シアリスの効果について

シアリスを購入するシアリスは長時間効果が持続するのが特徴のED治療薬です。成分タダラフィルは勃起後中折れの原因となり酵素ホスホジエステラーゼタイプ5を阻害する効能があるため勃起不全の改善にとても効果があります。

こちらのページではシアリスの効果について詳しくご説明します。


目次

  1. 1.シアリスの効果
  2. 2.シアリスの効果持続は最大36時間
  3. 3.効果を引出す正しい飲み方
  4. 4.食事による影響は?
  5. 5.アルコールは可能?
  6. 6.効果がない場合
  7. 7.シアリスの効果についてまとめ
  8. 8.シアリスの体験談(口コミ)

シアリスの効果

シアリスは日本で認可されたED治療薬です。現在日本では3種類のED治療薬が認可されていますが、バイアグラ、レトビラに次ぎ3番目に認可された、認可薬の中では一番新しいものになります。一番新しいと十分な臨床結果が得られていないと不安に感じる方もいらっしゃいますが、2013年の夏には、ED治療薬の世界シェア42パーセント一番利用されている治療薬に躍り出ました。

シアリスは世界シェアが一番多いED治療薬シアリスの効果には他の二つのED治療薬とは異なった特徴を持ちます。それは何かというと、効果時間にあります。例えばバイアグラは、服用後1時間後くらいから効果が出始め、持続時間は4~6時間とされています。レビトラはそれよりも早く、服用後約20分という速さで効果が出てきます。このように、他の治療薬はいかに早く効果を出すかを一番に考えて作られてきましたが、シアリスは服用から約3時間後に効果が出始め、最大36時間という驚くほどの効果時間がある薬になります。

この薬の出現により、より早く効くのがいいとされていたED治療薬界の超新星となり、使用者のニーズに合わせてセレクトできるようになりました。


シアリスの効果持続は最大36時間

シアリスは効果時間がとても長いので、別名ウィークエンドピルとも呼ばれています。36時間持続となると、金曜日の夜に服用すると日曜の朝まで持続するので週末の強い味方です。10mgで24〜30時間、20mgで30〜36時間と容量によって持続時間は変わってきますが、バイアグラやレトビラの効果時間が4〜8時間なので驚くべき持続効果だということが分かります。

シアリスは効果持続時間は最大で36時間とED治療薬の中で一番長い効果時間が短いと、変にプレッシャーがかかってしまって逆に緊張してしまったり、時間を気にして行動して相手から変に思われてしまったりなど色々気にしてしまうことがありましたが、効果時間が長くなることによって、そういった煩わしいことを気にしなくてもよくなります。ただ持続時間が長くなったため、効果が出てくるまでの時間が他の1時間というものに比べ、3時間と長めになってしまうので、早めの服用が大事です。シチュエーションによって、飲むのが遅くなってしまった時にはバイアグラやレトビラ、計画的に服用できそうな時はシアリス等使い分けるのが理想だと思います。


効果を引出す正しい飲み方

シアリスは効果時間が長いのでいつ飲んでも大丈夫なようですが、より確実にかつ最大に効果を出す方法があります。その前に、予備知識として知っておいて欲しいのが、効果が出るまでの時間です。服用量によって違いますが、10mg錠ですと最短で3時間後、20mg錠なら最短で1時間後と言われています。個人差はありますが、約1時間後程度で、性交が出来る程の成分が身体に吸収されます。そして、血中濃度が一番高くなるのは服用から3時間後です。また、薬の成分が血液から完全に消失する時間は、消失半減期の4倍から5倍が目安と言われており、20mgの消失半減期は13.6時間で、消失まで5倍の時間を要するとなると、服用後68時間後には、身体から成分は抜ける計算です。血中濃度のグラフを見る限りでは、68時間後にはまだ成分が残っています。一般的な医薬品に比べても、タダラフィルは身体に残りやすい成分です。

食事による影響は?

シリアスは服用するにあたって食事による影響はないとされています。ないとはされているのですが、確実な効果が欲しい方は空腹時に服用したようが良いでしょう。食事の予定がある際は、食前にあらかじめ服用しておくことをお勧めします。やはり食後、胃の中に何かが入っていると吸収する妨げとなってしまう可能性があります。また、通常の食事であればそこまで問題はないと思いますが、あまりカロリーが高い食事をしてしまいますと、消化するのに時間がかかるため、800kcal程度に控えた方が良いでしょう。食事にかなり左右されてしまうバイアグラやレトビラに比べると気を使わずに使用できるので、普段通りの生活をしながら服用を取り入れることが可能です。

アルコールは可能?

食事同様にシアリスはアルコールの影響を受けません。よって食前でも食後でも服用することが可能です。アルコールには気分を高めたり、緊張をほぐす効果があるので、リラックスした精神状態にしてくれる作用があります。アルコールによって話しが弾むこともあります。相手の方とより親密になるためにも、効果的に取り入れることをお勧めいたします。ただ、過度な服用は禁物です。アルコールで神経伝達が鈍くなってしまうと性的刺激を受けにくくなってしまったり、勃起力が著しく低下してしまうこともあるのでご注意ください。お酒は何事もほどほどに止めておくのがベストです。

効果がない場合

シアリスは血管年齢を若く保つ効果がある万が一シリアスを服用しても効果がない場合、まずはじめに服用した時の状況を再度確認してみてください。空腹時だったか?高カロリーなものを服用していないか?ジュースやコーヒーなど水やぬるま湯でないもので服用していないか?他に薬を服用していなかったか?振り返ってみて原因になりそうなものを除いて再度試してみてください。それでも効果がない場合は容量を増やしてみるのも一つの手です。

ED治療薬は依存症がありません。また、抗生物質や抗菌薬、風邪薬のように熱を下げたり咳を止めたりする薬でもないので、薬剤耐性も発生しません。陰茎を含め、体内の血管機能を改善する薬のため、飲めば飲むほど血管の状態が良くなると考えてよいでしょう。特にシアリスの成分であるタダラフィルは、血管内皮細胞の血管年齢を若く保つアンチエイジング作用があることも分かってきています。


シアリスの効果についてまとめ

これまで、シアリスの効果について説明してきました。簡単にまとめると以下のようになります。

  • ・服用1時間後に性交渉が可能な状態になる
  • ・持続時間は10mgで24時間、20mgで36時間
  • ・食後・アルコール摂取後でも効果に影響はほぼない

血中濃度の最高値は服用後3時間になります。ですが、シアリスは効果が長時間にわたって持続します。無理をして神経質に時間を気にするよりも、6時間ほど前倒しして服用しておくと、性交前でも緊張しないと思います。食事によって効果が左右されることもないので、精神的に余裕を持って性交を迎えられるでしょう。シアリスに期待できるのは、最長36時間という効果の持続時間の長さ、バイアグラ100mgに相当するという効果の強さ、そして食事の影響を受けない利便性です。

シアリスの体験談(口コミ)①

購入者の男性
松垣 大助(仮名)
北海道 男性 42歳

長期型ですね

今までバイアグラ、レトビラと服用してきましたが、シアリスは初めてでした。色んなものを試すのが好きなのでこちらも楽しみにしていましたが、バイアグラやレトビラと違ってコチラはじっくり濃厚に楽しむことができました。バイアグラはどうしても飲んでからすぐに効果が出てくるので、やるぞ!と意気込んでから短期集中でスパーク!と言う感じでしたが、こちらは休憩を挟めるので親密度が上がるような夜を過ごすことができました。


シアリスの体験談(口コミ)②

購入者の男性
久保木 松敏(仮名)
静岡県 男性 51歳

旅行の必須アイテム

さすがウィークエンドピルという異名を持つ薬!持続時間がすごいです。確かにシアリスを服用してから効果が出るまでは時間がかかりましたが、効果が出てからはわなわなとあるべき仕事をしっかりとしてくれました。食事の制限がないのも助かります。バイアグラなどに比べると効果が出るのがゆっくりなので、体に無理させることなく、気持ち的に体に優しい気もします。旅行には行く時にも一度飲めば十分なところも気に入っています。