シアリスの偽物について

シアリスは勃起不全(ED)を改善するED治療薬です。従来のED治療薬に比べて症状が少ないと言われていますが、薬効により体内全体の血行が拡張される為、軽度な様々な副作用が生じる場合があります。こちらのページで詳しくご説明します。

シアリスの偽物にご注意ください!

ファイザー社、バイエル薬品社など日本でED治療薬を販売している4社が2016年に行った合同調査によると、インターネットで購入したED治療薬の約4割が偽物だったという衝撃の結果を発表しました。
この結果からも、購入者は本物と偽物を見分ける必要があることが分かります。

4割が偽物のED治療薬の中にシアリスも含まれている調査対象となったED治療薬の中にシアリスも含まれます。
発売以来世界100ヶ国以上で使用され、日本でも認可されて以来人気の高いシアリスですが、偽物が多く出回っているお薬のひとつです。
病院で処方してもらうのが一番安全ではありますが、病院へ行く時間が持てなかったり、勃起不全(ED)であることを知られるのが恥ずかしいなど、様々な理由によりインターネットなどで個人的に購入する人もたくさんいます。
そこで、偽物と正規品を見分ける為に、それぞれの違いを知っておく必要があります。
偽物のシアリスはパッケージも錠剤も似せて作っていることが多いので十分な注意が必要です。


偽物の危険性

シアリスの偽物を服用すると健康被害が起こる危険性が高い正規品であれば、大きな効果を発揮してくれるシアリスですが、偽物の場合、とても危険な健康被害を及ぼす危険もあります。
偽物は低コストで作り、大量に売りさばくことで利益を得ているので、不純物が多く購入している可能性があります。
不純物として本物の成分に似た構造や性質を持つ物質、詳細が明らかになっていない物質が使われている場合もあるのです。
品質管理もずさんで、製造工場も不衛生である可能性が高いので更に健康被害への可能性が高まります。

また、シアリスの偽物であっても少量の有効成分が含まれているものもあり、効果を感じ、飲み続けているという場合もあります。
ですが、それと同時に身体に負担をかけている可能性もあります。
効果があったとしても、正規品かどうかの確認をするとよいでしょう。


偽物シアリスの健康被害について

こうした偽造品のシアリスを服用した場合、どのようなことが起こるでしょうか。
シンガポールでは2008年に149人の男性と1人の女性が偽物のED治療薬を服用し、4人が死亡、3人が意識不明となる大規模な被害がありました。
日本でも2011年に偽物のED治療薬を服用した男性が意識障害を起こしたという被害も報告されています。
また、他のED治療薬と相互作用のある成分が含まれている場合もあり、服用することで血圧が下がってしまうなどの危険や、正規品には含まれることのない血糖値を下げる成分が配合されている可能性もあるのでとても危険です。
何が配合されているか分からないことから、正規品では考えられない作用が起こる危険性が高いのです。

偽物と正規品を見分ける3つのポイント

シアリスの偽造品と正規品の違いを知り、自分で自分を守る為にもいくつかの見分けるポイントを知っておく必要があります。

シアリスの偽物を見分けるには外装の立体的な点字やLillyのホノグラムステッカーに注目1つめはシアリスの外装には立体的な点字が加工されており、これは偽造が困難なほどです。
元は目の不自由な方も利用できるようにされた加工ですが、偽物にはない加工なので見極めのポイントになります。
2つめは製造メーカー名であるLillyが赤字で記載されたホログラムステッカーが貼ってあるのもポイントです。
3つめは錠剤の刻印にご注目ください。
本物のシアリスにはC20という刻印があります。
これは成分が最大20mg配合されているという意味を持ちますが、偽物にはC50またはC100と刻印がされています。
シアリスが20mgまでの製造だと知らない利用者をターゲットに作られていると思われます。
50mgの配合はありえません。

このように、よく見れば偽物のポイントがいくつかあります。
普段、パッケージや錠剤をよく確認することは少ないと思いますが、本物のポイントを良く知っておくことで正規品と偽物の判別をすることができます。
シアリスはインターネットサイトなどで購入することができます。
悪質なサイトでは偽物を取り扱っている可能性もあるので、口コミの評判を参考にするのも良いでしょう。


シアリスを安心して購入する為に

シアリスは薬局やドラッグストアなどで購入することができないので病院で処方してもらう必要があります。
それ以外で購入する方法として、海外のサイトから個人輸入するという方法がありますが、日本語表記はなく全て英語でのやりとりでの購入となりますし、偽物の判断が難しくなるのでリスクが高いと言えるでしょう。

そこでおすすめなのが、個人輸入代行の通販サイトでの購入です。
ネットショップで日用品を購入するのと同じように注文をするだけでシアリスを購入することができるのでとても簡単です。
ですが、この場合も全ての個人輸入代行サイトでも安全というわけではありません。
中には悪質な輸入代行サイトもあるからです。

1つめはホームページに会社の住所、電話番号、メールアドレスなどがしっかりと特定商取引法表記に記載されているかを確認してください。
2つめはクレジットカード決済を行っておらず、銀行振り込みの前払いのみといったサイトには注意が必要です。
クレジットカード支払いを使用しない場合でも確認は必要です。
また、商品の値段が極端に安いお薬には特に注意してください。
偽物を多く売る為に安くしている可能性は多いにあります。
当サイトの取り扱い商品は全て100%正規品ですのでご安心くださいませ!


ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ