バスピン(抗不安剤)

バスピン(抗不安剤)
商品コード
555
カテゴリー 抗うつ剤/精神安定剤
有効成分 ブスピロン5mg・10mg
メーカー インタスファーマ
商品サマリー
バスピンは非ベンゾジアゼピン系の抗不安薬です。抗不安薬で最もポピュラーなデパスに続き、人気急上昇中のバスパーのジェネリックになります。人前になると焦りや不安になってしまう方にオススメです。日本国内ではまだ認可がおりていませんが、海外では抗不安薬として多くの方が服用しています。安全性がとても高く、依存が現れないことが特徴です。全般的な不安障害を改善することができる治療薬です。
バスピン(抗不安剤)
個数 定価 販売価格 購入
5mg×200錠 ¥6,000 ¥5,400
(¥27)
売り切れ
個数 定価 販売価格 購入
10mg×100錠 ¥5,500 ¥4,950
(¥49)
売り切れ

商品詳細

バスピンはインドの製薬会社インタスファーマ社で開発された抗不安薬になり、先発薬のバスパーのジェネリック医薬品です。従来の抗不安薬ベンゾジアゼピン系ではなく新しいタイプです。日本ではまだ認可がおりていませんが、世界的にみますととても愛用者の多いお薬です。不安な気持ちを抑制する他にうつ病や不眠症の方にも効果が期待できます。成分「ブスピロン」はセロトニン5-HT1A受容体作動薬です。つまり選択的に不安や抗うつ作用に関係する受容体を活発化する作用が働きます。皆さんご存知のドパミンやノルアドレナリンの動きを向上することができます。そのことから不安な気持ちが続き、感情を上手くコントロールできない方に適しているお薬です。また、日々の不眠症などを改善することにも適している当サイトお勧めの抗不安薬です。是非お試ししてみてはいかがでしょうか?

使用方法

バスピンの使用方法は症状により異なります。

・抗不安剤として服用の場合
一日2回(朝と夜など)1~3錠を多めの水またはぬるま湯と一緒に服用してくだい。ただし、1回の最大量は60mgまでとなっております。

・不眠症の治療として服用の場合
寝る前に1回1~3錠を多めの水またはぬるま湯と一緒に服用してくだい。

※バスピンは日本国内で認可のおりていないお薬ですので、服用前にかかりつけ医師や専門医にご相談してください。
※お薬ラボでは、商品の和訳や一般的な薬剤の情報をもとに記載しております。ご使用の際は必ず、医師や専門医に相談するようにしましょう。

効果・副作用

バスピンは「ブスピロン」を含有しているため、不安症状やうつ病、不眠症の方に効果があります。
副作用は先発薬と比較すると軽減されていますが、眠気や無気力、頭痛などの症状がでる場合があります。

使用上の注意点

バスピンは使用する前に以下の項目に該当する方や既病歴のある方などの服用しないように注意してください。
・妊娠中の方または妊娠の可能性がある方
・成分「ブスピロン」にアレルギー反応がある方
・肝疾患や腎疾患の方
・高齢者や小児
※服用後の自動車や自転車などの運転には十分に注意しましょう。

併用禁忌

パスピンを服用するにあたって現在、他の病気などにより治療中で他の医薬品を服用している方は、医師または専門医に相談してください。
他の抗うつ剤や安定剤または睡眠薬との併用はとても危険ですので、併用はしないでください。

保管方法

バスピンは子供やペットの手が届かない場所でしっかりと管理し、高温多湿を避けた場所に保管するようにしましょう。
有効成分 ブスピロン5mg・10mg 内容量 100錠,200錠
メーカー インタスファーマ 発送国 インド・シンガポール
バスピン(抗不安剤)購入者の声口コミを投稿

    まだレビューはありません。

 口コミを投稿する

商品名

満足度

口コミ

※反映には時間がかかる場合がございます。