利尿剤について

利尿剤には、ループ利尿薬やサイアサイド系利尿薬など様々な種類があります。こちらのページでは利尿作用があり、一般的に病院で処方してもらうことのできるループ利尿薬について詳しくご説明します。

目次

  1. 1.利尿剤(ループ利尿薬)とは?
  2. 2.利尿剤の効果について
  3. 3.利尿剤はむくみを改善できるのか?
  4. 4.利尿剤でダイエットできる?
  5. 5.利尿剤の副作用について
  6. 6.服用によってカリウムが不足してしまう?
  7. 7.利尿剤の種類について
    1. 7-1.ラシックス
    2. 7-2.フロセミド
    3. 7-3.ルプラック・ジェネリック

利尿剤(ループ利尿薬)とは?

利尿剤とは腎臓に作用して水やナトリウムなど老廃物を尿と一緒に体外へ排出させる為のお薬です。
有名な治療薬としてラシックスなどがあります。
加齢と共に腎臓の機能が低下してくると、水分や塩分などのナトリウムが尿から排泄されにくくなってしまい、体内に老廃物が溜まってきてしまいます。
老廃物が体内に溜まることにより、体のむくみや体重の増加などに繋がります。重度な症状になると内臓機能の低下や心臓に負担をかける結果になってしまいます。

利尿剤と言えば一般的には尿が出やすくなるという認識が多いと思いますが、実際には尿と共に体内の老廃物を排出させやすくする為の治療薬です。

ご使用の際は用法用量を守って正しく服用するよう注意しましょう。

利尿剤の効果について

利尿剤の効果は主に身体のむくみ解消や高血圧の改善となっております。
尿の量を増やし、体内に蓄積する不要な老廃物(水分や塩分)を尿と同時に排泄し、手足や顔のむくみを解消し、血圧を下げて心臓に対する負担を減らす作用があります。
体内に蓄積する塩分(ナトリウム)の量が多いと、むくみや高血圧の原因となりますが、ナトリウムが蓄積する一番の原因は塩分の過剰摂取です。

ループ利尿剤は塩分や水分など老廃物を尿と一緒に排出する利尿剤の効果によって体内に蓄積されたナトリウムが尿と一緒に排泄され、むくみや高血圧を改善しやすくなりますが、塩分の摂取量があまりにも過剰だと意味がありません。
服用する際は出来るだけ塩分も控えて、生活習慣を改善する必要もありますので注意しましょう。

また、ナトリウムと共に血液中のカリウムなども減少してしまい、尿酸値や血糖値などが上昇してしまうという可能性もあります。

利尿剤をダイエットとして服用する方もいらっしゃると思いますが、あくまでも体内の老廃物を尿と共に排泄させるだけで、脂肪が燃焼されるわけではありません。
ただ単純に尿が出やすくなって痩せるというわけではありませんので、しっかりと効果を理解してから服用するようにしましょう。


利尿剤はむくみを改善できるのか?

むくみ(浮腫み)とは、肌の下に存在する細胞と細胞の間に余分な水分が溜まってしまうことが原因となっております。
余分な水分が溜まってしまう理由としては塩分や水分の摂りすぎとなっており、特に寝ているときは起きているときに比べて重力が全身にかかり、水分が体中に溜まってしまいます。
起きているときは下半身に重力がかかるので、足のほうに集中します。
重力によって水分が溜まってしまうことで、身体がむくんでしまうという結果に繋がるのです。重力のかかり方によりどの範囲にむくみが出るか決まる

利尿剤には、体内に存在する余計な水分や塩分を尿と一緒に排出させる効果があります。
余計な水分を体外に排出させてしまえば、重力によって余計な水分が溜まることもなくなって改善に繋がるというわけです。

また、体内の老廃物や余計な水分が溜まりやすい人は血行が悪い可能性が非常に高く、足の痺れや肩こりなどを慢性的に感じる人が多いかと思われます。
利尿剤を服用すると同時に軽い運動やストレッチなどを一緒に行うと、血行が良くなり、むくみの改善に繋がるでしょう。
運動だけではなく、マッサージなども血行に効果的ですので同時に試すことをおすすめします。


利尿剤でダイエットできる?

利尿剤は体内の余計な水分や老廃物を排出してくれるので、ダイエットにも効果的だと一般的には言われております。
確かに、体内の余計な水分などを排出することができれば、それだけでも体重が減ることは事実です。
実際に、排尿をする前と後では何百グラムかは体重が減ったりするという結果もあります。

しかし、体内の水分を排出したところで脂肪そのものを燃焼させるわけではありませんし、筋肉が発達するわけでもありません。
筋肉が発達しなければ新陳代謝が上がることもありませんし、脂肪を燃焼させなければ根本から解決することはできません。

身体がむくんで太って見える方は、むくみを改善して一時的に体重を落とし、見た目もスッキリして痩せたように見せることでダイエットに効果があると言えるでしょう。

但し、むくみが解消されたにも関わらず利尿剤を服用し続けてしまうと、十分な効果もなく副作用のみが強くあらわれ、血液中のカリウムがどんどん減少して血糖値や尿酸値が上昇して身体に悪い影響を与えてしまいます。

結論としては、身体がむくんだ状態ならば余計な水分を排出して、むくみを解消して一時的なダイエット効果を得ることは可能ですが、むくんでいない状態で服用しても副作用が強くあらわれる可能性が高いので注意する必要があるということです。
利尿剤を服用すると同時に適度な運動をすることをおすすめします。

利尿剤の副作用について

利尿剤は体内の老廃物やナトリウムを尿と同時に排出してくれる治療薬ですが、場合によっては副作用などの症状もあらわれるのでしっかりと理解しておきましょう。

利尿剤は強い尿意を感じるので飲むタイミングに注意最も代表的な副作用は服用してから30分ほどで感じる強い尿意です。
個人差はありますが、一度尿意を覚えると、その後は10~30分ごとに尿意が継続して続く場合もある為、外出中や車の運転など、すぐにトイレに行けない状況で服用するのは控えましょう。

また、利尿作用が効きすぎて脱水症状を引き起こす可能性もありますので、十分な水分を補給するよう注意しましょう。

その他にも、血液中のカリウムやマグネシウムの排出も促されてしまい、尿酸値や血糖値が上昇してしまう可能性もあります。
尿酸値が高くなりすぎると痛風を発症したり、結節や結石が出来てしまったりする恐れもあり、激しい関節炎などの症状を引き起こす場合もあります。
血糖値が高くなると異常に喉が渇いたり、動脈硬化や糖尿病などを引き起こしたりしやすくなる可能性もあるので、十分な注意が必要となっております。


服用によってカリウムが不足してしまう?

利尿剤には体内のナトリウムなどと一緒にカリウムを排出してしまいます。
カリウムには神経や筋肉が正常に働くためにも重要な物質であり、不足してしまうと様々な症状を引き起こす可能性があります。
代表的な例としては不整脈、筋力の低下、四肢の麻痺、横紋筋融解症(筋肉の細胞が死んでしまう病気)、呼吸困難、腸閉塞、腎機能障害、多飲、多尿などです。

摂取目標量としては成人男性で一日あたり3000mg以上となっており、女性の場合は2600mg以上となっております。
もし不足してしまった場合は、以下の食べ物が良いと言われております。

バナナ(1本) 約360mg
納豆(1パック) 約330mg
ほうれん草(1束) 約1650mg
里芋(1個) 約250mg
ひじき(5g) 約320mg
サワラ(1切れ) 約400mg

上記を目安にして頂き、カリウム不足に陥らないように十分に注意しましょう。
特に利尿剤を服用した後はこれらの食べ物も同時に摂取することをおすすめします。
但し、過剰に摂取しすぎると筋収縮が調節できなくなったりすることや四肢がしびれてきたり、心電図に異常が見られる場合もあります。万が一、辛い症状があらわれた場合はかかりつけ医師にご相談ください。

利尿剤の種類について

ループ利尿薬の利尿剤は様々な種類があります。
効果はほとんど変わりがありませんが、価格や有効成分が異なります。

また、利尿剤の購入は2つの方法があります。
1つめは病院で医師から処方していただくことで購入できます。
診察料などが加算されますが、信頼性があります。
2つめは当サイトのような個人輸入代行で購入する方法があります。
海外メーカーから直接購入ですので100%正規品になりますので、ご安心ください。

ラシックス

人気商品のラシックスは排尿量を増加させて老廃物や余分な水分を排出ラシックスは身体中のむくみを解消して、尿を増加させて体内の老廃物や余計な水分を排出させるための治療薬です。
女性の場合だと生理前のむくみにも効果があり、人気の高い商品となっております。
腎臓の中で生成される尿の量を増加させて、体内の余分な水分やナトリウムの排出を促進して、むくみ解消や血圧も下げる効果を得ることができます。
立ち仕事で足がむくみやすい方や、排尿の量が極端に少ない人におすすめします。

価格:1錠11円~
有効成分:フロセミド40mg
ラシックスを購入する

※【更新:2018年5月18日】厚労省規制の為、個人輸入ができなくなります


ラシックスの口コミ(体験談)①

購入者の女性
青木 恭子(仮名)
東京都 女性 45歳
定期的に飲んでます

寝起きはいつも顔がむくんで酷かったのですが、ラシックスを飲み始めてからはむくみが解消されてすっきり目覚めることができるようになりました。
私は2~3日に1回飲むぐらいのペースでちょうど良さそうです。


ラシックスの口コミ(体験談)②

購入者の女性
北山 真智子(仮名)
群馬県 女性 41歳
仕事中は禁物

私は薬が効きにくい体質なので、初めて飲むときはどうせそんなに効果はないだろうと油断していました。
だけど私の考えは間違っていたようで、これを飲んでからおしっこが止まらなくて困ってしまいました。
仕事中は絶対に飲まないほうがいいですよ。


フロセミド

フロセミドは即効性があり短期間でむくみを改善できるフロセミドはラシックスのジェネリック医薬品です。
先発薬より副作用が軽減されています。
アルコールを飲みすぎた次の日や、塩分を摂りすぎてしまった後に服用することで、余分な水分やナトリウムを体外に排出してくれる効果があります。
非常に即効性がある為、短時間で体中の浮腫みを改善することが可能となります。
むくみ解消のダイエット効果にも最適な治療薬となっております。

価格:1錠31円~
有効成分:フロセミド40mg
フロセミドを購入する

※【更新:2018年5月18日】厚労省規制の為、個人輸入ができなくなります


フロセミドの口コミ(体験談)①

購入者の女性
黒木 夕見子(仮名)
福岡県 女性 39歳
痩せたと言われました!

仕事が休みの日に飲んだのですが、その日は本当に何回もトイレに行くことになりましたけど、次の日に仕事に行ったときに職場の同僚が「あれ?急に痩せた?」って言われるぐらい、身体がスッキリして見えたみたいです!


フロセミドの口コミ(体験談)②

購入者の女性
柳楽 孝代(仮名)
京都府 女性 35歳
効果が強いです

彼氏とのデート中に飲んでみました。
その結果、あまりに薬の効果が強すぎて野外でお漏らししちゃいました。
効果が強いから遊び半分では使わないほうがいいと思います。


ルプラック・ジェネリック

ルプラックジェネリックは日本でも承認されてる医薬品で低カリウム血症が起こりにくいルプラック・ジェネリックは、日本でも承認されているルプラック錠のジェネリックとなっており、有効成分トラセミドが配合されたループ利尿薬となります。
他の利尿剤に比べて低カリウム血症が起こりにくい特徴があります。

価格:1錠21円~
有効成分:トラセミド5mg,10mg
ルプラック・ジェネリックを購入する


ルプラック・ジェネリック(体験談)①

購入者の男性
中村 順平(仮名)
熊本県 男性 38歳
スッキリします

飲んでから10分ぐらいしたらさっそくトイレに行きたくなりましたね。
最初は黄色いオシッコだったのですが、何回もトイレに行ってるうちにだんだんと透明なオシッコになっていきました。
体内の悪いものが全部出たような感覚になりましたね。


ルプラック・ジェネリック(体験談)②

購入者の女性
古庄 明奈(仮名)
広島県 女性 29歳
飲む日に困ります

あまりにも頻繁にトイレに行きたくなってしまうので、バイト中とかは飲むことができません。
寝る前とかもやめておいたほうがいいです。
起きて何度もトイレに行くのは辛いです。
何も予定がない休みの日にしか飲めないのが困ります。


お支払方法 COMODO

お薬ラボのご利用上の注意事項

  • ・お薬ラボで取扱う商品は全て海外で認可のある薬局から発送されていますのでご安心ください。
  • ・商品のパッケージや見た目など、製造元によっては違う場合があり、商品詳細ページに添付されている画像とは異なることがあります。
  • ・お薬ラボにおける個人情報については個人情報の取り扱いをご覧ください。
  • ・当サイトは個人の輸入代行サービスになります。当サイト内の効果・効能・副作用などにつきましては販売メーカー発表の製品概要を参考にしております。詳しい情報につきましては販売元、医療従事者の薬剤情報、商品情報を参考の後、当サイトにてご購入ください。

お薬ラボのセキュリティについて

  • ・お薬ラボではお客様のセキュリティ遵守として、購入代金を信頼ある決済代行企業に委託しております。
  • ・お薬ラボはSSL認証に対応しております。お客様の入力した情報は暗号化しておりますので安心してご利用ください。

TOPへ