ホルモン剤

アリミデックス
在庫あり
1錠 ¥202
ダイアナボル575mg
在庫あり
1本 ¥7,400
アンドリオール
在庫あり
1錠 ¥135
ノルバデックス-D
在庫あり
1錠 ¥138
フェルミッド(排卵誘発剤)
在庫あり
1錠 ¥64
クロミッド(排卵誘発剤)
在庫あり
1錠 ¥151
アシュワガンダ(精力増強)
在庫あり
1錠 ¥24
プレマリン(更年期障害)
在庫あり
1錠 ¥67
HGHプラス
在庫あり
1本 ¥6,633

ホルモン剤とは?

ホルモン剤とは様々な種類があり、幅広い治療に有用されています。お薬ラボでは男性ホルモンや女性ホルモンに似た成分を身体に取り込むことで症状を改善する同剤についてご紹介致します。

女性用ホルモン剤

いわゆる「女性ホルモンが含有している薬」で、多くの種類があります。
その中の一つにピルがあります。そもそも女性ホルモンは大きくわけて、生理前に出る「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と、生理後に出る「黄体ホルモン(プロゲステロン)」があります。両方の釣り合いによって女性の身体が守られていますが、現代のストレスなどによって均衡が保たれずトラブルが起きたときに、女性ホルモンに似た成分の入った同剤を外側から取り入れて均衡を取る為に使われます。

更年期障害

更年期障害の治療にHRT療法というのがあり、そこで用いられる同剤があります。更年期障害の原因である卵胞ホルモン・黄体ホルモンの減少は普通の現象ですが、それもまたストレスなどが一緒となって身体が変化に順応できずに色々なトラブルを招きます。
同剤を投与することで症状を緩和させます。

乳がん治療剤

最近増加している乳がん治療の為に使われる同剤があります。乳癌細胞は卵胞ホルモンに刺激されて大きくなる特徴があるので、手術後にガンが再発するのを防ぐ為に使用されます。

排卵誘発剤

不妊治療に使われる同剤があります。排卵に不具合があるときは排卵を施す排卵誘発剤を、着床に不具合があるときではプロゲステロンを投与します。

男性用ホルモン剤

男性用としてのホルモン剤では、男性ホルモンのほとんどを占めるテストステロンを含有した薬があります。
テストテロンは男性の身体やメンタルの状態コントロールする重要なものです。髭やがっしりとした身体を形成することは勿論、活力を作る源で、性機能の維持を司っています。そんな男性ホルモンも年々減少し、最近ではストレスによって男性でも更年期障害が起こすことが出てきました。外側からテストステロンを追加することで男性としての機能を立て直すことを目的としています。

ジェネリック医薬品がオススメです。

どの症状も長く治療を続けていかなければならない場合がある為、通院による薬の費用が多くかかってしまうのが悩みです。乳がん治療ならなおさらです。それに比べて同じ成分を使用したジェネリックだと、費用もあまりかからないので安心して治療に専念できるのが嬉しいですね。