アタカンドの通販情報

アタカンド

販売価格

アタカンド 4mg
アタカンド 8mg
アタカンド 16mg
アタカンド 4mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:2,000
1,800
(1錠あたり60
売り切れ
アタカンド 8mg
個数 販売価格 購入
28錠 定価:3,330
3,000
(1錠あたり107
カゴに入れる
アタカンド 16mg
個数 販売価格 購入
28錠 定価:3,600
3,240
(1錠あたり115
カゴに入れる
電話注文

商品詳細

アストラゼネカ社(AstraZeneca)のアタカンドは、高血圧症や腎実質性高血圧症の治療薬です。降圧剤ブロプレスと同じカンデサルタンシレキセチルが主成分で、アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬のひとつです。高血圧とは「安静の状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態」のことをいいます。高血圧は血管に常に負担がかかった状態になる為、血管の内壁が傷ついたり硬くなることで動脈硬化を起こしやすくなります。それ以外にも糖尿病や認知症の発症・進行にも繋がることが分かっています。アタカンドには血管収縮作用などを起こすアンジオテンシンIIという体内物質を抑えてアンジオテンシンⅡ受容体と結合するのを阻害する働きがあります。これにより抹消の血管が拡がる為、水分や電解質が調整されて血圧を下げる効果心臓や腎臓の負担軽減する効果に期待ができます。様々な病気に繋がる高血圧を抑え、血圧をコントロールすることが将来の病気を予防することにもつながるのです。

使用方法

アタカンドは症状に応じて服用量が変わるのでよく確認をしてください。どの方も毎日決まった時間に服用することが大切です。

・高血圧症の方
一日1回、4~8mgを錠剤の成分量に合わせて、たっぷりのお水または白湯と一緒に服用してください。必要に応じて12mgまで増量することが出来ます。経過を十分に観察しながら慎重に増減を行ってください。

・腎障害の方
一日1回、2mgを錠剤の成分量に合わせて、たっぷりのお水または白湯と一緒に服用してください。必要に応じて8mgまで増量することが出来ます。経過を十分に観察しながら慎重に増減を行ってください。

・腎実質性高血圧症の方
一日1回、2mgを錠剤の成分量に合わせて、たっぷりのお水または白湯と一緒に服用してください。必要に応じて8mgまで増量することが出来ます。経過を十分に観察しながら慎重に増減を行ってください。

・慢性心不全(軽症~中等症)で「アンジオテンシン変換酵素阻害剤」の投与が適切でない方
一日1回、4mgを錠剤の成分量に合わせて、たっぷりのお水または白湯と一緒に服用してください。必要に応じて8mgまで増量することが出来ます。経過を十分に観察しながら慎重に増減を行ってください。
※原則、「アンジオテンシン変換酵素阻害剤」以外による基礎治療に関しては継続しながら服用してください。

効果・副作用

アタカンドの主成分であるカンデサルタンシレキセチルには「アンジオテンシンⅡ」という血圧を高くする体内物質を抑える作用があります。これによって血管が拡がり、水分や電解質のバランスが調整されることで血圧を下げることができます。また、心臓や腎臓の負担を軽くする効果も期待することができます。

主な副作用として、めまいやふらつき、食欲不振、胃の不快感などが報告されていますが、これらは徐々に減っていくことが多いので悪化がなければ心配いりません。しかし、重大な症状として、血管浮腫、高カリウム血症、急性腎不全なども報告がります。顔面、口唇、のど、下の腫脹などに血液浮腫症状が現れることが多くありますので、服用期間は十分に留意してください。これらの症状以外にも体に異変を感じた場合はすぐに服用を中止してください。中止後も症状が改善されない場合は必ず医師または薬剤師に相談してください。

使用上の注意点

アタカンドの服用中は、車やバイク、重機などの運転は避けてください。飲み忘れてしまった場合、飲み忘れに気づいた時点でなるべく早くに服用してください。その後は次の服用まで8時間以上あけてください。2回分を一度に服用するのは大変危険ですのでご注意ください。配合されている成分にアレルギーのある方は服用できない為、必ず成分表を確認してください。糖尿病でアリスキレンフマル酸塩を服用中方は服用できません。(他の降圧治療での血圧のコントロールが不良の方は除く)妊娠中、妊娠の可能性のある方、授乳中の方は服用できません。手術の予定のある方、糖尿病で直接的レニン阻害薬を服用の方は服用前に必ず医師に相談してください。

併用禁忌

アタカンドには併用禁忌薬が多くあるので注意が必要です。服用前に必ず医師に相談をしてください。
・ラシックスなどの利尿薬との併用は、血圧が下がりすぎる恐れがあります。
・血圧降下薬のとの併用は、腎障害や高カリウム血症、低血圧などの恐れがあります。
・カリウム補給薬との併用は血液中のカリウムが増えすぎてしまう恐れがあります。また、降圧薬のACE阻害薬、ドロスピレノン・エチニルエストラジオール、免疫抑制薬シクロスポリン(サンディミュン、ネオーラル)などは高カリウム血症に注意が必要です。
・リチウム(リーマス)との併用は、リチウム中毒による副作用に注意が必要です。
・抗炎症、鎮痛薬(NSAIDs)との併用は、降圧作用が弱まる可能性があります。

保管方法

なるべく湿度の低い場所、室温の低い場所、直射日光の当たらない場所を選んで保管してください。また、お子様の手の届かない場所に保管してください。

有効成分 カンデサルタンシレキセチル4mg,8mg,16mg 内容量 28錠,30錠
メーカー アストラゼネカ 発送国 シンガポール・香港
アタカンド購入者の声口コミ・レビューを投稿
  • 満足度:★★★★
    投稿者:草薙さん 年齢:38歳 性別:男性
    体質なのか高血圧は昔からで、ブロプレスも飲んでいましたが仕事が忙しく薬がきれてしまうこともしばしば。薬がきれてしまっては意味がないので医者に行くために苦労したものの、同成分のアタカンドなら通販で買えると知り早速購入。まだ届いてないので星ひとつマイナスで。
  • 満足度:★★★★★
    投稿者:ノリさん 年齢:33歳 性別:男性
    以前血圧の薬を飲んでいた時はカラ咳のような副作用に悩まされていたのですが、アタカンドは一切ないので助かっています。いわゆるパパ友達に咳の副作用のない薬が通販で買えると聞いて始めたのですがその通りでした。これなら飲み続けられます。高血圧はもちろん怖いですが、咳が出っぱなしなのも辛いのでいい薬に会えました。
口コミ・レビューを投稿する

商品名

満足度

ニックネーム

性別

年齢

口コミ・レビュー内容

※反映には時間がかかる場合がございます。

  • 銀行キャンペーン
  • 秋トクキャンペーン第2弾
  • ジェネリック医薬品を検索
  • お得なセットのご案内
  • ピルカッター活用術

ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ