アタカンド

1 1 1 1 1 3.8
  • アタカンドの商品画像01

販売価格

アタカンド 8mg

アタカンド 16mg

アタカンド 8mg

個数 販売価格 購入
28錠 3,640
(1錠あたり130
カゴに入れる

アタカンド 16mg

個数 販売価格 購入
28錠 4,580
(1錠あたり163
カゴに入れる
  • 商品合計10,000円以上のご注文で送料無料
  • カード決済、コンビニ決済、BitCash決済対応
  • プライバシー配慮の梱包、郵便局留め対応
  • メーカー正規品保証、成分鑑定実施済
  • 購入するごとにポイントがもらえます
  • 決済確認後即日発送

アタカンドを使用したお客様の声

  • 良い評価
    ★★★★★
    mimireさん(48歳)女性
    通販サイトで最初にでてきた薬なので選びましたが正解でしたね。すぐに買うことができるのは安心です。
  • 悪い評価
    こっこさん(28歳)女性
    タカアンドという名前かと思ったのでこれにしたのですが、よく見るとアタカンドでした。残念です。タカアンドトシが好きなんです。

他の口コミ・レビューを見る

アタカンドの商品詳細

アタカンドの詳細

アタカンドは、アストラゼネカ社(AstraZeneca)が開発した降圧剤です。
末梢血管収縮作用を持つ物質アンジオテンシンⅡの働きを抑制し、血圧を低下させます。
カンデサルタンシレキセチルを有効成分として配合しており、上記の効果からアンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬に分類されるお薬です。

高血圧とは?

高血圧は、安静の状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態を指します。
血管に過度な負担がかかり、動脈硬化を招く恐れがある為、放置するのは危険です。
アタカンドの服用により、心臓の負担を軽減させることができるでしょう。

使用方法

アタカンドは、年齢や症状によって適切な用法・用量が異なる場合があります。
詳細は専門の医師や薬剤師へご相談ください。
以下は、成人の方の目安です。

高血圧症
一日1回、4~8mgを服用してください。
必要に応じて最大12mgまで増量できます。
腎機能障害を伴う場合には、一日1回2mgから服用を開始し、必要に応じて最大8mgまで増量しましょう。
腎実質性高血圧症
一日1回2mgから服用を開始し、必要に応じて最大8mgまで増量してください。
慢性心不全
一日1回4mgから服用を開始し、必要に応じて最大8mgまで増量してください。
原則として、アンジオテンシン変換酵素阻害剤以外による基礎治療は継続しましょう。
なお、一日2mgの服用は、低血圧関連の副作用に対する忍容性を確認する目的で行うものなので、4週間を超えないようにしてください。
アタカンドの副作用により、一過性の急激な血圧低下を引き起こす恐れがある為、初回服用時や増量時は特に、十分な経過観察を実施しましょう。

効果・副作用

アタカンドの効果

本剤は、高血圧症や慢性腎不全(軽度~中等度)の症状改善に効果的です。
有効成分カンデサルタンシレキセチルの働きにより、末梢血管収縮作用を持つアンジオテンシンⅡという物質が受容体と結合するのを防ぎ、血圧を低下させます。

主な副作用

アタカンドの主な副作用として、めまい、動悸、頭痛、嘔吐、下痢、蕁麻疹、味覚異常、貧血、蛋白尿、倦怠感などが報告されています。
重篤なものでは、血管浮腫、ショック、失神、急性腎障害、黄疸、無顆粒球症、横紋筋融解症、精神症状、間質性肺炎、低血糖などが報告されていますが、頻度は分かっていません。
これらの他にも、身体に異常を感じた場合は速やかに服用を中止し、医療機関を受診してください。

アタカンドの使用上の注意点

アタカンドの服用に注意が必要な方

以下に該当する方は服用できません。
  • 配合されている成分に対して過敏症の既往歴がある方
  • 妊娠中の方または、妊娠している可能性がある方
  • 授乳中の方
以下に該当する方の服用には注意が必要です。
  • 両側性腎動脈狭窄のある方または、片腎で腎動脈狭窄のある方
  • 高カリウム血症の方
  • 厳重な減塩療法中の方
  • 低ナトリウム血症の方
  • 心不全の方
  • 大動脈弁狭窄症の方
  • 閉塞性肥大型心筋症の方
  • 低血圧の方
  • 比較的重症度の高い慢性心不全(NYHA 心機能分類IIIなど)の方
  • 薬剤過敏症の既往歴がある方
  • 腎機能障害または、肝機能障害がある方
  • 血液透析中の方
  • アンジオテンシン変換酵素阻害剤とβ遮断剤を併用している方
  • ループ利尿剤とカリウム保持性利尿剤を併用している方
  • 高齢者の方
  • 小児

これらの他にも、現在治療中の疾患などがある方は、必ず事前にかかりつけの医師に相談してください。

基本的な注意事項

アタカンドの持つ降圧作用に基づき、めまいやふらつきが生じるケースがある為、服用後の高所作業や自動車の運転といった危険作業は控えましょう。
手術前の24時間は服用しないでください。
慢性腎不全の方が使用する場合、通常はジギタリス製剤や利尿剤などと併用するものとします。
単独で使用した場合の有用性は確立されておりません。

併用禁忌

アタカンドと併用できないお薬

アリスキレンフマル酸塩とは併用できません。
非致死性脳卒中や腎機能障害、高カリウム血症、低血圧のリスク増加が報告されています。

併用に注意が必要なお薬

下記の医薬品との併用には注意が必要です。
  • カリウム保持性利尿剤
  • エプレレノン
  • カリウム補給剤
  • 利尿剤
  • アンジオテンシン変換酵素阻害剤
  • リチウム
  • 非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)

これらの他にも、常用しているお薬やサプリメントなどがある方は、事前にかかりつけの医師に相談してください。

保管方法

高温・多湿の場所を避け、直射日光の当たらない所に保管してください。
子供やペットの届かないところに保管ししっかりと管理してください。
分割した錠剤は清潔な状態で保管し、なるべく早く服用してください。

参考サイトについて

お薬ラボでは、商品の説明書の和訳や以下のサイトなどを参考に情報を記載しております。

医療用医薬品:カンデサルタンシレキセチル
Wikipedia:カンデサルタン

関連リンク

有効成分カンデサルタンシレキセチル4mg,8mg,16mg内容量28錠,30錠
メーカーアストラゼネカ発送国シンガポール・香港
アタカンド購入者の声
  • 2023-07-24
    こっこさん(28歳)女性
    タカアンドという名前かと思ったのでこれにしたのですが、よく見るとアタカンドでした。残念です。タカアンドトシが好きなんです。
  • ★★★★
    2022-02-15
    匿名さん(36歳)男性
    子供が生まれたことで自分の体に気を遣うようになりました。太りすぎもあるのか糖尿も少し心配なので、その原因ともなり得るという高血圧を対処したいと思いブロプレスと同じ成分のこの薬を購入。いまのところ副作用に悩むこともなく飲み続けられています。この手の薬は副作用が強いイメージがあったので覚悟していた分意外でした。助かります。
  • ★★★★★
    2021-06-30
    mimireさん(48歳)女性
    通販サイトで最初にでてきた薬なので選びましたが正解でしたね。すぐに買うことができるのは安心です。
  • ★★★★
    2020-09-11
    草薙さん(38歳)男性
    体質なのか高血圧は昔からで、ブロプレスも飲んでいましたが仕事が忙しく薬がきれてしまうこともしばしば。薬がきれてしまっては意味がないので医者に行くために苦労したものの、同成分のアタカンドなら通販で買えると知り早速購入。まだ届いてないので星ひとつマイナスで。
  • ★★★★★
    2020-09-11
    ノリさん(33歳)男性
    以前血圧の薬を飲んでいた時はカラ咳のような副作用に悩まされていたのですが、アタカンドは一切ないので助かっています。いわゆるパパ友達に咳の副作用のない薬が通販で買えると聞いて始めたのですがその通りでした。これなら飲み続けられます。高血圧はもちろん怖いですが、咳が出っぱなしなのも辛いのでいい薬に会えました。
口コミ・レビューを投稿する

レビューを投稿する

口コミ・レビューの透明性を保つため、商品を購入した方のみ投稿できるようにしております。
お手数ですがサイトにログインの上、口コミ・レビュー投稿をしてください。

購入する

ページトップ
製品カテゴリー
個人輸入医薬品
コンテンツ
お客様サポート
その他