避妊薬ピル

アイピル
1箱 ¥716

緊急避妊薬一番人気!!世界中で最も多くの女性が使用している人気の避妊薬です。性行為後24時間以内に服用すれば95%以上避妊できるといわれています。アフターピルで迷ったらアイピルを選びましょう。

エラ(ella)
1箱 ¥3,960

5日間以内に服用!エラはこれまでのアフターピルより効果時間が長くなっているため、すぐに服用しなくても高い避妊効果があります。避妊失敗から時間が経過してしまった場合におすすめです。

ヤーズ(超低用量ピル)
1箱 ¥2,093

超低用量ピル!オススメです!!ヤーズは28錠で1サイクルです。有効成分が低用量ピルに比べてごく少量なため、副作用が少ないのが特徴で、月経調整を目的に服用する方が多いです。日本国内でも処方されるお薬です。

ヤスミン(超低用量ピル)
1箱 ¥1,893

超低用量の避妊薬!ヤスミンは21錠を毎日服用し、7日間の休薬期間のあるホルモン成分が微量の米国で大人気の低用量ピルです。毎日同じ時間に服用するようにしましょう。月経調整にも効果があります。

トリキュラー
1箱 ¥943

トリキュラーEDは低用量ピルとして国内で最も処方されています。自然のホルモンバランスに近く、肌荒れにも効果があり、身体の負担がすくないことから多くの方が購入しています。他のピルと比べて安いのも人気の一つです。

ナイピル
1錠 ¥596

日本語パッケージ!避妊に失敗した場合に服用する緊急避妊薬です。性行為後、すぐに服用すれば95%以上の確率で妊娠を回避できます。リーズナブルな価格で人気のある商品です。

マーベロン
1箱 ¥1,023

1番人気!!マーベロンは、1相性の低用量ピルですので飲む順番を間違えてしまっても問題なく効果が働きます。副作用が少ないのでとても人気のある商品です。他のピルで身体に合わなかった方などにオススメです。

エブラ(避妊パッチ3枚)
1枚 ¥1,008

外用薬 オススメ!エブラ(避妊パッチ)はお尻や太ももなどに貼る外用避妊薬です。避妊経口薬(ピル)でつらい症状がでてしまった方などにオススメします。1週間に1度貼り、それを3週間続けます。

ジネット35
1箱 ¥1,200

オススメです!!ジネット35は、ダイアン35のジェネリック医薬品です。小柄な女性に適した低用量ピルです。副作用が軽減されているため安心して服用ができる、人気の商品になります。

アンウォンテッド72
1箱 ¥913

女性の強い味方!アンウォンテッド72は、緊急対応避妊薬です。副作用も少なく安心して服用できるため初めての方に人気があります。24時間以内に服用すると避妊効果が大幅に高くなります。常備しましょう。

マーシロン(超低用量ピル)
1箱 ¥1,680

マーシロン21は、28日間で1周期の超低用量ピルです。内容量は21錠なので22日目からは休薬期間です。1相性ピルなので飲み間違えても問題はありません。また、プラセボ錠(偽薬)7錠をプラスしたマーシロンED28もあります。

オブラル-L
1箱 ¥900

オブラル-Lは、避妊効果や重い生理痛、がん予防に効果のある低用量ピルです。他の避妊薬に比べて、副作用がなく安心して服用することができます。毎日同じ時間に飲み続けると避妊効果が高まります。

セラゼッタ
1箱 ¥1,783

セラゼッタは通称「ミニピル」と呼ばれており卵巣ホルモンを含まない避妊薬です。副作用でよくある症状の血栓症のリスクや吐き気などほぼあらわれないので今までの低用量ピルで身体に合わなかった方にオススメです。

エラワン
1箱 ¥3,693

次世代緊急避妊薬!!エラワンは5日以内に服用します。従来の緊急避妊薬と違い服用時間に余裕があるため持ち歩かなくても大丈夫です。成分の「ウリプリスタール酢酸エステル」は子宮筋腫治療にも使用されています。

マドンナ
1箱 ¥925

2錠で1回分!マドンナは緊急対応の避妊薬です。72時間以内に服用する避妊薬ですが、性行為後に1錠、12時間後に残りの1錠を服用することで飛躍的に避妊率を高めるアフターピルです。

ノルレボ
1箱 ¥2,625

ノルレボはフランスにあるHRA Pharma社で開発された医薬品です。成分のレボノルゲストレルは受精や子宮内への着床を抑制し避妊する効果があります。中絶させる薬ではありません。

ダイアン35
1箱 ¥1,183

ダイアン35は、低用量ピルです。服用中は排卵が起こることがありません。従来の避妊薬は身体の大きな欧米人にむけて開発されていましたが、本剤はアジア人向けに開発されているので安心して服用してください。

ノルパック
1箱 ¥1,024

失敗確率2.5%!ノルパックは2錠で1セットのモーニングアフターピルです。妊娠を望まないセックス後に1錠、その12時間後に1錠服用してください。早ければ早いほど妊娠を阻止する確率が上がるため、常備をすることをおすすめします。

避妊用フィルム(マイルーラVCF6枚)
1箱 ¥1,780

避妊用フィルム!マイルーラVCFは殺精子効果のある成分ノノキシロール-9を含んだ女性用コンドームです。 性行為の5~10分前に膣内に折りたたんで挿入することで妊娠を回避できます。

ヤミニLS(超低用量ピル)
1箱 ¥1,520

第4世代ピル!ヤミニLSはヤーズのジェネリック医薬品です。24日間の服用と4日間の休薬期間を1サイクルとした超低用量ピルです。卵胞ホルモンの配合量が最も少ないため体への負担が少なく副作用がほぼないためおすすめです。

避妊薬ピル

避妊薬ピルとは?

避妊薬ピルとは、妊娠を望まない性行為などに対策する避妊方法の1つです。避妊具や手術などさまざまな方法がありますが、女性自身で避妊対策をする中で特にオススメなのが、避妊薬ピルの服用です。ほとんどの避妊薬の主成分は「レボノルゲストレル」を含んでおり、これは世界保健機構(WHO)で避妊方法の必須薬と指定されています。欧米諸国に比べて日本での需要は少ないですが、避妊効果は最も高いといわれています。

避妊薬ピルは大きく分けて2つの種類があります。
1つめは「アフターピル」と称される緊急避妊薬です。アイピルなどが有名で、若い世代の方に人気があります。アフターピルは性行為時に、コンドームを使用しなかった又は破れてしまった方や中だしを強要された方などに緊急処理法として性行為後72時間以内に服用することで避妊することが期待できる錠剤です。24時間以内の服用で95%以上の避妊率があるといわれています。
2つめは、毎日同じ時間に服用を継続し、避妊率をほぼ100%にする「低用量ピル」です。特にトリキュラーは多くの産婦人科で処方されるお薬ですので有名です。低用量ピルは1錠あたりの有効成分量が少ないので、副作用が少なく不安なく続けて服用することができます。ご自身に合った避妊薬ピルをお選びください。

避妊薬ピルは副作用が強いイメージがありませんか?

以前は避妊薬ピルの成分としてホルモン量が多く含まれていましたが、現代は低容量ですので副作用がほとんどなく安心して服用することができます。稀に吐き気や頭痛、腹痛や胸の張り、不正性器出血などの軽い症状がある場合があります。ごく稀ではありますが、血栓症を起こしてしまう場合もございますので、服用により「手足がしびれる」「ふくらはぎがむくむ」などの症状があらわれた場合は、すぐにかかりつけの医師や専門医に相談しましょう。

  • 2018ホワイトデーキャンペーン
  • お得なセットのご案内
  • 銀行振込でお支払の方に500ptプレゼント
  • 規制次第販売終了 今がお買い得のチャンス!!
  • 残り僅か!!在庫無くなり次第終了