アマリールの通販情報

アマリール

販売価格

アマリール 1mg
アマリール 2mg
アマリール 4mg
アマリール 1mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:1,800
1,620
(1錠あたり54
カゴに入れる
90錠 定価:5,400
4,050
(1錠あたり45
カゴに入れる
アマリール 2mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:1,900
1,700
(1錠あたり56
カゴに入れる
90錠 定価:5,700
4,300
(1錠あたり47
カゴに入れる
アマリール 4mg
個数 販売価格 購入
30錠 定価:2,000
1,800
(1錠あたり60
カゴに入れる
電話注文

商品詳細

アマリールはサノフィ社(Sanofi)が製造販売している2型糖尿病の治療薬です。厚生労働省の認可を受けて、日本国内の病院でも処方されている薬なので安心して服用できます。遺伝や不規則な食生活による肥満、運動不足などが原因で発症する2型糖尿病は、血糖値が上昇することで倦怠感、頻尿、手足の感覚の低下などの症状を引き起こします。治療せずに放置してしまうと心筋梗塞や脳梗塞、腎不全など命に危険を及ぼす合併症を引き起こす恐れがある為、リスクの高い病気なのです。2型糖尿病の基本的な治療法は、食事療法や運動療法が第一であり、これらで改善しない場合に投薬治療が行われます。アマリールは2型糖尿病の治療薬において「SU薬(スルホニル尿素薬)」に分類されており、有効成分のグリメピリドが直接膵臓のβ細胞を刺激して、インスリンの分泌を促すことで血糖値を下げる効果が期待できます。第三世代の比較的新しい治療薬であり、従来のSU薬よりも膵臓への負担や副作用が軽減されていると言われています。日々の血糖値を適切に保ち、将来起こるかもしれない合併症の予防をしましょう。

使用方法

服用開始時は、成分量0.5〜1mgを一日1〜2回、朝または朝夕に服用します。食前、または食後にたっぷりの水またはぬるま湯で服用してください。本剤の維持量は一日、成分量1〜4mgとされております。年齢や症状を見ながら適宜増減してください。一日の最大服用量は6mgです。飲み忘れた場合は、次回服用時に改めて1回分を服用してください。副作用を引き起こす原因になりかねますので、一度に2回分以上を服用することはお控えください。
※アマリールは錠剤に含まれる成分量によって服用量が異なる為、注意が必要です。

効果・副作用

アマリールは、有効成分のグリメピリドが膵臓β細胞のスルホニルウレア受容体(SU受容体)に結合し、インスリンの分泌を促すことで血糖値を下げる効果が期待できます。また、従来のSU薬とは異なり、本剤には主に脂肪組織に働きかけて脂肪細胞から分泌されるインスリン抵抗性を引き起こす物質を減少させることで、インスリン抵抗性を改善する効果も期待できます。

主な副作用としては、下痢、めまい、貧血、白血球現象、肝数値の上昇、嘔吐、発疹、倦怠感等が報告されております。重篤な副作用としては、低血糖、汎血球減少、無顆粒球症、溶血性貧血、血小板減少、肝機能障害、黄疸、再生不良性貧血があげられております。身体に異常があらわれた際はただちに服用を中止して、速やかに医療機関を受診してください。

使用上の注意点

以下に該当する方は、アマリールを服用できません。
・本剤の成分、またはスルホンアミド系薬剤でアレルギー反応を起こしたことのある方
・重症ケトーシス、糖尿病性昏睡、前昏睡、またはイン スリン依存型糖尿病の方
・重篤な肝機能障害、または腎機能障害のある方
・重症感染症、手術前後、重篤な外傷のある方
・下痢、嘔吐等の胃腸障害のある方
・妊娠中、または妊娠している可能性のある方

以下に該当する方も、本剤を服用するにあたって注意が必要です。事前に必ずかかりつけの医師、または薬剤師にご確認ください。
・肝臓、腎機能障害の方
・脳下垂体機能不全、または副腎機能不全の方
・栄養不良状態、飢餓状態、不規則な食事摂取、食事摂取量の不足、または衰弱状態の方
・激しい筋肉運動後
・過度にアルコール摂取している方
・高齢者
・小児

重篤、または蔓延性のある低血糖症状を起こす恐れがある為、本剤を服用中は高所作業、自動車の運転等はお控えください。

併用禁忌

アマリールと併用して服用できない薬剤は、現在報告されておりません。ただし、以下の薬剤との併用には注意が必要ですので、必ず服用前に医師や薬剤師にご確認ください。

■血糖降下作用を増強する薬剤
・インスリン製剤
・ビグアナイド系薬剤
・チアゾリジン系薬剤
・α-グルコシダーゼ阻害剤
・DPP-4阻害薬
・GLP-1受容体作動薬
・SGLT2阻害剤
・プロベネシド
・クマリン系薬剤
・サリチル酸剤
・プロピオン酸系消炎剤
・アリール酢酸系消炎剤
・オキシカム系消炎剤
・β-遮断剤
・モノアミン酸化酵素阻害剤
・クラリスロマイシン
・サルファ剤
・クロラムフェニコール
・シプロフロキサシン
・レボフロキサシン水和物
・フィブラート系薬剤
・アゾール系抗真菌剤
・シベンゾリンコハク酸塩
・ジソピラミド
・ピルメノール塩酸塩水和物

■血糖降下作用を減弱する薬剤
・アドレナリン
・副腎皮質ホルモン
・甲状腺ホルモン
・卵胞ホルモン
・利尿剤
・ピラジナミド
・イソニアジド
・リファンピシン
・ニコチン酸
・フェノチアジン系薬剤
・フェニトイン
・ブセレリン酢酸塩

保管方法

直射日光や高温多湿を避けて保管してください。必ず乳幼児やペットの手が届かない場所に保管してください。また、本剤を他の容器入れ替えることはお控えください。

有効成分 グリメピリド1mg,2mg,4mg 内容量 1箱/30錠
メーカー サノフィ 発送国 香港・インド・シンガポール
アマリール購入者の声口コミ・レビューを投稿
  • 満足度:★★★
    投稿者:九里さん 年齢:41歳 性別:男性
    血糖値は順調に下がってきているが、空腹感が凄くてついうっかり沢山食べてしまいそうになる。副作用か?これが結構辛い。また数値が逆戻りしないようにかなり気を使わなくては。
口コミ・レビューを投稿する

商品名

満足度

ニックネーム

性別

年齢

口コミ・レビュー内容

※反映には時間がかかる場合がございます。

  • 銀行キャンペーン
  • 秋トクキャンペーン第2弾
  • ジェネリック医薬品を検索
  • お得なセットのご案内
  • ピルカッター活用術

ジェネリックを知ろう
メールが届かない
お薬ラボ公式ライン@
お薬ラボ公式ツイッター
ビットキャッシュ決済 コンビニ お支払方法

TOPへ