足のむくみの原因について

足のむくみで悩んでいる女性はたくさんいます。デスクワークで長時間同じ姿勢の方や身体が冷えやすいという方は、むくみが発生しやすい状況です。生活習慣が良くないとむくみの原因になってしまいます。また、むくみがひどいのは病気の前兆の可能性もありますので、軽い気持ちで放置してしまうと重大な健康被害を及ぼす可能性もあります。

どうして足がむくみやすいのか?

むくみとは、身体に余分な水分や老廃物が溜まってしまっている状態のことを言います。

本来、血液やリンパと一緒に流れて身体から排出されるはずの水分や老廃物が細胞組織に溜まってしまうことで起こります。
水分の摂りすぎ、水分不足、塩分の摂りすぎ、睡眠不足や疲れ、さらには月経周期の関係など、日常の様々なことが原因となって起こります。

足は心臓から遠く血液の流れが悪いので身体の中で一番むくみやすいむくみは顔や腕など、身体のいたるところに発生しますが、最もむくみが起こりやすいのはです。
なぜなら足は最も心臓から遠く、血液の流れが悪いからです。
さらに、重力も関係して足は水分が溜まりやすくなっています。
つまり身体の仕組みとして足はどうしてもむくみやすくなっているのです。

そのため、実際に足のむくみに悩まされている人は多いのではないでしょうか。

足がひどくむくんでしまう人は仕事の後に靴がきつくなって履けなくなってしまうほどです。


女性が足がむくみやすい環境

立ち仕事の人がむくみに悩んでいるイメージを持たれがちですが、座ったままで同じ姿勢を続けることの多いデスクワークの人もむくみます。

同じ姿勢を長く続けていると、むくみの原因となる水分や老廃物の循環が悪くなり、どんどん足に留まってしまう為です。

エコノミー症候群も同じような理由で起きています。

それに加えて、コーヒーやお酒をよく飲む人、冷え性の人、疲れがたまっている人などはさらにむくみやすくなってしまいます。

足はどうしてもむくみやすいので、自分の身体にあった対策を取って予防すること、適切なケアをして緩和することが大切です。

むくみを放置する危険性

ほとんどのむくみは一過性のもので、一晩寝てしまえば解消されます。
こうしたむくみは心配いりませんが、実は病気が原因で起こっている危険なむくみもあるので、ひどいむくみを放置してしまうのは危険です。

むくみは肝臓・腎臓・心臓の病気の可能性があるので放置は危険簡単な判断項目として、次の症状に当てはまる場合は注意してください。

  • ・むくみが何日も続く
  • ・足の血管がポコポコと出てきている
  • ・疲れやすい
  • ・息切れがする

このような症状がある場合、肝臓・腎臓の病気心臓の病気が原因である可能性があります。
肝臓・腎臓に問題がある場合、水分が身体に溜まりやすくなるため足はもちろん全身がむくみやすくなります。
また、心臓に問題がある場合、血液を流す心臓の力が弱くなるため血行が悪くなり、むくみが続くのです。

ただのむくみと思わず、ひどいむくみが続く場合はセルフチェックを怠らず行い、身体からのサインを見逃さないようにしましょう。


足のむくみの改善・予防について

足がむくんでしまった場合、病気が原因でないとしても、痛みが出たり靴やハイヒールが履けなくなってしまったりしてしまうことがあると思います。
むくみは日ごろのこころがけにより予防改善することができますので、自分にあった方法で対策をとることをおすすめします。

運動

筋肉を活性化させるためにウォーキングや階段を積極的に使いましょうふくらはぎやふとももなど、足の筋肉が弱ってしまうと血液の流れが悪くなり、さらにむくみやすくなります。
ウォーキングを行うなどして筋肉を活性化させることが望ましいですが、忙しくて時間がとれない場合などは階段を積極的に使うのも良いでしょう。
仕事の合間に動けば、溜まった老廃物を循環させることも期待できます。
さらに、仕事中にむくみを感じた場合に足のつま先を動かしたり、つま先を床に付けてかかとを上げ下げするだけでも血行が良くなるので十分に効果があります。


食べ物

まず、むくみの起きやすい食べ物を避けることがむくみの予防になります。

塩分の多い食べ物

塩分の多い食べ物は体内の水分で塩分濃度を下げる作用が働く為むくむ

  • ・ラーメン
  • ・みそ汁
  • ・梅干し
  • ・漬物

これらは塩分の多い食べ物です。
塩分を摂りすぎると脳から塩分濃度を下げるため、体内から水分を出さないように身体が動きます。
それによりむくみが起こってしまうのです。
塩分の摂りすぎには注意しましょう。

おすすめの食べ物

むくみに効果的な食べ物はアーモンドやトマトやあさり

  • ・アーモンド
  • ・トマト
  • ・あさり

などには老廃物や無駄な水分を排出する効果があるので、むくみが気になる時に積極的に摂取するとよいでしょう。


マッサージ

足のむくみにはリンパマッサージがおすすめで膝裏をしっかりマッサージするのがポイント足のむくみを解消するにはリンパマッサージが効果的です。

足をなでるようにしてリンパに溜まった老廃物を流していきましょう。

  • ・両手をひざの両サイドにあて、足の付け根にあるリンパ節に向けてなで上げます。
  • ・数回やった後、同じようにももの内側、裏側をなで上げます。
  • ・ふとももと同じようにくるぶしから膝のうらまでふくらはぎをなで上げます。
    ※この時、膝のうらをよくマッサージするのがポイントです。
  • ・最後に足首から足の付け根までなで上げます。

以上を左右10回ずつ行ってください。
お風呂上りなど血行が良くなっている時にするとさらに効果的で、脚痩せも期待できます。


治療薬

むくみが解消しない場合は利尿剤などの治療薬使用がおすすめ体質としてなかなか解消しないことや、時間がとれずに放置してしまうことももちろんあるでしょう。
そうした場合は治療薬の力を借りることもひとつの手です。

利尿剤など身体にたまった無駄な水分を排出して身体の水分バランスを整える効果があるのでむくみの解消を期待できます。

ただし、薬による副作用でむくみがあらわれる場合もあり注意が必要です。


まとめ

人間の身体の仕組みとしてむくみが起こってしまうこと、特に足がむくんでしまうことは仕方がありません。

それぞれの体質によって症状が大きくでてしまうこともあります。

むくんでいると痛みが発生してしまうこともありますし、太って見えてしまったりするので、特に女性にとってむくみは大敵と言えるでしょう。

しかし、むくみは予防と改善をすることができます!
ご自身の体質に合ったケアをしてみてください。

忘れてはいけないのは身体の不調のサインである場合があるということです。
あまりにもひどいむくみや、むくみと一緒に起こる体調不良によく気を付けるようにしましょう。


お薬ラボ公式ライン@ お薬ラボ公式ツイッター お支払方法 コンビニ COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入下さい

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ