パナドールミグレストップ

  • パナドールミグレストップ

販売価格

パナドールミグレストップ
パナドールミグレストップ
個数 販売価格 購入
24錠 定価:2,300
2,180
(1錠あたり90
カゴに入れる
48錠 定価:4,600
4,200
(1錠あたり87
カゴに入れる
72錠 定価:6,900
5,980
(1錠あたり83
カゴに入れる
電話注文

商品詳細

パナドールミレグストップはGlaxo Smith Klineで製造・販売されている解熱・鎮痛剤です。有効成分はパラセタモール、アサチルサリチル酸、カフェインが混合されています。パラセタモールはアセトアミノフェンと同一成分となり、日本国内でも発熱や頭痛を伴う風邪などに医師から処方される成分です。また、アセチルサリチル酸はアスピリンと同一成分となり、片頭痛やリウマチ、月経痛などの痛みの緩和に効果があります。更にカフェインによって作用の働きを高めます。本剤は非ステロイド抗炎症薬(NSAID)に分類される為、副作用が少ないことから安全性が高く、様々な痛みの緩和に効果があるので常備薬としておすすめします。
アセトアミノフェンのみはこちら
アスピリンのみはこちら

使用方法

パナドールミレグストップは一日総量6錠を超えずに、1回1~2錠を水または、ぬるま湯と一緒に服用してください。次回の服用まで4時間以上間隔をあけてください。本剤は食後に服用し、空腹時を避けるようにしましょう。

効果・副作用

パナドールミレグストップは解熱・鎮痛効果があります。効能として、頭痛、片頭痛、リウマチ、関節痛、腰痛、筋肉痛、捻挫痛、打撲痛、痛風による痛み、月経痛、歯痛などの痛みを緩和します。

副作用として、腹痛、胃痛、チアノーゼ、血小板減少、血小板機能低下、悪嘔吐、過敏症、めまい、不眠症などがあらわれる場合があります。また、重篤な副作用として、ショック、アナフィラキシー、肝機能障害、急性腎不全、喘息発作の誘発、黄疸、顆粒球減少症、肺炎、腎炎、などの症状があらわれる場合があります。

使用上の注意点

パナドールミグレストップは以下の該当する方は医師に事前に相談してください。
・喘息やアレルギーのある方
・胃腸、肝臓、腎臓の悪い方
・妊娠中の方または、妊娠の可能性のある方、授乳中の方

また、以下に該当する方は本剤を服用することができません。
・重篤な肝臓、腎臓の悪い方
・消化性潰瘍のある方
・心機能不全のある方
・本剤の成分に過敏性の既往歴のある方
・アスピリン喘息の方または、既往歴のある方

併用禁忌

パナドールミグレストップと類似したパラセタモール(アセトアミノフェン)やアセチルサリチル酸を含む医薬品との併用はできません。本剤はカフェインを含んでいる為、コーヒーや紅茶などと一緒に服用しないでください。また、ワルファリン(血栓治療薬)は作用を増強する恐れがあります。現在、何かしらの医薬品を服用中の方は医師や薬剤師に相談してください。

保管方法

高温多湿を避け、子供の手が届かない所で保管してください。

有効成分パラセタモール(アセトアミノフェン)250mg,アセチルサリチル酸250mg,カフェイン65mg 内容量24錠
メーカーGlaxo Smith Kline 発送国香港・台湾
パナドールミグレストップ購入者の声
  • ★★★★
    2021-06-28
    はっちゃんさん(41歳)女性
    コロナ禍で市販のドラックストアなどで鎮痛剤が売切れだったので、個人輸入で購入してみました。パナドールと迷ったのですが、こちらの方が成分が多く効果が高そうな気がします。
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する