikipedia:エチニルエストラジオール

使用方法

ヤーズの服用方法

一日1回1錠を毎日同じ時間に水または、ぬるま湯と一緒に服用してください。
錠剤は飲む順番が指定されていますので、商品の説明に従って28日間継続して摂取しましょう。
28日間を1サイクルとして、29日目からは出血の有無に関わらず新しいシートの錠剤を飲み始めてください。

服用にあたって

新たにヤーズを飲み始める方は、月経初日に最初の1錠を服用してください。
遅れてしまった場合には、避妊効果が薄れてしまう可能性がありますので、最初の1週間はホルモン製剤以外の避妊方法を併用しましょう。
飲み忘れた場合は、気付いた時点で飲み忘れた1錠を服用し、当日分の1錠も通常の服用時間に摂取してください。
二日以上の飲み忘れがあった場合には、気付いた時点で前日分の1錠のみを服用します。
一日に2錠以上摂取してはいけません。

効果・副作用

ヤーズの効果

ヤーズの有効成分ドロスピレノンとエチニルエストラジオールが、女性ホルモンの分泌を抑えて排卵を起こりにくくすることで、子宮内膜が厚くなるのを抑制します。
継続的な避妊や生理痛の軽減などの効果が期待できるでしょう。

主な副作用

ヤーズの主な副作用として、嘔吐、下痢、不正出血、動悸、貧血、外陰部腟カンジダ症、乳房通、めまい、抑うつ気分、蕁麻疹などの症状が報告されています。

重篤な副作用

ヤーズ服用時に稀に起こる重篤な副作用として、血管内で血液が固まって正常に流れなくなる血栓症が報告されています。
血栓症が疑われる症状(下肢の疼痛、腫脹、しびれ、発赤、熱感、頭痛、嘔気、嘔吐など)があらわれた場合には、例え軽度であっても直ちに服用を中止し、医療機関を受診してください。

ヤーズ(超低用量ピル)の使用上の注意点

基本的な注意事項

一般的に、ヤーズの服用時には病歴調査及び定期的な検診が必要とされます。
専門医に本剤服用中の旨を伝え、定期的に各種検査を受診してください。
服用期間中は十分な経過観察を行い、満足な効果が得られない場合には他の治療方法を検討しましょう。
服用中の不正出血が長期間に渡って続く場合には、腟細胞診などの検査で悪性疾患でないことを確認し、医師と相談の上で使用継続の可否を検討してください。
また、通常の月経に比べて出血量が多く持続日数が長い場合や、月経の発来がない場合も医師に相談しましょう。

血栓症のリスクについて

ヤーズを含めた低用量ピルの服用による血栓症のリスクについて、十分に理解した上で使用を検討してください。
血栓症のリスクが高まる状態(体を動かせない状態、顕著な血圧上昇、脱水など)が認められる場合は、服用を中止するなど適切な措置を取りましょう。
服用期間中に手術が必要となった場合には、血栓症の予防に十分な配慮を行ってください。
年齢や普段の喫煙量によって心血管系の重篤な副作用があらわれる危険性が高まる傾向がある為、喫煙者の方はタバコを控えるようにしましょう。

ヤーズの服用に注意が必要な方

以下に該当する方はヤーズを服用できません。
  • 配合されている成分に対して過敏症の既往歴をお持ちの方
  • エストロゲン依存性悪性腫瘍(乳癌や子宮内膜癌など)をお持ちの方または、子宮頸癌及びその疑いのある方
  • 診断の確定していない異常性器出血がある方
  • 血栓性静脈炎や肺塞栓症、脳血管障害、冠動脈疾患をお持ちの方または、その既往歴をお持ちの方
  • 35歳以上で一日15本以上の喫煙をされる方
  • 前兆(閃輝暗点や星型閃光など)を伴う片頭痛をお持ちの方
  • 肺高血圧症をお持ちの方
  • 心房細動を合併する心臓弁膜症をお持ちの方または、亜急性細菌性心内膜炎の既往歴のある心臓弁膜症をお持ちの方
  • 糖尿病性腎症や糖尿病網膜症など、血管病変を伴う糖尿病をお持ちの方
  • 血栓性素因をお持ちの方
  • 抗リン脂質抗体症候群の方
  • 手術前4週以内または、術後2週以内、産後4週以内及び長期間安静状態の方
  • 重篤な肝障害をお持ちの方
  • 肝腫瘍をお持ちの方
  • 脂質代謝異常の方
  • 中等度から重度の高血圧の方
  • 耳硬化症をお持ちの方
  • 妊娠中に黄疸、持続性そう痒症または、妊娠ヘルペスの既往歴をお持ちの方
  • 妊娠中の方または、妊娠している可能性のある方
  • 授乳中の方
  • 骨成長が終了していない可能性がある方
  • 重篤な腎障害または、急性腎障害をお持ちの方
以下に該当する方の服用には注意が必要です。
  • 子宮筋腫をお持ちの方
  • 40歳以上の方
  • 乳がんの既往歴がある方
  • 乳癌の家族歴または、乳房に結節がある方
  • 喫煙者の方
  • 肥満の方
  • 血栓症の家族歴をお持ちの方
  • 前兆を伴わない片頭痛をお持ちの方
  • 心臓弁膜症をお持ちの方
  • 軽度の高血圧の方
  • 耐糖能が低下している方
  • ポルフィリン症の方
  • 心疾患をお持ちの方または、その既往歴をお持ちの方
  • てんかんを起こしやすい方
  • テタニーがある方
  • 軽度から中等度の腎障害または、肝障害をお持ちの方
  • 生殖能をお持ちの方

これらの他にも、現在治療中の疾患などがある方は事前に必ずかかりつけの医師に相談してください。

併用禁忌

ヤーズと併用できないお薬

ヤーズ以外の黄体ホルモンまたは、卵胞ホルモンを含有する薬剤(経口避妊剤など)とは併用できません。

併用に注意が必要なお薬

下記の医薬品などとの併用には注意が必要です
  • 副腎皮質ホルモン
  • 三環系抗うつ剤
  • セレギリン塩酸塩
  • シクロスポリン
  • オメプラゾール
  • テオフィリン
  • チザニジン塩酸塩
  • リファンピシン
  • バルビツール酸系製剤
  • ヒダントイン系製剤
  • カルバマゼピン
  • ボセンタン
  • モダフィニル
  • トピラマート
  • テトラサイクリン系抗生物質
  • ペニシリン系抗生物質
  • テルビナフィン塩酸塩
  • Gn-RH誘導体
  • 血糖降下薬
  • HIVプロテアーゼ阻害剤
  • 非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
  • セイヨウオトギリソウ含有食品
  • フルコナゾール
  • ポリコナゾール
  • アセトアミノフェン
  • ラモトリギン
  • モルヒネ
  • サリチル酸
  • カリウム製剤
  • ACE阻害薬
  • アンジオテンシンII受容体拮抗剤
  • カリウム保持性利尿薬
  • 非ステロイド性消炎鎮痛剤

これらの他にも、常用しているお薬やサプリメントなどがある方は、事前にかかりつけの医師に相談してください。

保管方法

高温・多湿の場所を避け、直射日光の当たらない所に保管してください。
子供やペットの届かないところに保管ししっかりと管理してください。


関連リンク

有効成分ドロスピレノン3mg,エチニルエストラジオール0.02mg内容量28錠
メーカーバイエル(Bayer)発送国インド・シンガポール・香港
ヤーズ(超低用量ピル)購入者の声
  • ★★★★★
    2023-12-26
    かっこうさん(29歳)女性
    28錠のものがいいです1偽薬がないとどうして新シートの再開を忘れてしまうので。ずぼらな人は28錠を!(笑)
  • ★★
    2022-12-02
    匿名さん(20歳)女性
    病院が面倒で通販してみたのですが、もらっていたのとちょっと違う国のでした。 これは本物でしょうか?不安なのでやっぱり病院でもらいます。。
  • ★★★★
    2022-02-10
    錦さん(24歳)女性
    初めて購入しました。いろいろと詳しい友達に教えてもらい、生理痛の軽減、万が一の避妊として使っています。海外では割とポピュラーみたいですけど日本はあんまりなのかな?なんにせよ、無事とどいて安心しています。
  • ★★★
    2020-07-08
    真美ちさん(33歳)女性
    コロナの影響でヤーズが全く届きません。類似品のヤスミンを再度注文、こっちも遅かったけど、効果は同じでした。でもいつも使用しているヤーズが欲しいの。
  • ★★★★★
    2020-02-12
    ちゅららさん(31歳)女性
    彼氏もいないのになんでピルなんか飲んでんのって友達にバカにされたんですが、私はいわゆる生理前症候群がひどくて飲んでます。気分の浮き沈みが烈しくて自分も周りも疲れちゃうほどだったのがヤーズを飲み始めてから嘘のように安定しました。毎月の生理前が本当に楽です。ついでに肌が綺麗になったのも嬉しい効果でした!
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する

ページトップ
製品カテゴリー
個人輸入医薬品
コンテンツ
お客様サポート
その他