シアリスの処方せん購入と通販購入

シアリスを購入する方法は2つあります。クリニックで医師による診察を受け処方してもらう方法と個人輸入代行を利用して購入する方法です。こちらのページではシアリスの購入方法をご説明します。

目次

  1. 1.シアリスの購入方法
  2. 2.個人輸入とは
  3. 3.シアリスを病院で処方してもらう場合
  4. 4.シアリスを通販で購入する場合
  5. 5.入手価格の違いについて
  6. 6.通販ならではのシアリスジェネリック

シアリスの購入方法

シアリスを通販で購入すれば誰かにバレる心配はありませんシアリスを入手するには、原則的に病院で診察を受けて処方してもらう必要があります。ただ、病院で診察を受ける場合は泌尿器科やED専門クリニックなどで受診しなくてはならないので、少し恥ずかしいという男性も多いのではないかと思われます。しかし、最近では病院で診察を受けずとも、個人輸入という形で通販サイトからシアリスを購入することも可能となっております。通販で購入するわけですので病院に行く必要もありませんし、誰かに知られることもありません

個人輸入と聞くと少し難しく考えてしまうかも知れませんが、基本的にはネットショップで普通に物を買うのと同じように手に入れることができますのでご安心ください。


個人輸入とは

シアリスを含むバイアグラなどのED治療薬は、基本的には処方せん医薬品に分類されており、医師からの処方せんがなければ手に入れることはできません。処方せん医薬品を海外から個人輸入して大丈夫なのかという質問がよくありますが、実際にシアリスなどが販売されているサイトは海外で売られているED治療薬を個人輸入という形にして購入できるようになっている通販サイトとなっておりますので、問題なく購入することが可能となっているのです。但し、海外からの発送となる為、届くのが通常の通販サイトよりも遅くなる場合があります。それでも処方せんを必要とせずにED治療薬を手に入れる唯一の方法なので、多くの方から重宝されているのです。

シアリスを病院で処方してもらう場合

病院でシアリスを処方してもらう場合は、原則的に泌尿器科で診察を受ける必要があります。稀に、心因性のEDだと診断された場合のみ、精神科や心療内科などで処方してもらうケースもあるようですが、基本的には泌尿器科でなければ処方してもらえません。また、医師に相談するだけで処方してもらうことが可能な場合もありますが、病院によっては陰茎を見られたり触診されたりするケースもあり、必ずしも医師に相談するだけで処方してもらえるとは限らないのです。

病院でシアリスを処方してもらう唯一のメリットは、医師が処方してくれたものだという安心感です。通販で購入する場合は、本当に正規の薬なのか素人には分からない為、偽物を送られてくるのではないかという不安があるかもしれません。しかし、病院で処方してもらう場合はそういった不安は一切なく、安心して服用できるという点が唯一のメリットでしょう。もし病院に行って担当する医師が女性だったりした場合はとても恥ずかしい思いをする可能性もあります。

シアリスを通販で購入する場合

シアリスは日本では処方せん医薬品となっている為、原則として医師の診断が必要となっております。しかし、一般的にシアリスが販売されている海外から個人輸入という形で購入すれば、例え日本でも医師の診断を必要とせずにED治療薬を購入することが可能となっております。

シアリスを通販で購入すると医師の診察なしで入手可能もちろん個人輸入の代行業者が必要な手順をしっかりと踏んで、購入者の手元に薬が届くよう手配してくれますので、購入したお客様が何か面倒な手続きなどをすることは一切ありません。届くまで少し時間がかかるという点を除けば、通常の通販サイトでお買い物をするのと全く同じです。

一時期はバイアグラの偽物が出回っているなどという情報が乱立していた時もありますが、最近では偽物を取り扱っている業者もほとんどおらず、ネットでも安心して購入することが出来る時代になってきました。さらに、通販でシアリスを購入する場合、病院で処方してもらうよりも安く手に入れることが出来るというメリットもあります。もちろん、通販で購入するので誰かにEDだと知られることもありませんし、恥ずかしい思いをして医師に相談する必要もありません。誰にも内緒でこっそりED治療薬を手に入れたいなら通販サイトで購入するのが一番でしょう。


入手価格の違いについて

シアリスの入手価格は、病院で処方してもらうのと通販サイトで購入するのでは大きな違いがあります。病院で処方してもらうよりも通販で購入したほうが安く手に入れることができるのです。なぜ、通販のほうが安く手に入るのか?それは、病院に行った際にかかる診察料です。原則的に、病院の処方せんも通販サイトの薬も、薬自体の値段というのはほぼ変わりありません。ただ、薬自体の値段は変わらなくても、病院に行った場合は必ず診察料というのが必要となってしまうのです。仮に下半身や陰茎を直接触ったり診察せず、EDだからシアリスを処方してほしい…という相談をしただけで、診察料というのは発生してしまいます。一方、通販サイトならば送料は必要となりますが、診察料というのは一切かからないので、病院で処方してもらうよりも断然安く手に入るのです。

でも、診察料ってそんなに高いの?送料のほうが高くなるんじゃないの?と思われる方もいるかも知れません。しかし、診察料と一概に言っても、内約として初診料や処方せん料という名目でさらに料金がかかる場合もありますし、EDの治療に関しては日本では健康保険の適用が認められない為、全額自己負担になってしまうという事実もあるのです。そうなってしまうと、診察料だけで5千円~1万円ぐらいの金額がかかってくるので、通販の送料のほうが遥かに安いという結果になるのです。

通販ならではのシアリスジェネリック

さて、今回シアリスを病院で処方してもらう場合と通販で購入する場合の違いについてご説明しましたが、最後に通販ならではのジェネリック医薬品の取り扱いについてご説明します。ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことで、先発薬であるシアリスと同じ有効成分が含まれているお薬となっております。後発医薬品となっている為、値段も遥かに安く薬の効果もほとんど変わりありません。シアリスジェネリックはインド製造のものだけが販売可能

現在、シアリスは特許の権利が有効となっている為、基本的にはジェネリック医薬品は存在しておりません。しかし、現在の国際基準となっている特許法のルールと異なっていた時期にインドで製造されたシアリスジェネリックは今の時点で合法的に購入することが可能となっております。インドではシアリスだけではなくレビトラなどのジェネリック医薬品もあり、全て先発薬の約1割程度の値段で購入することができるのです。これらは全て個人輸入という形でしか日本では手に入れることができません。通販サイトならば、こういった安価で手に入るジェネリックも取り扱っているというのが非常に優れている部分でもあるのです。


お支払方法 COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入ください。

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ