こんな時(育毛剤編)

出産後の抜け毛の原因や対処方法

出産後の抜け毛の原因や対処方法ご出産後の悩みとして髪の毛が多く抜けてしまうという現象があります。産後脱毛症または分娩後脱毛症と言われる症状で多くの女性に発症します。個人差がありますが、産後3ヶ月から髪の毛が通常の倍ほど抜け始めます。普段は気にならないですが、抜け毛のピーク時には排水溝が詰まってしまうほどになります。通常は、一定期間で治まる産後脱毛症と言われていますが、長期(1年以上)続くようなことがあるとびまん性脱毛症や頭皮神経痛の可能性もあります。抜け毛期間や原因、対処法など詳しくご説明します。


遺伝ハゲについて

遺伝ハゲについて遺伝とハゲの因果関係についてこちらのページでは詳しくご説明します。薄毛遺伝は母方の遺伝子に多く影響します。ハゲは男性のみと思われがちですが、女性の場合はホルモンバランスの乱れによってハゲてしまいます。また、遺伝以外の原因でハゲになることがあります。男性はAGA(男性型脱毛症)、女性はびまん性脱毛症などがあります。


ハゲのタイプについて

ハゲのタイプについてハゲにはタイプがあります。一般的な症状は男性型脱毛症(AGA)ですが、円形脱毛症や脂漏性脱毛症などもあります。また、女性特有の産後による抜け毛、女性型脱毛症などがあります。原因の1つとして食事内容や睡眠不足、ストレスによって髪の毛が抜けていきます。また、フケによるもの、皮脂の異常発生によるハゲは治療が必要になります。薄毛や抜け毛は種類がたくさんあり自分の症状がどれなのか知ることが重要です。



ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法 COMODO

TOPへ