ED治療薬

カマグラゴールド(カマグラ)半額キャンペーン!
1錠 ¥287
バイアグラ
1錠 ¥1,215
ラブグラ期間限定40%OFF!!
1錠 ¥137
バイスマ(バイアグラ・ジェネリック)
1錠 ¥360
ラブスマ(女性用バイアグラ)
1錠 ¥258
レビスマ(レビトラ・ジェネリック)
1錠 ¥360
レビトラ
1錠 ¥1,277
バリフ
1錠 ¥200
シアリス
1錠 ¥1,451
シアスマ(シアリス・ジェネリック)
1錠 ¥360
メガリス
1錠 ¥448
タダシップ
1錠 ¥393
ビダリスタ
1錠 ¥194
タドラ
1錠 ¥396
タダリフト
1錠 ¥400
アバナ
1錠 ¥323
チョコレートラブDX
1本 ¥3,320
ヒムコリン
1本 ¥1,872
ロイヤルハニーPOWER52
1袋 ¥1,058
ハーバルプラス(ロイヤルハニー)
1錠 ¥326
ロイヤルハニーVIP(男性用)
1錠 ¥815
ロイヤルハニー(男性用)
1袋 ¥581
トンカットアリパワープラス
1錠 ¥596
カマグラPOLO
1錠 ¥567
シルビトラ
1錠 ¥315
ブリトラ
1錠 ¥153
アスランス
1錠 ¥151
マレグラPOLO
1錠 ¥224
ハーソリューションピルズ
1錠 ¥142
バリフゼリー
1包 ¥308
オキシトシン・ラブ
1本 ¥3,600
ビバクリーム(女性用)
1本 ¥1,620
ジェビトラ
1錠 ¥210
カマグラ発泡錠
1錠 ¥347
アドバンテージDX
1本 ¥3,186
カマグラチュアブル
1錠 ¥450
カマグラゼリー
1包 ¥340
ノボシル(バイアグラODフィルム)
1シート ¥261
ステンドラ
1錠 ¥1,080
EDジェネリック3種セット
1錠 ¥276
スぺマン(精子増量)
1錠 ¥27
カピカチュ
1錠 ¥24
ネクサスフェロモンズスプレー
1本 ¥4,250
KYジェリー(女性潤滑ゼリー)
1本 ¥1,800
ゼネグラ
1錠 ¥334
アグラゴールド
1錠 ¥270
シラグラ
1錠 ¥320

ED治療薬について

ED治療薬とは勃起不全に使われるお薬ということは皆さんご存知かと思いますが、ではどんな作用が起こっているかをご説明します。
勃起をしない状態では酵素「PDE5」が働いているのですが、その働きを食い止めて、血管を拡張する「サイクリックGMP」の働きを強めることによって、勃起を強めることができます。しかし、それは一時的に勃起力を高めるものであり、根本的に治療するものではありませんので、病院で診察・処方された場合は様子を見ながら原因を調べつつ治療していくことになります。また、精神的な原因からEDとなっている方には精神安定剤との併用も行ってます。

ED治療薬の歴史を辿ると、元々は狭心症の治療薬として開発されました。しかしながら、治験で狭心症の薬としての効果が見られず、治験者には陰茎の勃起を促進する作用が確認され、それが「バイアグラ」の誕生となりました。後々、ドイツ開発の「レビトラ」や米国で誕生の「シアリス」と、今では三種類のED治療薬がありタイミングや体質に合った薬を選ぶことが可能になりました。それぞれ作用時間や効き具合、副作用、併用できる薬などが違うので、どのED治療薬が一番優れているのかは一概に言えません。ご自身の体質や目的に合ったED治療薬を服用しましょう。

作用時間について

バイアグラは空腹後30分程度で作用します。食事と併用すると効果半減してしまうので、食事をしたときは2時間経ってから服用しましょう。その場合は1時間で作用します。また、食後服用の場合、あっさりしたものを腹7分目程度に抑えましょう。

レビトラの場合は水に溶けやすい性質を持っているのでバイアグラよりも早く効き、空腹時は20分程度で作用します。また、レビトラは食事の影響をバイアグラと比べて受けづらい特徴があります。メーカー指示によると、700kcal以内でその脂肪の割合が30%以内であれば良いそうです。

シリアスは服用から3時間で作用します。こちらも食事の影響を受けづらく、メーカー発表では800kcalまでであれば大丈夫とされています。レビトラは700kcal、シアリスは800kcalまで大丈夫と言われていますが、やはり空腹での服用が一番効果を発揮できるのは確かです。せっかくの治療薬とその機会の為に、出来る限りお腹一杯での服用は避けるように調整してみましょう。

ED治療薬の副作用について

バイアグラとレビトラは目の充血や顔のほてり、頭痛や鼻詰まり、動悸といった副作用があり、9割の方が感じるとの報告もあります。シアリスは顔のほてりや頭痛、消化不良や筋痛、四肢痛や鼻詰まりで、3割の方に感じられるそうです。

バイアグラと聞くと、過去に死亡事件や健康被害が報告されたことがあり、危険な薬という印象をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。そういった事件や被害の原因には用法用量を無視した過剰摂取や、入手経路が不確かで正規ではない治療薬を服用したことがあります。正規のED治療薬では多少の副作用はありますが、いずれも一時的かつ軽度のものなので、危険性は非常に低いとされています。但し、もともと持病があって別の薬を飲んでいたり、特に高血圧などの血管に病気を持っている方やニトログリセリンなどの併用禁忌薬を服用している方は注意が必要なので、医師への相談の上で服用されることをお勧めします。

ED治療薬は80%以上の有効性が認められ、非常に多くのEDに悩んでいる男性のサポートをしています。服用し続けないといられなくなるような身体的な依存性はなく、また薬を服用した後に性行為なくなったとしても普段と同じ生活が送れます。ぜひご自身に合った種類のED治療薬を見つけてみてください。